薬師寺東京別院(品川区)の御朱印|毎月8がつく日限定の御朱印&写経体験レポ

薬師寺東京別院の御朱印
「薬師寺 東京別院では、どんな御朱印をいただける?」
「御朱印の料金、頂ける場所、時間は?」

などの情報を、管理人が実際に参拝した際の写真とともに紹介します^^

薬師寺 東京別院の御朱印情報まとめ

  1. 薬師如来の御朱印
  2. 月光菩薩の御朱印
  3. 日光菩薩の御朱印
  4. 縁日限定の御朱印

薬師如来(ご本尊)の御朱印

薬師寺東京東京別院_薬師如来の御朱印
薬師如来(ご本尊)の御朱印

月光菩薩の御朱印

薬師寺東京東京別院_月光菩薩の御朱印
月光菩薩の御朱印

月光菩薩
月光菩薩がっこうぼさつは単独でまつられることはほとんど無く、日光菩薩とともに薬師如来の隣にまつられています(薬師三尊)

日光菩薩の御朱印

薬師寺東京東京別院_日光菩薩の御朱印
日光菩薩の御朱印

日光菩薩
日光菩薩にっこうぼさつは単独でまつられることはほとんど無く、月光菩薩とともに薬師如来の隣にまつられています(薬師三尊)

縁日限定の御朱印

薬師寺東京東京別院_日光菩薩の御朱印
縁日限定の御朱印

yakushiji-tokyo002
薬師寺のご本尊である薬師如来のご縁日が8日であることから、毎月8、18、28日の「8」がつく日限定で十二神将の印を押していただけます。

十二神将って?
yakushiji-tokyo012
十二神将(じゅうにしんしょう)は、薬師如来に従う12人の神様(眷属)。
それぞれ12の干支、月、方角を守るとされています。
500円切手にもなったバサラ大将(新薬師寺・奈良)が特に有名!

yakushiji-tokyo004
月によって担当の十二神将が変わりますよ。

十二神将 十二支
1月 宮毘羅(くびら)
2月 伐折羅(ばさら)
3月 迷企羅(めきら)
4月 安底羅(あんちら)
5月 頞儞羅(あにら)
6月 珊底羅(さんちら)
7月 因達羅(いんだら)
8月 波夷羅(はいら)
9月 摩虎羅(まこら)
10月 真達羅(しんだら)
11月 招杜羅(そうとら)
12月 毘羯羅(びから/びぎゃら)

御朱印を頂ける場所と時間は?

薬師寺 東京別院の御朱印は、2階の受付にていただけます。

薬師寺 東京別院の御朱印情報
御朱印 受付時間 9:00~17:00
*上記情報は管理人が参拝した時点での情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
御朱印をいただける場所 2階の受付
公式サイト 薬師寺 東京別院 公式サイト

薬師寺 東京別院とは?(品川区)

yakushiji-tokyo001
東京都品川区(五反田駅から徒歩)にある薬師寺 東京別院。その名の通り世界遺産「薬師寺(奈良県)」の東京別院です。写経体験を始め、華道茶道など日本文化を学べる取り組みも行われています。

yakushiji-tokyo007
薬師寺東京別院では通常の御朱印と毎月8、18、28日の「8」がつく日限定の御朱印をいただけます。

「薬師寺 東京別院(品川区)」の参拝現地レポ

yakushiji-tokyo001
薬師寺の東京別院は山手線の五反田駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
外観は普通のビル。

yakushiji-tokyo003
「日本一美しい」ともいわれる奈良・薬師寺の薬師三尊(国宝)
また会いに行きたい・・・

薬師寺 東京別院で写経体験

yakushiji013
薬師寺(奈良)といえば写経が有名です。
昭和43年、当時の副住職だった高田好胤(たかだこういん)さんが、薬師寺の金堂を復興するために写経勧進(寄付)を開始。

復興の費用には約10億円が必要で、写経は一巻1000円(当時)。10億円を捻出するには約100万巻が必要
「100万巻は無理だろう」という声も挙がる中、高田好胤さんは全国行脚しながら様々な努力をされて100万巻を達成!
念願の金堂を復興させました。


このストーリーはNHK歴史ヒストリアで紹介されていました。
感動してウルッときちゃいましたね。

現在もさらなるお堂復興のため、写経勧進は行われています。
予約不要で、365日いつでもオーケー。用具も揃っているので手ぶらで、気軽に写経体験できます。

写経するお経は

「般若心経(はんにゃしんぎょう)」
「薬師経」
「唯識三十頌(ゆいしきさんじゅうじゅ)」

の3種類。
管理人は一般的な般若心経を選びました(所要時間1時間~1時間30分/一巻2000円)

ちなみに、写経を3巻納経すると「集印帳」が発行され、納経印を押してくださるという素敵な仕組み。これぞ、本来の御朱印の形!何度も通いたくなります。(納めた写経は”薬師寺が続く限り”奈良の薬師寺 経蔵に保管されるとのこと)

yakushiji-tokyo005
参加後、すぐに奈良の薬師寺からおハガキが!

yakushiji-tokyo006
納経日から1年間・1回限りで薬師寺(奈良)に参拝できる券になっています。
同伴1名までオーケー。これはお得!

何も考えずにただひたすらお経を写していると、不安や悩みなど頭の中のゴチャゴチャがスーッとなくなっていきます。
日頃忙しく頑張っている人にこそオススメです。

薬師寺 東京別院(品川区)のアクセス

薬師寺 東京別院のアクセス
住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目15−17
アクセス ・JR山手線 「五反田駅」から徒歩7分
・都営浅草線 「五反田駅」(A4 A7出口)」から徒歩7分
・東急池上線「五反田駅」から徒歩8分”
薬師寺 東京別院周辺のホテルを探すじゃらん / 楽天トラベル
バスツアーを探す(クラブツーリズム

薬師寺 東京別院に行く人にオススメの御朱印めぐり

shinagawaku-gosyuin

品川区で頂ける御朱印
都営浅草線沿線エリア
戸越八幡神社(戸越)
蛇窪神社(二葉)
・養玉院 荏原七福神

■京急本線沿線エリア
品川神社
磐井神社(大田区)
・法禅寺(北品川)
・養願寺(北品川)
・一心寺(北品川)
・荏原神社(北品川)
・品川寺(南品川)
・海雲寺(南品川)
・来福寺(東大井)
・大井聖天 大福生寺(東大井)
・天祖諏訪神社(南大井)

■東急大井町線沿線エリア
・大井蔵王権現神社(大井)
・下神明天祖神社(二葉)
・東光寺(二葉)
・法蓮寺(旗の台)

JR山手線沿線エリア
居木神社(大崎)
・高福院(上大崎)

品川区の御朱印&御朱印帳まとめ

品川区で御朱印&御朱印帳を頂ける神社とお寺まとめ(随時更新)


居木神社の御朱印(薬師寺 東京別院から約15分)

irugijinja-gosyuin006
品川区大崎に鎮座する居木神社(いるぎじんじゃ)
「しながわ百景」に指定されています。

irugijinja-gosyuin
居木神社では月限定の御朱印を授与していただけます。
6ヶ月、そして1年分の御朱印を集めると記念品が頂けます^^

戸越八幡神社の御朱印(薬師寺 東京別院から車で約15分)

togoshihachiman-gosyuin011
東京都品川区戸越に鎮座する戸越八幡神社(とごしはちまんじんじゃ)
戸越八幡神社では週限定、月限定、祭事限定など、
さまざまな限定の御朱印をいただけます^^

togoshihachimanjinja063
戸越八幡神社のオリジナル御朱印帳。
サイズは大判サイズです。

togoshihachimanjinja006
有名な商店街「戸越銀座」のすぐ近くにあります

まとめ


ピンク
いろんな神社・お寺行きたいけど、車の運転は苦手だし、電車の乗り換えも大変そうだし・・
レッド
それなら、バスツアーが楽かもね。時間の制限はあるけど、乗るだけで目的地に着くから楽チン。御朱印仲間も増えるよ!今ならGo Toトラベルキャンペーンでかなりお得になるみたいよ~。
ピンク
へぇ!GWも夏休みも自粛したし、感染対策を万全にして久々に御朱印めぐりしたい!
行きたい神社・仏閣の探し方
1.クラブツーリズムのサイトへ
2.”テーマ・目的”→はじめての「ご朱印集め・ご朱印めぐり」特集から探す
3.「さらに条件を追加する」→行きたい神社・お寺をキーワード検索して探す
※Go Toトラベルキャンペーンは2020年10月発~2021年1月31日(宿泊旅行2021年2月1日帰着)までが対象(予定)

この記事が気に入ったら友達にもシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー