大法院の御朱印(妙心寺塔頭・京都)|特別拝観時のみ頂ける御朱印レポ

大法院の御朱印(京都市)
「大法院では、どんな御朱印をいただける?」
「御朱印の料金、頂ける場所、時間は?」

などの情報を、管理人が実際に参拝した際の写真とともに紹介します^^

大法院の御朱印情報まとめ

  1. 通常の御朱印

大法院の御朱印

大法院の御朱印
大法院の御朱印
通常は非公開のお寺ですが、春と秋のみ特別公開されます。

大法院の御朱印
授与形式 春と秋のみ公開。直書き対応あり(2019年時点)
御朱印代 300円

御朱印を頂ける場所と時間は?

大法院の御朱印情報
公式サイト 大法院 公式Twitter 

大法院とは?(京都府)

daihoin-gosyuin007
京都市 妙心寺の塔頭たっちゅうの一つ、大法院。大河ドラマ「真田丸」の主人公 真田信繁(幸村)の兄・信之の菩提寺です。

大法院の御朱印
通常は非公開のお寺ですが、春と秋のみ特別公開されます。妙心寺の塔頭の中でも、屈指の紅葉名所。

「大法院(京都府)」の参拝現地レポ

信之の菩提寺、大法院。
真田信繁(幸村)に比べるとどうしても影が薄くなってしまいますが、兄の真田信之も、真田家を「幕末まで存続させた礎を築いた名将」といわれています。

daihoin-gosyuin014
大法院は通常は非公開のお寺で、春と秋のみ特別公開されます。妙心寺の塔頭の中でも、屈指の紅葉名所。

daihoin-gosyuin009
こんな感じで、お抹茶を頂きながら庭園を眺めることができます。

daihoin-gosyuin006
混雑防止の為、建物内からの写真は禁止ですが、縁側からは撮影オーケーでした。

2019年大法院 特別拝観
【期間】2019年11月1日~11月30日
【時間】9:00~16:00
【料金】拝観料&抹茶・菓子付きで700円
最新情報は公式Twitterにてご確認を。

daihoin-gosyuin019
真田信之、佐久間象山の墓地。

daihoin-gosyuin021
真田信之のお墓(右)。
合掌。

daihoin-gosyuin022
ファンの方がお供えしたと思われる、六文銭に見立てた五円玉。

daihoin-gosyuin023
昭和の大横綱 千代の富士の顕彰碑。毎年紅葉の時期に友人たちと大法院に集まって過ごしていたそうです。

大法院(京都府)のアクセス

大法院のアクセス
住所 〒616-8023 京都府京都市右京区花園大藪町20
アクセス ・JR嵯峨野線「花園駅」から徒歩10分
大法院周辺のホテルを探す(楽天トラベル
周辺のバスツアーを探す(クラブツーリズム

大法院に行く人にオススメの御朱印めぐり

大雄院の御朱印(大法院から徒歩約5分)

IMG_7676_R
京都市 妙心寺の塔頭たっちゅうの一つ、大雄院だいおういん

大雄院の御朱印まとめ
通常非公開のお寺ですが、御朱印対応日・春と秋の特別拝観時などに素敵な御朱印を頂けます。

長興院の御朱印(大法院から徒歩5分)

chokoin-gosyuin006
京都市右京区にある妙心寺の塔頭たっちゅう長興院ちょうこういん。臨済宗のお寺です。戦国時代に織田四天王のひとり滝川一益が開いたお寺。

chokoin-gosyuin001
長興院さんでは、アートな御朱印書置き御朱印)・予約拝観限定の御朱印などを頂けます。

まとめ


ピンク
いろんな神社・お寺行きたいけど、車の運転は苦手だし、電車の乗り換えとか面倒・・
レッド
それなら、バスツアーが楽かもね。時間の制限はあるけど、乗るだけで目的地に着くから楽チン。御朱印仲間も増えるよ。
ピンク
へぇ!しばらく自粛したし、感染対策を万全にして久々に御朱印めぐりしたい!
行きたい神社・仏閣の探し方
1.クラブツーリズムのサイトへ
2.”テーマ・目的”→はじめての「ご朱印集め・ご朱印めぐり」特集から探す
3.「さらに条件を追加する」→行きたい神社・お寺をキーワード検索して探す
※今からの予約でも、Go Toトラベルが再開した場合、割引が適用される予定とのこと。詳細はクラブツーリズムサイトにて。

京都の人気の御朱印
【御朱印(京都版)】まとめはこちら↓

京都 人気の御朱印まとめ

京都の人気の御朱印帳
【御朱印帳(京都版)】まとめはこちら↓

京都 人気の御朱印帳まとめ

この記事が気に入ったら友達にもシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ハトピー
東京生まれ 東京育ち。御朱印好きは大体友達。 ども、ハトピーです。実は・・・鳩胸です。 神社とお寺が大好きです。日本百名城巡りもしてます^^ Twitter・インスタやってますのでフォローしてやってください。 【ミッション】 御朱印をキッカケに神社仏閣を身近に感じる人を増やすこと/日本の伝統文化を後世に継承していくこと/地域から日本を盛り上げていくこと。