【現地レポ】安楽寺(京都)の紅葉|境内の穴場カフェで休憩できる紅葉名所

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

安楽寺とは?どんなお寺?

anrakuji_kyoto029
茅葺き屋根の山門前まで続く石段に、
赤いカーペットと見間違えるような散紅葉がびっしり。

anrakuji_kyoto014
通常は非公開のお寺ですが、春(桜、サツキ)と
秋(紅葉の時期)限定で特別公開されます。

本堂から眺められる庭園は時間を忘れさせてくれます。

anrakuji_kyoto021
一般公開をしている時期のみカフェになるという
安楽寺境内にあるカフェ「椛momiji」は絶好の休憩スポット。

2018年安楽寺の紅葉見頃時期は?

11月下旬~12月上旬
混雑度:★★★
門の前は写真を撮る人で賑わってますが、境内は比較的のんびり。

安楽寺の見どころ

紅葉写真1:もみじに覆われた石段

anrakuji_kyoto029
安楽寺の紅葉の一番の見どころはやはりここ。

anrakuji_kyoto001
参道の先にみえるかやぶき屋根の「山門」が何とも風情があります。
ここは絶好の撮影スポットですね。

ここは道路沿いで誰でも楽しめる場所なので、門前は混み合ってます。
人が居ない写真を撮るなら朝早くが良いでしょうね^^

anrakuji_kyoto002
紅葉が散る時期になると石段が真っ赤に。

anrakuji_kyoto027
上から見るとこんな感じです。
上からも良い~

anrakuji_kyoto026

紅葉写真2:境内・本堂の紅葉

anrakuji_kyoto007
拝観料500円を払って境内に入ると混雑もなくのんびりと過ごせます。
境内も紅葉が彩ってますよー。

anrakuji_kyoto025

anrakuji_kyoto018

anrakuji_kyoto014
縁側にすわって眺められる庭と紅葉。
ここからの景色は秋限定。

anrakuji_kyoto010
あぁ。。
老後はこういう所に住んでのんびりしたい・・
コーヒー片手に縁側で読書・・
なんて想像しただけで鼻血ブーですよ。

と、思ってたら・・・・

贅沢すぎる・・紅葉を眺めながらの休憩

anrakuji_kyoto024
なんと安楽寺の境内には庭の紅葉を眺めながら
コーヒーを飲めるカフェがあるとのこと!
哲学の道の散策で少し歩いていたので迷わず休憩です。

ラッキーな事に、誰もいなかったので
窓際のふかふか椅子に座らせていただきました。

anrakuji_kyoto020
コーヒーと・・

anrakuji_kyoto021
モミジが添えられたおまんじゅう!
か、かわいい・・!!

anrakuji_kyoto022
まったりと抹茶も頂いちゃいました。

anrakuji_kyoto019
紅葉を眺めながらの極上リラックスターイム。

紅葉目当ての方々はポツポツ訪れているのですが、
カフェに入ってくる人は少なく最期まで独り占め状態。
紅葉シーズンでも落ち着いて休憩できる、オススメの休憩スポットです!

安楽寺のアクセス


哲学の道も法然院も安楽寺からすぐ。
セットで訪れたいスポットです。

哲学の道沿いを北上すれば銀閣寺、
下っていけば南禅寺、永観堂と・・・迷わず紅葉名所めぐりができますよ。

【時間】9:30~16:30
【拝観料】500円

【周辺紅葉マップ】安楽寺周辺の紅葉名所


紅葉時期の京都はバスの混雑がスゴイ・・(汗)
できるだけ移動距離を少なくして、エリア別に徒歩などで攻めるのが効率的です!
高台寺周辺は紅葉名所がモリモリです。

eikando-taho002
(写真:永観堂)
広い境内の中に2000本の紅葉があり、
塔頭(たっちゅう)も見逃せない京都を代表する紅葉名所の「南禅寺」
“もみじ寺”として平安時代から大人気だったという「永観堂」など紅葉名所のお寺がズラリ。

南禅寺
天授庵(てんじゅあん)
・南禅院
永観堂
・銀閣寺
法然院(ほうねんいん)
安楽寺
金戒光明寺
真如堂(しんにょどう)
・無鄰菴(むりんあん)
哲学の道
・日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)

■南禅寺・永観堂周辺の紅葉名所12選

法然院(哲学の道沿い)

hounenin008
法然院(ほうねんいん)は
鎌倉時代の初期に法然上人が修行していたゆかりの地。
”心身を清める”とされる白い盛り砂と紅葉がキレイ。

hounenin005
朝6時から参拝でき、運が良ければ紅葉を独占できます。
苔生した茅葺屋根の三門越しに見える、鮮やかな紅葉が絵画のようで感動的。

■法然院の紅葉現地レポはこちら↓

神社・ご朱印巡りで願いを叶えるブログ
心を磨けば行動が変わる、人生が変わる。
 神社・ご朱印巡りで願いを叶えるブログ

哲学の道(安楽寺からすぐ)

tetsugaku002
琵琶湖から引いた疎水の流れに沿って
銀閣寺から熊野若王子神社まで続く約2kmの散策路。
日本の道100選に選ばれた旅行者にも地元の人にも人気の道です。

tetsugaku006
哲学者の西田幾多郎(にしだきたろう)
が思索にふけりながら毎日散歩した事が名前の由来だそうです。
周辺にはオシャレなカフェやショップもあり紅葉狩りがてらに楽しめます。

■哲学の道の紅葉現地レポはこちら↓

まとめ

境内にカフェがあり、穴場の休憩スポット「安楽寺」
人が居ない石段の写真を撮るなら朝一で。


京都の紅葉どこ行く?まずは全体を把握↓
【京都】紅葉名所な神社とお寺95選|紅葉&御朱印めぐりで楽しみ倍増。

【エリア別 京都の紅葉名所まとめ】
嵐山周辺の紅葉名所16選
清水寺周辺の紅葉名所11選
京都駅周辺の紅葉名所6選
南禅寺・永観堂周辺の紅葉名所12選
貴船神社周辺の紅葉名所2選
詩仙堂周辺の紅葉名所10選
善峯寺周辺の紅葉名所5選
毘沙門堂周辺(山科・醍醐)の紅葉スポット4選
神護寺周辺の紅葉名所3選
鷹峯・上賀茂 神社周辺 の紅葉名所7選

【ざっくりと行きたい場所を決めたい方はこちら↓】
京都の紅葉2018|おすすめのライトアップ名所11選
【もう迷わない!】京都の紅葉人気ランキング2018(トップ10)
混雑を回避!「早朝に楽しめる京都の紅葉スポット」一覧