大覚寺の桜(お花見)2018|見頃や開花状況は?桜の見所を現地レポ写真でお届け

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

2018年の大覚寺の桜の見頃や、開花状況は?
実際に足を運んで感じた、
桜の見どころや見逃せないポイントを桜画像とともにお伝えします^^

大覚寺(京都)の桜情報2018

daikakuji-gosyuin005
京都の人気観光スポット、「嵐山」の中心から徒歩20分ほど。
大覚寺(だいかくじ)は桜の名所。

日本最古の人工池「大沢池(国指定の名勝地)」の周辺には、
ソメイヨシノやヤエザクラが咲き乱れる桜並木に。
水面に映った桜もめっちゃキレイです。

daikakuji-gosyuin072
大覚寺(だいかくじ)の始まりは794年の平安京遷都から15年後。

この地が大好きだった嵯峨天皇(さがてんのう)は、
都の中心から離れ、皇居とは別に
この地に嵯峨院という住居を構えました。

その嵯峨院がその後にお寺になり、「大覚寺」に。
明治までは皇族が住職を務めたという格式あるお寺です。
そして時代劇の定番ロケ地としても知られています^^
(太秦撮影所に近い)

大覚寺の桜(お花見)の見ごろは?

例年の見ごろは「4月上旬~4月中旬」
*見ごろはその年の気温によって変化します。

大覚寺の桜(お花見)、過去の開花状況は?


2017年は4月9日の時点で開花
キレイですね~


2017年4月14日時点で桜は満開

大覚寺にお花見ライトアップはある?

daikakuji-gosyuin048
紅葉シーズンは夜の
ライトアップが幻想的で大注目の大覚寺。

2018年現時点では
桜時期のライトアップの予定はないようです。

大覚寺のお花見ポイント

daikakuji-gosyuin011
管理人が実際にお花見に訪れた際の大覚寺の桜画像を紹介します。

写真は微妙ですが
雰囲気だけでもつかんでいただければ幸いです^^

大沢池周辺の桜の画像

daikakuji-gosyuin008
大沢池のすぐ近くに建つ大覚寺の本堂「五大堂」

daikakuji-gosyuin005
五大堂から眺める大沢池周辺の桜並木はまさにゼッケイでした。
(写真が暗くて申し訳ないですが実物はスゴイです^^)

daikakuji-gosyuin004
雨で散った桜もまた美しい。
雨の日もグーでしたが、
晴れの日だとまた印象が違うんでしょうね。

daikakuji-gosyuin002
美しく風情のある景色の連続です。

daikakuji-gosyuin095
大沢池には鴨がのんびり泳いでいて癒されます・・
(写真は紅葉シーズン)

勅使門としだれ桜

daikakuji-gosyuin009
天皇陛下、もしくは天皇陛下のお使いの方が訪れたときのみ開門する“勅使門”

この勅使門前と「シダレザクラ」のコラボはまさに”日本の美”といった感じ。

外国人観光客の方も
「オゥ・・・ビューティホー・・」
っとつぶやきながら写真を撮っておりました。

心経宝塔と桜

daikakuji-gosyuin073
桜の時期の写真がないのですが・・(汗)
水面に映る心経宝塔(しんぎょうほうとう)と紅葉。
桜の時期は心経宝塔と水面に映る桜が楽しめます^^

大覚寺の御朱印情報

IMG_8009
お花見でお寺を訪ねたなら御朱印も頂いちゃいましょう。

daikakuji-gosyuin050
大覚寺は源氏の重宝だった重要文化財の太刀「膝丸(薄緑)」を所有、
人気ゲーム刀剣乱舞とのコラボ商品も大人気なんです。

↑の御朱印帳は2018年の8月に頒布終了
ネット販売や取り置きはないので、
頂きたい方は4月の花見で訪れた際に頂きたいデスネ^^

・大覚寺の御朱印にはどんな種類があるの?
・御朱印を頂ける時間は?
・大覚寺の見どころは?

等々、大覚寺の御朱印情報と境内の見所を現地レポで紹介↓

大覚寺(京都)へのアクセス


【時間】9時~17:00(受付終了16:30)
*大沢池は9時~17時(春・秋シーズンのみ)
【料金】大人500円・小中高生300円
【住所】〒616-8411 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
【アクセス】
JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩約20分またはバス
阪急「嵐山駅」から徒歩約35分またはバス
京福「嵐電嵯峨駅」から徒歩約25分またはバス

【バス】
JR京都駅
↓約55分
大覚寺バス停

嵐山周辺の散策にはレンタサイクルもオススメです。

大覚寺周辺の桜(お花見)名所

大覚寺周辺(嵐山)の桜名所には、
・渡月橋
・清涼寺
・二尊院
・天龍寺
などがあります。

大覚寺(京都)の花見情報 まとめ

大覚寺は嵐山の中心からは少し離れていますが
その分、時間がゆったり流れています。
オススメです^^


「これで後悔なし」
とっても広いので見逃しがちなポイントを
丁寧に解説してくれる一冊。
大覚寺の予習に。

Pocket
LINEで送る