高山寺(京都)の紅葉|2018年の紅葉見頃、見どころ、周辺情報

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

高山寺とは?

kosanji2-koyo001
京都市右京区にある栂尾山 高山寺(とがのおさん・こうざんじ/こうさんじ)
世界遺産にも登録されているお寺で、
日本漫画のルーツともされる国宝「鳥獣人物戯画」が有名

kosanji-koyo029
高山寺の高雄、高山寺の槙尾、高山寺の栂尾は、
三尾とも呼ばれ、秋は紅葉名所としても知られています。
石水院(国宝)からの眺めも絶景です。

高山寺の紅葉、2018年の見ごろは?

11月上旬~11月下旬
混雑度:★★(緩やか)

紅葉シーズンは周辺の
三尾(高山寺/高山寺/神護寺)の中では一番ユッタリできそうです。

高山寺の紅葉 現地レポ写真

紅葉写真1:開山堂周辺の紅葉

kosanji-koyo016
寺を再興した鎌倉時代のお坊さん、
明恵(みょうえ)が晩年を過ごした場所と伝わる開山堂。

kosanji-koyo018
鮮やかで美しい紅葉が見れました。

kosanji-koyo017
建物は江戸時代に再建されたものですが、
風情があります。

紅葉写真2:石水院 廂の間

kosanji-koyo036
拝観料がかかりますが、「石水院」は必見です。

kosanji-koyo045
鎌倉時代初期の建築で国宝に指定されています。

kosanji2-koyo004
石水院 廂の間(せきすいいん ひさしのま)
こどもの姿をした菩薩である、
木彫の善財童子(ぜんざいどうじ)が安置されています。

kosanji2-koyo003
照明はなく、
暗闇の中に浮かぶ善財童子(ぜんざいどうじ)

kosanji2-koyo002
向こう側に見える紅葉が美しいです。

紅葉写真3:石水院の縁側から眺める紅葉

kosanji-koyo030
廂の間(ひさしのま)のすぐ隣からは、
縁側に座って紅葉を眺めることができます。

kosanji-koyo028
縁側から一歩下がって畳の上に腰を下ろすと

kosanji-koyo029
額縁紅葉が楽しめます。
霧がかった山々と紅葉の眺めが絶景です。

kosanji-koyo025
その景色に思わずボーっとしてしまい、
気づいたら結構な時間がたってました・・(汗)

kosanji-koyo031
石水院には“日本最古のマンガ”と呼ばれる
国宝「鳥獣人物戯画」の複製が展示されています。

高山寺のアクセスと紅葉情報

【住所】〒616-8295 京都府京都市右京区梅ケ畑栂尾町8
【アクセス】JRバス「栂ノ尾」下車 徒歩約5分

■高山寺(こうさんじ/こうざんじ)
【時間】8:30~17:00
【拝観料】600円
【御朱印】あり

高山寺周辺の紅葉名所

saimyouji2-koyo018

・神護寺の高雄
・西明寺の槙尾
・高山寺の栂尾

これらを合わせて三尾と呼び、紅葉の名所になっています。

saimyouji-koyo003
神護寺

西明寺

高山寺

と、徒歩で清流を眺めながら紅葉を楽しめます^^
ぜひセットで巡りたい場所です。

高山寺まで歩けば、
すぐ近くにある「栂ノ尾(とがのお)」のバス停から
京都駅まではバスで一本です。

神護寺の紅葉(高山寺から徒歩4分)

IMG_8074_R
京都市左京区にある神護寺(じんごじ)
824年創建の真言宗 別格本山で、
弘法大師(空海)が14年間過ごしたお寺としても有名です。

jingoji3-koyo010
350段もの風情ある石段を登った先の境内は
国宝の薬師如来像、かわらけ発祥の地の渓谷、
日本三大名鐘の一つ、梵鐘(国宝)など見どころたくさん。
紅葉の名所としても知られています^^

■神護寺の写真満載の紅葉現地レポはこちら↓

西明寺の紅葉(高山寺から徒歩12分)

saimyouji-koyo038
京都市右京区にある西明寺(さいみょうじ)
近くにある神護寺の別院として、
空海の弟子”智泉(ちせん・空海十大弟子のひとり)”が創建したのが始まり。

saimyouji-koyo008
西明寺の高雄、西明寺の槙尾、高山寺の栂尾
三尾の中では、混雑も緩やか。ゆったりと紅葉を楽しめます。

■西明寺の写真満載の紅葉現地レポはこちら↓

まとめ

kozanji-gosyuincho002
【関連記事】高山寺の御朱印・御朱印帳情報はこちら↓

Pocket
LINEで送る