蛇窪神社(上神明天祖神社)(品川区)の限定御朱印&御朱印帳紹介|写真満載の現地レポ

上神明天祖神社(品川区)の御朱印&御朱印帳
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


「蛇窪神社(上神明天祖神社)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

蛇窪神社(上神明天祖神社)とは?

kamishinmei-gosyuin021
東京都品川区に鎮座する蛇窪神社(へびくぼじんじゃ)(旧:上神明天祖神社)
厳島弁天社には”幸福をもたらす”
「白蛇さま」と「龍神さま」が一緒におまつりされています。
白蛇さまと龍神さまが一緒にまつられているのは全国的にも珍しいとか。

kamishinmei-gosyuin018
蛇窪神社神社ではカラフルな御朱印、限定の御朱印がいただけます^^

通常頂ける御朱印

上神明天祖神社(蛇窪神社)の御朱印

通常頂ける御朱印
・上神明天祖神社の御朱印
・蛇窪大明神の御朱印
・弁財天の御朱印

蛇窪大明神の御朱印

上神明天祖神社 蛇窪大明神の御朱印
蛇窪大明神の御朱印。
限定の御朱印が頂ける1月、4月、9月以外にいただけます^^

「蛇窪」ははこの地域が昔「蛇窪村」と呼ばれていたことから。
社印は八咫の鏡(やたのかがみ)をイメージしたものだとか。

蛇窪大明神の御朱印
蛇窪大明神の御朱印は幸福をもたらす
「白蛇さま」と「龍神さま」の押印。
右側の印(緑)・・龍神
左側の印(紫)・・白蛇

蛇窪神社(上神明天祖神社)の御朱印

上神明天祖神社の御朱印
蛇窪神社の御朱印

弁財天の御朱印

上神明天祖神社 弁財天の御朱印
「弁財天」の御朱印。

期間限定の御朱印

kamisinmeitenso035
蛇窪大明神の御朱印は期間によって色が変わり、
1月は金銀、4月はピンク、9月は水色になります。

また上記以外にも様々な期間限定の御朱印も^^

蛇窪神社の限定御朱印(過去の実績)
・己巳の日限定
・1月限定の御朱印
・2月の限定御朱印(節分、紀元祭、初午祭)
・3月の限定御朱印(ひな祭りなど)
・4月の限定御朱印:ピンク&弁天社例祭の御朱印
・5月の限定御朱印:端午の節句御朱印
・6月の限定御朱印:夏越の大祓御朱印
・7月限定の御朱印:蛇窪龍神祭(七夕祭)&夏詣限定の御朱印
・9月限定の御朱印:水色&限定御朱印帳
・12月限定の御朱印:年越大祓 限定の御朱印

つちのとみの日(己巳)の御朱印|60日に一度

kamishinmei-gosyuin04006
己巳(つちのとみ)限定の御朱印。

己巳(つちのとみ)とは?
金運や財運に縁起の良い日と言われている「巳の日」
巳の日は12日に1回やってきます。
そして己巳(つちのとみ)は60日に一度やってくる
巳の日の中でも最も縁起が良い日と言われています。

この日に弁天様にお参りしたり、宝くじの購入をしたりすると良いとも^^

kamishinmei-gosyuin013
己巳(つちのとみ)の日限定の御朱印は
シルバーとゴールドで書かれている豪華バージョン。
これは見逃せませんねぇ

注意
この日は弁天社例祭とかぶったこともあり朝9時半で100人以上の行列。
御朱印帳を預けるまで1時間半、そこから数時間待ちでした。

また別の日には更に大行列になり、ちょっとしたニュースにもなりました。
神社の公式サイトtwitterなどで御朱印対応についての最新情報を流して下さっているので、
参拝前にチェックしておくことをオススメします。

2019年(平成31年)の巳の日
1月の巳の日・・・1/8(火)、1/20(日)
2月の巳の日・・・2/1(金)己巳、2/13(水)、2/25(月)
3月の巳の日・・・3/9(土)、3/21(木)
4月の巳の日・・・4/2(火)己巳、4/14(日)、4/26(金)
5月の巳の日・・・5/8(水)、5/20(月)
6月の巳の日・・・6/1(土)己巳、6/13(木)、6/25(火)
7月の巳の日・・・7/7(日)、7/19(金)、7/31(水)己巳
8月の巳の日・・・8/12(月)、8/24(土)
9月の巳の日・・・9/5(木)、9/17(火)、9/29(日)己巳
10月の巳の日・・・10/11(金)、10/23(水)
11月の巳の日・・・11/4(月)、11/16(土)、11/28(木)己巳
12月の巳の日・・・12/10(火)、12/22(日)

kamishinmei01-gosyuin040
巳の日(みのひ)に行くと・・
右上に蛇さんが・・?

1月の限定御朱印(金銀)

kamishinmei-gosyuin004
蛇窪神社の1月限定の御朱印。
正月をお祝いしてゴールド龍神、シルバー白蛇に。

2月の限定御朱印(節分、紀元祭、初午祭)

kamishinmei-gosyuin007
節分の日は御朱印に隠れ鬼?さんが押されていました^^
(2018年)

kamishinmei-gosyuin008
か、かわいい・・・

kamishinmei-gosyuin009
初午祭限定の御朱印
神社の境内にある「伏見稲荷社」
京都の伏見稲荷大社から勧請。

初午祭限定の御朱印(2019年)
2019年は1月24日~2月2日までの授与でした


↑2019年 2月11日のみ頒布された紀元祭限定の御朱印。

3月の限定御朱印(ひな祭りなど)

3月3日のひな祭り、
3月5日の巫女の日(と命名^^)
して御朱印にスタンプが押されるというウワサ!

4月の限定御朱印:ピンク&弁天社例祭の御朱印

上神明天祖神社 蛇窪大明神 4月の御朱印。
蛇窪大明神 4月の御朱印。
4月は白蛇さま&龍神さまの印がピンクになります^^

上神明天祖神社 弁天社例祭の御朱印
弁天社例祭の御朱印
弁財天の御朱印にピンクの桜の印が。
御朱印の半紙(はさみ紙)が可愛すぎます。

5月の限定御朱印:端午の節句御朱印

kamishinmei-gosyuin014
「端午の節句」限定の御朱印。
かわいい金太郎印が・・^^
(2018年)

kamishinmei-gosyuin015
弁財天の御朱印に菖蒲の花を押していただけました^^
(2018年)

6月の限定御朱印:夏越の大祓御朱印


6/20(水)~6/30(土)に夏越の大祓限定の御朱印をいただけました(2018年)

7月限定の御朱印:蛇窪龍神祭(七夕祭)&夏詣限定の御朱印


7月7日に行われる七夕祭(蛇窪龍神祭)限定の御朱印。

9月限定の御朱印

上神明天祖神社 9月限定の御朱印
9月は例大祭が行われる月ということで、
神社の起原にもなっている雨乞い祈願にちなんで
白蛇様と龍神様が水色に。


9月限定の御朱印帳も授与されていました(2018年)

12月限定の御朱印:年越大祓


2018年は12月20日~30日まで。

蛇窪神社(上神明天祖神社) 東京福めぐりの御朱印

kamisinmeitenso039
蛇窪神社は、
都営浅草線沿線の8つの神社をめぐる
「東京福めぐり」の一社でもあります。

専用の御朱印帳(折帖)に押印をしてもらう形式。

kamisinmeitenso040
無事、満願したよの図

kamisinmeitenso041
東京福めぐりに含まれる神社は期間限定の御朱印など
新しい試みをされている神社も多く、御朱印めぐりにオススメです。

【東京福めぐりの詳細はコチラ】

【東京福めぐり】写真満載の現地レポート。各神社の御朱印と詳細、巡り方

2017年12月6日

オリジナルの御朱印帳

IMG_5727
蛇窪神社のオリジナル御朱印帳。
御朱印帳の大きさは縦16cm×横11cmの通常サイズ

IMG_3920
よーく見ると白蛇さんの目が「赤色」


昨年は弁天社例祭(4月)にあわせて弁天社例祭限定御朱印帳が授与。
2018年もあるのでしょうか??


2017年9月には蛇窪祭限定御朱印帳も授与。


限定の御朱印帳袋も。

御朱印を頂ける場所と時間、拝観料は?

蛇窪神社(上神明天祖神社)の御朱印情報
蛇窪神社の御朱印は、
本殿正面にして左側にある社務所にていただけます。

【御朱印 受付時間】9時~17時

*上記情報は変更の可能性もありますので、あくまでも参考程度にしていただき、
最新情報は公式サイトで、または直接問い合わせてご確認ください。
御朱印情報、当日の授与時間なども発信してくださっています。
蛇窪神社 公式サイト
蛇窪神社 公式twitter
蛇窪神社 巫女さんtwitter

「蛇窪神社(品川区)」のみどころなど

kamisinmeitenso030
実際に参拝した際の現地レポートです。
まず、手水舎でお清めをして・・

kamisinmeitenso042
感謝。
決意。
祈願。

白蛇さまと龍神さまはこの社殿向かって右側にいらっしゃいますよ。

kamisinmeitenso011

幸運をもたらす白蛇さまと龍神さま

kamisinmeitenso012
なで蛇さん。
優しくナデナデすると幸福が訪れる!

kamisinmeitenso015
うぉぉぉ!
龍神様もお出迎え。
なかなかかわいらしい感じのお顔。

kamisinmeitenso019
ドラゴンボール?

kamisinmeitenso020
前述したように白蛇さまと龍神さまが
一緒におまつりされているのは全国的にも珍しいとか。

「巳」が「辰」=「身が立つ」
ということで「立身出世」のご利益も頂けるそうです。
よっしゃぁ、出世間違い無し。

広島の世界遺産「厳島神社」から勧請されているので
宗像三女神もおまつりされています。

kamisinmeitenso027
シロヘビ様がたくさんいる~

kamisinmeitenso026
巻物くわえてるぅ。
シロヘビ様も龍神様もカワイイお顔立ち。

kamisinmeitenso025
以前は本殿の近くに池があり、
そこにシロヘビが住んでいたそうです。

稲荷大明神

kamisinmeitenso005
蛇窪神社にはお稲荷さんもいらっしゃいます。
こちらは京都の伏見稲荷大社から勧請。

kamisinmeitenso008
おいっ、ビックリさせるなよっ
的なお顔の狐さま。

境内にいらっしゃる龍神、白蛇、キツネ様は
崇敬者の方々の手作りだとか。

蛇窪神社(上神明天祖神社)(品川区)のアクセス

蛇窪神社(品川区)のアクセス
【住所】〒142-0043 東京都品川区二葉4丁目4−12
【アクセス】・都営浅草線「中延駅」から徒歩5分
・東急大井町線「中延駅」から徒歩6分
J・R横須賀線「西大井駅」から徒歩8分

都営地下鉄「浅草線」沿線の御朱印めぐりはこちら↓

蛇窪神社神社に行く人にオススメの御朱印めぐり

shinagawaku-gosyuin

品川区で頂ける御朱印
都営浅草線沿線エリア
戸越八幡神社(戸越)
蛇窪神社(二葉)
・養玉院 荏原七福神

■京急本線沿線エリア
品川神社
磐井神社(大田区)
・法禅寺(北品川)
・養願寺(北品川)
・一心寺(北品川)
・荏原神社(北品川)
・品川寺(南品川)
・海雲寺(南品川)
・来福寺(東大井)
・大井聖天 大福生寺(東大井)
・天祖諏訪神社(南大井)

■東急大井町線沿線エリア
・大井蔵王権現神社(大井)
・下神明天祖神社(二葉)
・東光寺(二葉)
・法蓮寺(旗の台)

JR山手線沿線エリア
居木神社(大崎)
・高福院(上大崎)

品川区の御朱印&御朱印帳まとめ

品川区で御朱印&御朱印帳を頂ける神社とお寺まとめ(随時更新)

2019年2月27日

池上本門寺の御朱印(蛇窪神社から約20分)

ikegami011
東京都大田区にある池上本門寺(いけがみほんもんじ)
日蓮宗の総本山です。

幕末に西郷隆盛と勝海舟が
江戸城無血開城の会見をした場所の一つとしても知られています。
五重塔は関東に現存する最古の五重塔

池上本門寺の御朱印「妙法」
池上本門寺では御朱印&御首題をいただけます。

池上本門寺の写真満載の現地レポはこちら↓

池上本門寺の御朱印

池上本門寺(大田区)の御朱印&御首題 紹介|春は桜の名所! 現地レポ

2018年12月17日

戸越八幡神社の御朱印(蛇窪神社から自転車で約10分)

togoshihachiman-gosyuin011
東京都品川区戸越に鎮座する戸越八幡神社(とごしはちまんじんじゃ)
週限定、月限定、祭事限定など、
さまざまな限定の御朱印をいただけます^^

togoshihachimanjinja006
有名な商店街「戸越銀座」のすぐ近くにあります。

戸越八幡神社の写真満載の現地レポはこちら↓

戸越八幡神社の御朱印&御朱印帳

戸越八幡神社(品川区)の御朱印&御朱印帳紹介|限定の御朱印も頂ける戸越銀座近くの素敵な神社・・現地レポ

2017年12月27日

居木神社の御朱印(蛇窪神社から約14分)

irugijinja-gosyuin006
品川区大崎に鎮座する居木神社(いるぎじんじゃ)
「しながわ百景」に指定されています。

irugijinja-gosyuin
居木神社では月限定の御朱印を授与していただけます。
6ヶ月、そして1年分の御朱印を集めると記念品が頂けます^^

居木神社の写真満載の現地レポはこちら↓

居木神社(品川区)の御朱印

居木神社(品川区大崎)の御朱印 | 限定の御朱印まとめと境内の見所を現地レポ

2018年1月15日

まとめ

便利なバスツアーもある
色んな神社やお寺に参拝したいけど、気軽に行けない方の為に、
御朱印付きのバスツアーなんてのもあります。
・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(行きたい神社・お寺名・巡礼などを検索してみてください^^)

【関連記事】
■東京福めぐりが楽しい!各神社の詳細と巡り方↓

【御朱印版】マップ付き!東京のカワイイ&カラフルな御朱印まとめはこちら↓

【御朱印帳版】東京のカワイイ御朱印帳のまとめはこちら↓


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鳩胸のハトピーです。神社とお寺が大好き。 日本百名城巡りもしてます^^ 【ミッション】 御朱印をキッカケに神社仏閣を身近に感じる人を増やすこと/日本の伝統文化を後世に継承していくこと/地域から日本を盛り上げていくこと