○○稲荷神社とは??お稲荷さんとは?ゼロから学ぶ稲荷神社

伏見稲荷大社のキツネ像
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

ゼロから学ぶ神社のい・ろ・は

管理人はもともと「神社が好き」で
旅行に行けば必ずその土地の神社にも参拝してました。

しかし・・・
・なぜ、この神社は〇〇のご利益があるのか?
・なぜ、この神さまが祀られているのか?
・そもそも、” 〇× 八幡”とか” 〇× 稲荷”とか”〇×天満宮”の違いは?

そういった事は全く知らない・・。知ろうともしてませんでした。

「だって、神さま漢字ばっかで読めないしぃ・・」
「やたら別名多くて覚えられないしぃ・・」
「古事記や日本書紀?読もうとしたけど、寝たし」
そんな良い訳満載の状態だったのです。

そしてある日、気付かされたのです。
今の管理人と神社(神さま)の関係っていうのは・・

男女関係で言うと
「あなたのこと全く知らないしぃ」
「どんな性格で何が得意か?そんなの知らないしぃ」
「てか、知ろうとも思わないしぃ・・」

「でも僕は・・あなたが好きだから!!(なんとなくね)」
と告白してるようなもの・・

「こりゃ、あかん・・。 神さまに失礼かも」
「やっぱり、神社についてもっと知りたい・・」
そう思い立ち、神社や神さまのことを勉強することに。

ここでは管理人自身が疑問に感じた事、
そこから学んだ事をアウトプットしていきます。

最終的には「神社検定1級合格目指しちゃう?」的なコーナーです。
(いつになるやら・・)

とにかく全国各地にたくさんある○○稲荷神社

shinodanomorikuzunohajinja23
稲荷神社は全国各地に3万ほどあるとも言われており、
稲荷神社の総本社になるのが京都の「伏見稲荷大社」

○○稲荷神社の多くは伏見稲荷大社からの
分身を移して祀っているものだそうです。

お稲荷様はどんな神様なの?

もともとは農業の神様(五穀豊穣)として農民に信仰されていました。

その後、江戸時代になり商業や工業が盛んになってくると、
今度は「商売繁盛の神さま」として祀られ、大人気になります。
すると、町人や大名にも親しまれるようになりグイグイ増えていったそうです。

江戸時代、至る所に稲荷神社があることを揶揄して
「伊勢屋、稲荷に、犬の糞」と言われるようになったとか。
(どこでも見かけるという意味)

お稲荷さん=キツネなのか?

以前の僕は
「お稲荷さんってキツネのことだよね?」と思っていた訳ですが、
キツネさんはあくまでも「 稲荷神の使い 」

稲荷神の正式なお名前は
「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」といいます。

この「うか」という言葉は
“食べ物”を意味する言葉なんだそうで、
そんなところからも農業の神さまである経緯が残ってるんですね。

“稲荷”という言葉はどこからきたの?

昔から日本人にとっての主食はお米でした。
そのお米の「稲成り」「稲生り」という言葉の意味から、
「稲荷」の字があてられるようにたとか。

お米が取れるか取れないかで
生活が大きく変わるわけですから稲が成るかどうかは超重要。

五穀豊穣をもたらす神さまも超重要だからこそ、
厚く信仰されてきたそうです。

ところで、なぜキツネが神の使いなのか?

mabashiinarijinja16

なぜキツネさんが神さまの使いになったのか?
これには様々な説があってハッキリわかってる訳ではないようです。

その中でも代表的な説を紹介すると・・

昔の農家の皆さんは神さまは
神さまは春になると山から降りてきて「田んぼの神さま」になる。
そして、秋になって収穫が終わると山に帰って「山の神」になる。
と考えていたそうです。

そんな神さまの行動と同じ行動をする動物がいました。
キツネさんです。

春になると山から人里に下りてきて、
田んぼを荒らしちゃうネズミ等を捕まえてくれる。
そして秋になって収穫が終わると田んぼで見かけなくなる。

そんなキツネさんの行動から
「稲荷神の使い」として捉えられるようになったという説です。

お稲荷さんのお祭りはどんなの?

お稲荷さんといえば、
2月になると各地の稲荷神社で行われる、
初午祭(はつうまさい)が有名です。
(はつごさいじゃないのね・・)

なぜ2月最初の午の日に行われるかというと、
伏見稲荷大社(稲荷山)に稲荷神が鎮座された日だからだそう。

稲荷神社といなり寿司との関係は?

初午祭の時に、縁起の良い食物とされるのが「いなり寿司」

そもそもの始まりはお供えする時に
「くさりにくい食物」として「油揚げ」が使われたのが
始まりだそうです。

そこから農家のみなさんが
「お陰様でお米できましたよ~」という
感謝を込めて油揚げにお米を詰めるようになり、
「いなり寿司」や「お稲荷さん」と呼ばれるようになっていったという説。

ちなみに稲荷神社の総本社、伏見稲荷大社のお膝元は
日本一、「いなり寿司」が消費される地だそうです。

そりゃそうか・・・

同様にキツネうどんに「油揚げ」が
入っているのも伏見稲荷大社が由来なんだとか。

まとめ:○○稲荷神社とは??お稲荷さんとは?

mabashiinarijinja25
・稲荷神社は全国に約30000社ある。
・八幡神社、八幡宮と並んでトップクラスの神社数
・元は農業の神さま→商売・工業の神さまにも。
・お稲荷さんの正式名称は「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」
・「うか」という言葉は”食べ物”を意味する言葉
・稲荷という言葉はお米の「稲成り」「稲生り」という言葉から来ている。
・稲荷神社にいるキツネは「稲荷神の使い」
・キツネは田んぼを荒らすネズミを捕まえてくれた=神の使い

いかがでしたか?
少しでも参考になれば幸いです^^

今回参考にさせてもらったテキスト

Pocket
LINEで送る