佛光寺の御朱印(法語印)|境内のカフェでホッコリできる癒やしスポット

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

「京都の佛光寺ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

佛光寺でいただける御朱印まとめ

bukkoji-gosyuin04013
浄土真宗のお寺では、
御朱印を授与していないお寺が多いようですが、
佛光寺は御朱印をいただけます^^

*ちなみに”御朱印”ではなく法語印と呼ぶそうです。

佛光寺の法語印(御朱印)は、3か月に1回デザインが変わります。
(2018年4月時点)

・3月~5月
・6月~8月
・9月~11月
・12月~2月

かわいいイラスト、心に刺さる言葉が書かれています。

佛光寺の春(3月~5月)の法語印(御朱印)

bukkoji-gosyuin04038
佛光寺の春(3月~5月)の法語印(御朱印)
ひな祭り、桜、端午の節句を詰め込んだ贅沢で素敵な法語印(御朱印)ですね!

「私の願いは 一つに定まらない欲。
迷う私が すでに大きな 願いの中にあった」

bukkoji-gosyuin04039
欲まみれの管理人の心にグサッと刺さりました。

佛光寺で法語印(御朱印)をいただく流れ

bukkoji-gosyuin04013

1.まず阿弥陀堂、大師堂へお参りする(無料です)
2.お参りを済ませたら受付に行く
3.受付で法語印(御朱印)をいただく。
(イラストの法語印は現在、すべて書置きで1人1枚まで)

佛光寺の御朱印を頂ける場所と時間は?

bukkoji-gosyuin04027
佛光寺のイラスト法語印(御朱印)の受付は写真奥の建物「宗務所」になります。

イラスト付き法語印(御朱印)の受付は平日のみ
平日の9時~15:30までです。
文字のみの法語印は従来通りの受付だそうです。
(ただし12:00~13:00の受付は休止)

上記時間帯でも対応できない日程もあり、
その場合は公式サイト・公式Facebookにて
発信してくださっているのでお出かけ前にご確認を。

佛光寺を訪れたら一緒に訪れたい御朱印めぐり

佛光寺に訪れたなら、
(個人的に)オススメの御朱印めぐりを紹介します。

佛光寺周辺には
・京都大神宮(佛光寺から徒歩6分)
・六角堂(佛光寺から徒歩10分)
・宝蔵寺(佛光寺から徒歩13分)
・大福寺(佛光寺から徒歩20分)

京都大神宮の御朱印(佛光寺から徒歩6分)

kyotodaijingu-gosyuin02027
月ごとに押印の柄が変わるようです。
御朱印に巫女さんスタンプ&月ごとに変わるスタンプを押していただけます。

【京都大神宮の写真満載の現地レポはコチラ↓】

大福寺の御朱印(佛光寺から徒歩20分)

IMG_1712
お正月~2月3日まで頂ける「大福帳」ご朱印
上記以外にも限定の御朱印をいただけます。

【大福寺の写真満載の現地レポはコチラ↓】

「佛光寺」の見どころは?

bukkoji-gosyuin04002
佛光寺の入り口には
「大師堂門」
「阿弥陀堂門」
「南門」

の3つの入り口があります。

「大師堂」

bukkoji-gosyuin04037
こちらが「大師堂門」
そして、門の正面にあるのが「大師堂」です。

bukkoji-gosyuin04009
境内はちびっ子たちの遊び場になってました^^
元気な声が響きわたります。

「ハトにエサをやらないで下さい」という看板の目の前で・・

bukkoji-gosyuin04008
鋭い目つきでエサを狙うハトさん。

bukkoji-gosyuin04010
「大師堂」も「阿弥陀堂」も無料でお参りができます。

「阿弥陀堂」

bukkoji-gosyuin04036
こちらが阿弥陀堂門で
目の前に見えるのが「阿弥陀堂」
ご本尊の阿弥陀仏が安置されています。

bukkoji-gosyuin04021
広い境内。
こりゃちびっ子たちの絶好の遊び場になりますねぇ。

bukkoji-gosyuin04025
阿弥陀堂前には存在感バツグンのイチョウの木。
写真左手にある建物がカフェ、右手の建物は雑貨屋さんがあります(驚)

佛光寺の境内にあるカフェ「D&DEPARTMENT KYOTO」

bukkoji-gosyuin04033
なんと佛光寺の境内にはカフェがあるんです。

bukkoji-gosyuin04015
D&DEPARTMENTと京都造形芸術大学がコラボした本格的な和カフェ。

bukkoji-gosyuin04017
もともと佛光寺が利用していた建物を再利用。
だからこそお寺の中にあるといっても、違和感は全くなく溶け込んでいます。

bukkoji-gosyuin04016
オシャレな空間の中に仏壇も違和感なく鎮座。

bukkoji-gosyuin04020
メニューも和スイーツを中心に、
「ゆばあんかけ丼」
「ゆばうどん」
など、京都ならではのメニューもあり、
京都な雰囲気を味わいたい人にはオススメです。

bukkoji-gosyuin04011
仏光寺の境内を眺めながら
ホッと一息なんてのも最高ですね!

雑貨店もある

bukkoji-gosyuin04032
カフェのすぐ近くの建物には
これまたオシャレな雑貨が売られているショップもあります。

bukkoji-gosyuin04012
ハイセンスな商品が並んでました。

佛光寺のアクセス


〒600-8084 京都府京都市下京区新開町397

【マップ付き】京都市営地下鉄「東西線」沿線の御朱印めぐりはこちら↓

bukkoji-gosyuin04003
佛光寺かなり広いです^^

佛光寺に出入りできるのは
「大師堂門」「阿弥陀堂門」「南門」の3つの門です。

まとめ

bukkoji-gosyuin04034
カフェにはお母さんが、境内には子供さんが。
地域のコミュニティスペース的な存在なんですかね。

心和む素敵な空間でした。

「佛光寺本廟」の三条小鍛冶古跡現地レポ


【マップ付き!】京都のカワイイ&カッコいい御朱印まとめはこちら↓


【4月~9月限定体験】京都の青もみじ&御朱印めぐりが最高に癒やされる!↓

Pocket
LINEで送る