【3/3開花状況更新】湯島天神(湯島天満宮)の梅まつり|開花状況は?屋台やイベントは?現地レポで紹介

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

【3/3開花状況更新】
2018年3月2日の現地レポの写真を追加。
現在、梅は満開。見頃を迎えています^^

湯島天神(湯島天満宮)の梅まつり2018年の情報です。
「梅まつりの開催期間はいつまで?」
「屋台は?」
「梅まつり期間中の御朱印は?」

そんな疑問に写真満載の現地レポでお答えします。

湯島天神(湯島天満宮) 梅まつり 2018の概要

yushimatenjin02
谷保天満宮(東京都国立市)、亀戸天神(東京都江東区)と並んで、
関東三大天神のひとつとされる東京の「湯島天神(湯島天満宮)」

境内には約300本の梅が植えられ、
毎年2月の上旬から3月上旬まで梅祭りが行われています。

江戸時代から「梅の名所」として
江戸っ子にも親しまれていた湯島天神。
期間中は延べ40万人もの人が訪れるそうですよ。

yushimatenjinume-gosyuin02083
2018年(平成30年)の梅まつりは2月8日(木)~3月8日(木)まで。
梅祭り期間中は屋台なども出店、
梅祭り限定の御朱印などもいただけますよ^^

【湯島天神梅祭りの土日祝日の催し物】
・神輿渡御
・野点(お茶券600円)
・カラオケコンクール
・奉納演芸
 湯島天神白梅太鼓、おはやし、日本舞踊、かっぽれ、三味線、
 講談、落語、ベリーダンス、その他
・薩摩琵琶
・生花展
・物産展(石川県能登町、福島県、熊本県上天草市、東京都文京区)

湯島天神(湯島天満宮) 梅まつり 2018の見ごろは?

yushimatenjinume-gosyuin02073
湯島天神(湯島天満宮)の梅の見頃は例年:2月中旬~3月上旬。
梅祭りは2月8日~スタートしていますが、
管理人が足を運んだ2月10日(土)は早咲きの梅が数本。
その他はまだつぼみか二分咲きといった状況でした。

【3月2日に再訪】
梅はほぼ満開という状況!
見頃です。

湯島天神(湯島天満宮)の梅まつり開花状況を現地レポ

2018年3月2日の梅の開花状況、現地レポ

yushima-ume03008
2018年3月2日の梅の開花状況↑
湯島天神の梅、満開で見頃を迎えています^^

yushima-ume03019
ぽっかぽか陽気。梅が咲き乱れてますよっ。

yushima-ume03011
女坂付近の梅も満開。絶景でした。

yushima-ume03002

yushima-ume03010
咲き乱れる梅。
絶景かな~絶景かな~

yushima-ume03017
梅はもちろんのこと、屋台が立ち並び、
猿回しなどの各種演芸も行っていて時間を忘れてします・・^^

yushima-ume03026
結婚式の前撮り写真でしょうか。
梅と花嫁さんという素敵なシーンも見れちゃいました。

yushima-ume03023
出店のグルメを食べながらお花見する皆さんと梅。

yushima-ume03014
梅園周辺の梅も満開でした。

yushima-ume03022

2018年2月10日の梅の開花状況現地レポ

2月10日(土)に湯島天神(湯島天満宮)へ参拝してきました^^
開花状況などを写真でお伝えします。

yushimatenjinume-gosyuin02055
土曜日ということもあり、かなり賑わってました。
さすが湯島天神!

yushimatenjinume-gosyuin02058
本殿横の梅はかなり咲いてました。

yushimatenjinume-gosyuin02013
「湯島の白梅」というタイトルの映画もあるように、
湯島天神の7割~8割の梅は白加賀(しろかが、しらかが)と呼ばれる「白梅」
梅干や梅酒にもグーな品種だそうです。

yushimatenjinume-gosyuin02061
本殿横の通路と梅。

yushimatenjinume-gosyuin02020
青空に梅がよく映えてキレイでした・・・。
うーん、もうすぐ春ですねぇ。

yushimatenjinume-gosyuin02023

yushimatenjinume-gosyuin02026
梅園の様子。

yushimatenjinume-gosyuin02039
湯島天神では珍しいピンクの梅。

yushimatenjinume-gosyuin02037
かわいらしいですわ。

yushimatenjinume-gosyuin02032
なんか心もウキウキしちゃいますね。

yushimatenjinume-gosyuin02021
全体的にはまだまだツボミの木の方が多い模様。

yushimatenjinume-gosyuin02050
男坂、女坂周辺は完全にツボミでした。

yushimatenjinume-gosyuin02051

yushimatenjinume-gosyuin02033
えっ・・・
境内の照明の上で
昼寝をするニャンコ・・
あのぉ、そこ狭くないですか?

yushimatenjinume-gosyuin02034
「あー猫だ!」
「あんなところで寝てる!!」
「かわいいぃぃぃ」

インスタ女子たちの被写体になりながらも、
全く動じない不動心ニャンコ

yushimatenjinume-gosyuin02035
と、梅。

梅祭り中の屋台も見逃せない

yushimatenjinume-gosyuin02017
鳥居からズラーっと並ぶ屋台。

yushimatenjinume-gosyuin02052

yushimatenjinume-gosyuin02046
東京名物「金太郎飴」

yushimatenjinume-gosyuin02045
広島風のお好み焼き。
大好きです。広島風。

yushimatenjinume-gosyuin02018
受験シーズンということもあり、
合格祈願グッズもたくさんありました。

yushimatenjinume-gosyuin02049
カリッカリのたこ焼き。

yushimatenjinume-gosyuin02048
イカ焼き・・

yushimatenjinume-gosyuin02011
管理人の個人的なオススメは「金賞梅酒飲み比べ」

「全国梅酒品評会2017年」で「金賞」を取った梅酒の
飲み比べ
が出来ちゃうんです。
1杯100円、梅酒6種類飲み比べは500円

yushimatenjinume-gosyuin02074
【醸造アルコール梅酒】部門 金賞 
「酒蔵で造った梅酒」(大分県  八鹿酒造 株式会社)

【日本酒梅酒】部門 最高金賞 
「水戸梅酒 一品」(茨城県 吉久保酒造株式会社)

【ブランデーブレンド梅酒】部門 金賞 
「15%デラックス梅の実しずく」(秋田県 秋田県醗酵工業 株式会社)

【柑橘系ブレンド梅酒】部門 金賞 
「なでしこのお酒『てまり』みかん梅酒」(和歌山県 中野BC 株式会社)

【ブレンド梅酒】部門 金賞 
「宇治玉露梅酒」(京都府  株式会社 北川本家)

【にごり梅酒】部門 金賞
「白鶴 にごりうめ酒 瓶詰」(兵庫県  白鶴酒造 株式会社)

yushimatenjinume-gosyuin02076
くぅぅぅぅっ。
今までいろんな梅酒を飲んできましたが、
雑味がなくスッと飲めるクリアな味でハッピーになっちゃいましたっ。

「さすが金賞をとった梅酒は違うわぁ!」
とつぶやいてみる、違いが全くわからない管理人。

梅祭り期間中の「奉納演芸予定(土日のみ、雨天中止)」

yushimatenjinume-gosyuin02004
梅祭り期間中の「土日」に行われる奉納演芸

yushimatenjinume-gosyuin02005
「神田あおい」さんによる講談

yushimatenjinume-gosyuin02072
湯島天神太鼓保存会さんによる「白梅太鼓」

yushimatenjinume-gosyuin02065
元気いっぱい、迫力満点で
気付いたら体がノリノリに。

yushimatenjinume-gosyuin02069
皆さん笑顔で楽しそう。
めっちゃ元気をもらっちゃいましたよ。

【2018年湯島天神梅まつり 奉納演芸の予定】

    2月17日(土)正午より

○おはやし (湯島はやし連)
○バリ舞踊 (プスパ・ドゥタ)
○安来節・どじょうすくい踊り 一(宇川湯島教室)
○日本舞踊 (藤寿美社中)
○江戸芸かっぽれ(櫻川流江戸芸かっぽれ社中)
○白梅太鼓 (湯島天神太鼓保存会)

    2月18日(日)正午より

○ジャワ舞踊  (デワンダル)
○安来節・どじょうすくい踊り (一宇川湯島教室)
○バリ舞踊   (プスパ・ドゥタ)
○講  談    (一龍斎春水)
○ベリーダンス (春奈あき&アラビーナ)
○白梅太鼓  (湯島天神太鼓保存会)

    2月24日(土)正午より

○日本舞踊     (優貴の会)
○ボーカルライブ  (尚美学園)
○佐渡おけさ   (佐渡こがね会)
○安来節・どじょうすくい踊り (湯島小学校先生方と一宇川湯島教室)
○太鼓の共演 (上天草湯島小学校と文京区立湯島小学校太鼓クラブ)
○白梅太鼓  (湯島天神太鼓保存会)

    2月25日(日)正午より

○くまもん&上天草四郎くんのステージショー(天草四郎観光協会)

○フラメンコ  (イリアフラメンコスタジオ)
○ベリーダンス  (海老原美代子ベリーダンスグループ)
○くまもん&上天草四郎くんのステージショー  (天草四郎観光協会)
○フラメンコ  (イリアフラメンコスタジオ)
○白梅太鼓   (湯島天神太鼓保存会)

    3月3日(土)正午より

○第31回カラオケコンクール決勝大会
  【応 募】1月15日(月)~1月31日(水)
  【予 選】2月13日(火)午前10時より参集殿にて
  【参加費】3千円 ※入賞者には豪華賞品を贈呈
  【協 力】㈱台東第一興商(応募先)
  【受付場所】文京区湯島3-39-7マルゼン湯島1階
  【お問合せ】03(5807)2120

    3月4日(日)正午より

○花笠音頭(文京花笠愛好会)
○おはやし(上野囃子保存会)
○日本舞踊 (笹乃流おどり会)
○フラダンス (ケアロハ フラオハナグループ)
○津軽三味線合奏(和栗五郎社中)
○歌謡曲(桜木里佳)
○白梅太鼓(湯島天神太鼓保存会)

湯島天神公式サイトより)

個人的なオススメは先ほど紹介した湯島天神太鼓保存会の「白梅太鼓」
そして気になるのが2月25日(日)の「くまもん」来襲
3月3日(土)のカラオケコンクールですね・・笑
くまもんに会いたいっ!アタックしたい。

梅まつり限定の御朱印

yushimatenjinume-gosyuin02081
こちらが湯島天神(湯島天満宮)の「梅祭り期間中の御朱印」

通常の御朱印にくわえて
「梅まつり」のスタンプが押される、
「梅まつり限定の御朱印」となっておりますよん。

↓湯島天神(湯島天満宮)の御朱印情報についてはこちらにまとめました

そもそも天神、天満宮と梅の関係は?

IMG_4101
北野天満宮、太宰府天満宮を始め
学問の神さま「菅原道真(すがわらのみちざね)」をまつる
「○○天満宮や○○天神社」といった神社には必ずといっていいほどがあります。

kameidotenjin-gosyuin02034
天満宮(天神)の社紋も「梅」
では、なぜ天満宮や天神さまには「梅」があるのか?

その理由は単純で
菅原道真が梅が好きだったから!
とされています。
菅原道真が5歳の頃に読んだという梅に関する和歌は有名です。

kameidotenjin-gosyuin02029
「梅の花 紅の花にも 似たるかな
阿呼がほほにも つけたくぞある」

(阿呼-(あこ)とは道真さんの幼名)

kameidotenjin-gosyuin02022
(↑湯島天神(湯島天満宮)にある5歳の頃の菅原道真公の銅像)

その他、菅原道真には梅に関連するエピソードがあります^^
だからこそ天満宮や天神社は「梅の社紋」だったり、
境内に「梅」が植えられていたりするんですね。

湯島天神は「運気アップに訪れたい、東京の2社」の一つ


ハトピー(管理人)が最近読ませていただいて
とっても勉強になった長崎洋二さんの著書
開運したければこの神社に朝、一人でお参りしなさい

この本では「運気アップに訪れたい、東京の2社」として
上野東照宮と湯島天神(復興地蔵尊)が紹介されています。

なぜこの2社が「運気アップ」に良いのか?
というと・・・

uenotoshogu24

”このあたりは関東大震災の際に、近くの町の多くが焼土となった中、
奇跡的にまったく損失がなかった場所にあたるから”

だそうです。
復興地蔵尊は湯島天神の拝殿を正面にして右側の、男坂下にあります。

yushimatenjin43
こちらが男坂。
上から見るとかなり急なのがわかりますね。
この男坂を下ると・・

yushimatenjin69
「復興地蔵尊」があります。

そもそも戦争や災害にあっていない場所ならともかく、
周囲が被害を受けている中で、
「復興地蔵尊」周辺だけ奇跡的に残っている
ということで、本の中で
「運気アップを考えた場合、この2ヵ所への参拝はマスト」
と仰っています。

書籍では他にも多くの神社が紹介されているので
興味がある方は神社・御朱印巡りの参考にしてみてください^^

「運気アップに訪れたい、東京の2社」として
湯島天神とともに紹介されている「上野東照宮」
2月25日まで「ぼたん苑」が開園、この期間限定の御朱印もいただけます^^
湯島天神から上野公園経由、歩いて15分ほどです。

湯島天神(湯島天満宮) へのアクセス

【住所】〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目30−1
【アクセス】
・東京メトロ千代田線「湯島駅」3番出口から徒歩2分
・東京メトロ銀座線「上野広小路駅」から徒歩5分
・東京メトロ丸の内線「本郷3丁目駅」から徒歩10分
・JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」から徒歩8分
・都営地下鉄 大江戸線「上野御徒町駅」A4出口から徒歩5分

もし時間と体力に余裕があるならオススメなのが、
湯島天神から歩いてすぐの所にある、
「上野公園」内の“五條天神社”、”上野東照宮”

湯島天神(湯島天満宮)の梅祭り2018まとめ

この日は天気もよくのんびりと梅を楽しめました^^

↓湯島天神(湯島天満宮)の御朱印情報についてはこちらにまとめました


souda-kyoto018
【4月~9月限定体験】京都の青もみじ&御朱印めぐりが最高に癒やされる!↓
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA