諏訪大社-下社春宮-(長野県諏訪町)の御朱印紹介

諏訪大社(下社春宮)の御朱印
「諏訪大社-下社春宮-(長野県諏訪町)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」
などなど、現地レポでお伝えします^^

諏訪大社-下社春宮-(長野県諏訪町)とは?

suwashimoharui-gosyuin002
長野県に鎮座する諏訪大社-下社春宮-(しもしゃはるみや)
諏訪大社(上社本宮上社前宮下社春宮・下社秋宮)のうちの一社。
境内脇には清流が流れ、岡本太郎が絶賛したという万治の石仏(阿弥陀如来像)とも隣接しています。

suwashimoharui-gosyuin036
諏訪大社は、全国に約1万社ある諏訪神社の総本社で信濃国の一の宮。

諏訪大社-下社春宮-(長野県諏訪町)の御朱印情報まとめ

諏訪大社-下社春宮-の御朱印

諏訪大社-下社春宮-の御朱印
諏訪大社-下社春宮-の御朱印

suwashimoharui-gosyuin036
一の宮専用の御朱印帳にも頂きました^^

suwashimoharui-gosyuin037
諏訪大社は「信濃国 一の宮」
諏訪大社4社分(上社前宮・上社前宮・下社春宮・下社秋宮)の御朱印スペースがあります^^

全国一の宮の御朱印巡りもオススメ

futaarayamajinja-gosyuin032

一の宮とは?
むかしむかし・・現在の47都道府県制度ではない時代に、各国の一番社格が高い神社を「一の宮」と呼んでいました。

■全国の一の宮 例
【武蔵国(埼玉・東京)】武蔵一宮氷川神社(さいたま市)
【相模国(神奈川)】寒川神社(寒川町)
【山城国(京都)】上賀茂神社下鴨神社(京都市)
【出雲国(島根)】出雲大社
などなど

suwashimoharui-gosyuin037
諏訪大社は「信濃国 一の宮」

tamasakijinja-gosyuin115
一の宮専門の御朱印帳もあります。
大きい方は玉前神社(千葉)、小さい方は寒川神社(神奈川)で頂きました。その他、全国の一の宮でも取り扱っています。

tamasakijinja-gosyuin117
専用の御朱印帳(大きい方)の一番最初のページは伊勢神宮の「外宮・内宮」のスペースになっています^^

samukawa-gosyuin024
すべて巡ると御朱印帳を収納する木箱を頂けるそうです!

■マップ付き全国の一の宮 一覧↓

一の宮巡礼

【マップ付】全国”一の宮”神社の御朱印めぐり!|一覧とマップ

御朱印を頂ける場所と時間は?

諏訪大社-下社春宮-の御朱印情報
諏訪大社-下社春宮-の御朱印は、授与所にていただけます。

【御朱印 受付時間】

*上記情報は訪れた時点での情報です。
変更の可能性もありますので、あくまでも参考程度にしてください。

諏訪大社-下社春宮- 公式サイト

「諏訪大社-下社春宮-(長野県諏訪町)」の参拝現地レポ

suwashimoharui-gosyuin003
長野県に鎮座する諏訪大社-下社春宮-(しもしゃはるみや)
諏訪湖の周囲にある諏訪大社(上社前宮・上社前宮・下社春宮・下社秋宮)のうちの一つ。

suwataisyahongu-gosyuin010

諏訪大社とは?
全国に約1万社あるとされる諏訪神社の総本社。
諏訪湖の周囲にある上社(2つ)&下社(2つ)の合計四社を総称して諏訪大社といいます。
「諏訪大社」という名称の単体の神社はありませんのでご注意を^^

■諏訪大社を構成する四つのお宮
□上社(かみしゃ)
本宮(諏訪市中洲)
前宮(茅野市宮川)

□下社(しもしゃ)
春宮(諏訪郡下諏訪町)
秋宮(諏訪郡下諏訪町)

suwashimoharui-gosyuin006
下社春宮で目を引くのは杉の木の大木。
ものすごい存在感です

suwashimoharui-gosyuin007
笑顔で挨拶してくれる地元の小学生。
心も癒やされます^^

suwashimoharui-gosyuin009
下校ルートが諏訪大社だなんて、なんて羨ましい・・

suwashimoharui-gosyuin012
下社春宮は幣殿と拝殿が一体になった造りが特徴的。

suwashimoharui-gosyuin005
お参りをしたら下社春宮ともゆかりのある万治の石仏へ。

岡本太郎もぞっこんの万治の石仏

suwashimoharui-gosyuin015
万治の石仏へは、下社春宮の参道脇から徒歩で行けます。
歩いて5分ほど。

suwashimoharui-gosyuin027

suwashimoharui-gosyuin018
川沿いに歩いていくと・・

suwashimoharui-gosyuin028
いらっしゃったー!!!

suwashimoharui-gosyuin030

万治の石仏(阿弥陀如来像)とは?
石の阿弥陀如来像のこと。
1660年、高島藩主の諏訪氏が下社春宮に石鳥居を寄進しようとします。
仕事を請け負った職人は、この地にあった大きな石を加工すると・・石から血が流れ出ました。職人は恐れをなして、加工を中断。

するとその日の夜、良い石材が他の場所にあると職人にお告げがあり、石鳥居は無事に完成。
血が流れ出た石に、阿弥陀如来を刻んだのだとか。「ばんじを丸く納めてくれる石仏」として信仰されています。

suwashimoharui-gosyuin029
このユーモラスな表情に、岡本太郎もぞっこん。
石仏を絶賛し、何度もここを訪れたとか。

万治の石仏の参拝方法
1.正面で一礼。手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念じる
2.石仏の周りを願い事を唱えながら時計回りに参集する
3.正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する
4.下社春宮にもお参りする

suwashimoharui-gosyuin033
周辺にはおしゃれなお茶処もあります^^

suwashimoharui-gosyuin016

minatsuki
下社春宮の近くには、諏訪湖が一望できる水月公園があります。
諏訪地方随一の桜名所としても知られています。
下社春宮とセットで訪れたいスポット!

諏訪大社-下社春宮-(長野県諏訪町)のアクセス

諏訪大社-下社春宮-(長野県諏訪町)のアクセス
【住所】〒393-0092 長野県諏訪郡下諏訪町大門193
【アクセス】

諏訪大社-下社春宮-に行く人にオススメの御朱印めぐり

suwataisyahongu-gosyuin008

信濃国一の宮 諏訪大社四社まいり
諏訪大社の四社をめぐり、全て巡ると参拝の記念品が頂けます^^
4社をめぐる決められた順番はありませんが、↓の順番でめぐるのが一般的とされているようです。
上社本宮
↓約5分(1.9km)
上社前宮
↓約28分(約14km)
下社春宮
↓約5分(1.8km)
下社秋宮


車ならすべて巡って約2~3時間前後でしょうか。

suwataisyahongu-gosyuin007
すべて巡って御朱印をいただくと特製の巾着袋を頂けます^^

suwataisya-gosyuin

諏訪大社(長野県)の御朱印

諏訪大社(長野県)の4つの御朱印(諏訪大社四社まいり)で巾着袋をゲット!

諏訪大社 下社秋宮の御朱印(下社春宮から車で約5分)

諏訪大社 上社前宮の写真満載の現地レポはこちら↓

まとめ

nagano-gosyuin

長野県の御朱印&御朱印帳まとめ

【御朱印】長野県の”かわいい&かっこいい”人気の御朱印&御朱印帳”まとめ~随時更新中~


ピンク
色んな神社・お寺の御朱印めぐりに行きたいけど、運転が苦手だし、電車の乗り換えも大変・・。
レッド
そんな人はバスツアーなんて良いかも!時間の制限はあるけど、会話や読書してれば目的地に着くから楽チン。御朱印仲間も増えるよ!
行きたい神社・仏閣の探し方
1.クラブツーリズムのサイトへ
2.”テーマ・目的”→はじめての「ご朱印集め・ご朱印めぐり」特集から探す

3.「さらに条件を追加する」→行きたい神社・お寺をキーワード検索して探す

この記事が気に入ったら友達にもシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー