豪徳寺(世田谷区)の御朱印紹介|ひこにゃんとも関係が?!招き猫発祥の地 現地レポ

豪徳寺(世田谷)の御朱印
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


「豪徳寺(世田谷区)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

豪徳寺(世田谷区)とは?

goutokuji021
東京都世田谷区にある豪徳寺(ごうとくじ)
招き猫発祥のお寺として知られています。

goutokuji-gosyuin005
境内には奉納された招き猫がたくさん!
その圧倒的な雰囲気が話題になり、今では海外の観光客も多く訪れます。

豪徳寺(世田谷区)の御朱印情報まとめ

豪徳寺でいただける御朱印や御朱印帳の紹介。

豪徳寺の御朱印

豪徳寺の御朱印
豪徳寺の御朱印(300円)

中央の字・・釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)/ご本尊の「釈迦如来」
左の字・・東京世田谷大谿山(だいけいざん)豪徳寺

右上の印・・招福猫児発祥の地(豪徳寺では招き猫を招福猫児と呼ぶ)
左の印・・井伊大老之墓所

オリジナルの御朱印帳

goutokuji018
招き猫の後ろに観音さまが描かれたオリジナル御朱印帳あり。
↑絵馬のデザインと同じです。

御朱印を頂ける場所・時間は?

goutokuji-gosyuin001
豪徳寺の御朱印は、
仏殿横にある寺務所にていただけます。
招き猫が招いてくれているので迷いません^^

goutokuji-gosyuin002

■御朱印 受付時間
8時~16時30分
参拝時間:6時~17時

*上記情報は2018年8月時点での情報です。
変更の可能性もありますので、あくまでも参考程度にしていただき、
最新情報は直接問い合わせてご確認ください。

「豪徳寺(世田谷区)」の参拝現地レポ

goutokuji068
豪徳寺の参道。
参道の両脇には松並木。
この雰囲気すごく好きです。

goutokuji066
豪徳寺の山門。

goutokuji017
苔に陽があたりキレイでしたぁ

goutokuji013
広々とした本堂は昭和42年の再建。

招き猫発祥の地の「招き猫」に圧倒される

goutokuji044
招猫観音をまつる「招猫殿」
ここでしっかりとお参りをして・・・

goutokuji045
「招猫殿」横に、すんごい数の招き猫が奉納されています。
海外の観光客の皆さんの目当てもここ!

goutokuji027
ドーン!

goutokuji026
願いを込めて、
また願いが叶ったお礼として奉納された招き猫。
1000体はあるんだとか!

goutokuji028
豪徳寺は“招き猫発祥の地”のひとつとされています。
発祥の地はいくつか諸説があって、
他には今戸神社(浅草)、自性院(豊島区)など。

一般的な招き猫は小判を持っていますが、
豪徳寺の招き猫は何も抱えていない素朴な招き猫。

goutokuji021
なぜ招き猫なのか?その由来は・・・・

江戸時代に世田谷を領地にしていた彦根藩二代藩主の
井伊直孝(大阪冬の陣に出兵して真田幸村と対決した武将)が、
鷹狩の帰り道に豪徳寺前で白猫とバッタリ。

goutokuji030
白猫に手招きされるようにお寺に入ったところ、
急な雷雨になり、ずぶ濡れにならずに済んだとか。
さらには豪徳寺の住職と意気投合。

井伊直孝はお礼として「福招きの猫」をまつり、
井伊家の菩提寺になった。
そんなエピソード。

goutokuji015
「井伊の赤備えの兜」&「白猫」
あの人気ゆるキャラ「ひこにゃん」も、
豪徳寺の招き猫をモデルにして誕生したんだとか。

goutokuji023
「インスタ映えする!」
ってことで、若い女の子にも人気。
そして海外の観光客にも大人気でした。

goutokuji016
奉納できる招き猫は、
「豆」サイズ(300円)~「尺」サイズ(5000円)まで全9種類。
寺務所で頂けます。

三重塔にも招き猫!

goutokuji007
「招猫殿」の目の前にある三重塔

goutokuji043
2006年に完成したという新しい三重塔です。
この三重塔周辺は青もみじが素晴らしく、癒やされます。

goutokuji048
外国人観光客も
「オービューティホー!」と叫んでました。

goutokuji051
秋の紅葉もキレイそうですね。

goutokuji046
ところで、この三重塔。
よーく見ると・・・・・

goutokuji057
軒下に招き猫の彫刻が!

goutokuji056
か・かわいい・・
危うく見逃すところでしたが、
「あそこ見て!キャーかわいい!!」
と盛り上がっていた女子グループの招きのお蔭で気づけました。

ありがとう!

桜田門外の変で暗殺された井伊直弼のお墓

goutokuji036
豪徳寺は「井伊の赤備え」で有名な井伊家の菩提寺。

goutokuji039
桜田門外の変で襲われた井伊直弼の墓もあります。
(東京都指定史跡)

goutokuji037
招き猫に招かれた二代藩主の井伊直孝さんのお墓。
合掌。

豪徳寺(世田谷区)のアクセス

■豪徳寺(世田谷区)
【住所】〒154-0021 東京都世田谷区豪徳寺2丁目24−7
【アクセス】
・小田急「豪徳寺駅」から徒歩10分
・東急世田谷線「宮の坂駅」から徒歩5分

goutokuji002
都内にある路面電車、
世田谷線沿線でのんびり御朱印巡りなんてどうでしょう?

豪徳寺に行く人にオススメの御朱印めぐり

setagayaku-gosyuin

世田谷区で頂ける御朱印
■世田谷区で頂ける御朱印
豪徳寺
世田谷八幡宮(宮坂)
太子堂八幡神社(太子堂)
松陰神社(若林)
・世田谷山観音寺(下馬)江戸三十三
・最勝寺 目青不動尊(太子堂)関東三十六
・池尻稲荷神社(池尻)
・善性寺(豪徳寺)
・大原稲荷神社

□玉川八十八ヶ所
・円乗院(代田)
・勝國寺(世田谷)
・円光院(世田谷)
・円泉寺(太子堂)
・西澄寺(下馬)
・密蔵院(桜上水)
・西福寺(赤堤)

■烏山・砧エリア(千歳烏山駅周辺)
・慶元寺(喜多見)多摩川三十四

□玉川八十八ヶ所
・安穏寺(上祖師谷)
・東覚院(千歳台)
・長圓寺(岡本)
・寳性寺(船橋)

■玉川エリア(二子玉川駅周辺)
桜神宮(新町)
・等々力不動尊(等々力)
・九品山 浄真寺(奥沢)
・奥澤神社(奥沢)
・瀬田玉川神社(瀬田)例大祭限定

□玉川八十八ヶ所
・真福寺(用賀)
・大空閣寺(瀬田)
・玉川大師(瀬田)
・慈眼寺(瀬田)
・覚願寺(上野毛)
・金剛寺(中町)
・満願寺(等々力)
・善養寺(野毛)

世田谷区の御朱印&御朱印帳まとめ

世田谷区で御朱印(御朱印帳)を頂ける神社&お寺まとめ~随時更新中~

2019年2月28日

世田谷八幡宮の御朱印(豪徳寺から徒歩約5分)

setagayahachiman005
東京都世田谷区宮坂に鎮座する世田谷八幡宮
勝運の神様で、世田谷の総鎮守です。

setagayahachiman018
江戸時代には奉納相撲が行われ、
「江戸三大相撲」の一つとして有名だったとか。
その関係で御朱印にもお相撲さんの印が押されます^^

■世田谷八幡宮の写真満載の現地レポはこちら↓

松蔭神社の御朱印(豪徳寺から電車で12分/徒歩20分)

syoinjinja-gosyuin002
世田谷区に鎮座する松陰神社(しょういんじんじゃ)
幕末の偉人のひとり吉田松陰がまつられています。

松陰神社では吉田松陰の月命日である毎月27日に限定の御朱印を頂けます^^
その他、維新まつりやお正月限定の御朱印も。

■松陰神社の写真満載の現地レポはこちら↓

松陰神社(世田谷)の御朱印|吉田松陰ファン必見。毎月27日は限定御朱印もあり。

2018年2月17日

太子堂八幡神社の御朱印(豪徳寺から約16分)

taishidohachiman-gosyuin017
太子堂八幡神社(世田谷区)では、毎月、御朱印のデザインが変わります。
月ごとの他、祭事限定、祝日限定の御朱印などもあり。

太子堂八幡神社オリジナルのヒノキ製のご朱印帳とサイズ
ヒノキ製の御朱印帳もカワイイ!

■太子堂八幡神社の写真満載の現地レポはこちら↓

まとめ


taishidohachiman-gosyuin017
(太子堂八幡神社の御朱印)

東京のアートな御朱印めぐりバスツアー
東京には御朱印が人気の神社仏閣がたくさんあります。
この記事でも紹介した「太子堂八幡神社・拝島日吉神社・谷保天満宮」などでは、
「アートな御朱印めぐりバスツー」なんてのもあります^^

・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(「太子堂八幡神社」「御朱印」など、行きたい神社・お寺・キーワードを検索してみてください^^)

haijimahiyoshi-gosyuin002
(拝島日吉神社の御朱印)

yahotenmangu-gosyuin008
(谷保天満宮の御朱印)


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA