川越大師(喜多院)の御朱印紹介|日本三大羅漢現地レポ

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


「喜多院(川越大師)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

喜多院(川越大師)とは?

kitain-gosyuin024
埼玉県川越市にある喜多院
別名“川越大師”としても有名です。

kitain-gosyuin021
境内には国の重要文化財が多く残っていたり、
全て異なる表情、ポーズの538体の石仏(江戸時代作)もあり、
日本三大羅漢のひとつとされています。

喜多院(川越大師)の御朱印情報まとめ

1.川越大師の御朱印(通常)
2.川越大師の御朱印(関東三十六不動尊28番)
3.大黒天の御朱印(小江戸川越七福神)
4.川越日枝神社の御朱印(目の前)

川越大師の御朱印

kitain-gosyuin037
川越大師の御朱印。
中央・・厄除 川越大師
左・・星野山 喜多院(せいやさん きたいん)

関東三十六不動尊の御朱印(28番札所)

kitain-gosyuin033
関東三十六不動尊の御朱印(28番札所)

kitain-gosyuin034
専用の御朱印帳に入れる用の差し替えの御朱印です。

kitain-gosyuin035
ご本尊と虚空蔵童子(こくうぞう)のお姿もいただきました^^
不動明王は本堂におまつりされています^^

kitain-gosyuin036
散華ステッカーも頂きました。

■関東三十六不動とは?

川越七福神の御朱印(大黒天)

kitain-gosyuin012
喜多院は大黒天の担当。

川越七福神専用の色紙(1000円)があります。
期間は元旦~1月7日&毎月1日(ご縁日)

■小江戸川越七福神
第一番 毘沙門天(妙善寺)
第二番 寿老人(天然寺)
第三番 大黒天(喜多院)
第四番 恵比須天(成田山)
第五番 福禄寿神(蓮馨寺)
第六番 布袋尊(見立寺)
第七番 弁財天(妙昌寺)

日枝神社の御朱印(山門前)

kawagoehie-gosyuin001
喜多院(川越大師)の
山門の目の前に日枝神社が鎮座しています。
東京を代表する神社の一つ「赤坂日枝神社」の元になった神社だとか!

kawagoehie-gosyuin010
日枝神社でも書置きの御朱印をいただけます。

オリジナルの御朱印帳

喜多院のオリジナル御朱印帳あり。

御朱印を頂ける場所と時間、拝観料は?

kitain-gosyuin005
川越大師の御朱印は、本堂にていただけます。
本堂の右側。

kitain-gosyuin007

本堂のお参り可能時間:7:30~16:00
(3月~11月23日は16:30まで)
■御朱印 受付時間
未確認。

kitain-gosyuin013
関東三十六不動霊場の御朱印、川越七福神の御朱印は、別の場所でした。
拝観受付の入り口にあたる「庫裏・寺務所」にて(2018年8月時点)。

「喜多院(川越大師)」のみどころなど

川越大師の境内散策

kitain-gosyuin028
喜多院に現存する最古の建物がこの「山門」
国指定の重要文化財です。

kitain-gosyuin014
山門を抜けると広い境内が広がります^^

kitain-gosyuin026
川越大師名物の「厄除けだんご」も見逃せません!

kitain-gosyuin006
本堂前は春には桜の名所になります。
夜桜もあり屋台が立ち並び、「地元のお祭り」って感じの程よい賑やかさで楽しいです^^

kitain-gosyuin024
本堂でお参り。

すべて違う顔!533体の石仏は必見

kitain-gosyuin017
喜多院で有名なのは五百羅漢(ごひゃくらかん)
羅漢・・お釈迦様のお弟子さんたちで、悟りを得た聖者のこと。
全部で533体の石仏がズラリと並んでいます。

kitain-gosyuin016
全て異なる表情、ポーズの538体の石仏(江戸時代作)もあり、
日本三大羅漢のひとつとされています。

日本三大羅漢(諸説あり)
徳蔵寺(足利市)、建長寺(鎌倉)、羅漢寺(大分県)など。

kitain-gosyuin019
悪人顔だけど、実は良い人そうな石仏さん。

kitain-gosyuin022
はーい診察しますよ。
シャツを開いてもらってもいいですか?
オープンハート石仏。

kitain-gosyuin021
え?
鼻くそホジホジしてます?
自宅で寝転ぶ管理人にそっくりな石仏。

kitain-gosyuin023
マクドナルドの前にいそうな、
ドナルド石仏。

kitain-gosyuin018
うちのおじいちゃんにソックリ!
親の顔にそっくりな顔が必ず見つかるとか・・。
ぜひゆっくりと観察してみてください^^

喜多院(川越大師)のアクセス


■喜多院(川越大師)
【住所】〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1丁目20−1
【アクセス】西武新宿線「本川越駅」から徒歩10分 /東武東上線「川越駅」から徒歩20分

喜多院に行く人にオススメの御朱印めぐり

kawagoecity031
埼玉を代表する観光スポット「小江戸」川越。
中心部はいつも多くの人で賑わってますねぇ。
「時の鐘」「菓子屋横丁」「蔵造りの町並み」、
そして御朱印を頂ける神社仏閣がたくさんあります。

「川越に観光に行くけど、どこで御朱印を頂けるかな?」
「川越で御朱印巡りしたい!」

↓の記事はそんな方に向けて書きました^^

成田山川越別院の御朱印(喜多院から徒歩すぐ)

naritakawagoe-gosyuin010
埼玉県川越市にある成田山 川越別院
初詣期間に約300万人集まることで有名な、成田山新勝寺(千葉県)の川越別院です。

naritakawagoe-gosyuin029
川越七福神の恵比寿担当。
関東三十六不動尊の27番札所でもあります。

kitain-gosyuin031
成田山川越別院前からの写真↑
喜多院から目と鼻の先です。

■成田山川越別院の御朱印現地レポはこちら↓

川越熊野神社の御朱印(喜多院から徒歩10分)

kawagoekumano-gosyuin014
川越熊野神社は埼玉の小江戸「川越」に鎮座する神社。
「大正浪漫夢通り」というレトロな店舗が並ぶ通りのすぐ近くにあります。

kawagoekumano-gosyuin043
参道の両脇にある「足ふみ健康ロード」
運試しの輪投げ、銭洗いスポット、縁結びスポットなど
見どころ満載です。

川越熊野神社の写真満載の現地レポはこちら

関東三十六不動霊場 御朱印めぐり

関東三十六不動霊場 御朱印めぐり
「関東三十六不動」とは関東にある不動明王をおまつりする36カ所のお寺めぐり
36全ての御朱印をすべて受けると「結願証」(けちがん)を頂けます^^

kanto36fudo012
御朱印を頂くと都道府県によって分かれる4色の童子図、
ご本尊のお姿を頂けるので専用の御朱印帳に貼り付け
ていきます。

kanto36fudo010
関東三十六不動霊場専用の納経帳(御朱印帳)
管理人は西新井大師で頂きました^^
廻る順番は1番から順でもいいですし、好きな順番で廻ってもOK

■関東36不動に含まれるお寺
成田山、川崎大師、高尾山薬王院、高幡不動、西新井大師、目黒不動尊など・・

人気のお寺がたくさん。
不動明王は悩みや迷いを断ち切ってすべての人を救ってくれるとされています。
お不動さんと縁を結びながら願いも叶えちゃいましょう。

■関東三十六不動とは?


便利なバスツアーもある
ちなみに、人気の関東36不動めぐり。
御朱印を頂きに参拝したいけど気軽に行けない方の為に、
御朱印付きのバスツアーなんてのもあります。
・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(「関東36不動めぐり」など、行きたい神社・お寺名を検索してみてください^^)

まとめ


Pocket
LINEで送る