見星寺 (大分県臼杵市)で頂くマリア観音の御朱印|臼杵八ヶ所霊場の第五番札所

見星寺・マリア観音 (大分県臼杵市)の御朱印
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

「見星寺 (大分県臼杵市)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」
などなど、現地レポでお伝えします^^

見星寺(大分県臼杵市)とは?

maria-gosyuin003
大分県臼杵市にある臨済宗妙心寺派の禅寺見星寺(けんしょうじ)

maria-gosyuin
豊後臼杵西国第十六番、臼杵八ヶ所霊場の第五番札所になっています。

見星寺(大分県臼杵市)の御朱印情報まとめ

マリア観音の御朱印

見星寺「マリア観音の御朱印」
見星寺の御朱印

聖観世音の御朱印

聖観世音の御朱印

臼杵八ヶ所霊場めぐり

usuki-gosyuin039
大分県臼杵市の8つのお寺(石仏)を巡る巡礼。

臼杵八ヶ所霊場
第一番札所 国宝臼杵石仏(臼杵市深田)
第二番札所 福聚寺(臼杵市井村立野)
第三番札所 多福寺(臼杵市二王座)
第四番札所 法音寺(臼杵市二王座)
第五番札所 見星寺(臼杵市田町)
第六番札所 大橋寺(臼杵市平清水)
第七番札所 龍原寺(臼杵市平清水)
第八番札所 興山寺(臼杵市福良)

1番札所の国宝臼杵石仏売店で納経帳(1080円)と納め札(100円)を購入。
その後は各お寺で御朱印(300円)を頂いて綴じていく形式。
御朱印の時間は9:00~17:00まで。

 

usuki-gosyuin006
御朱印&御朱印帳は入場券販売所の横にある石仏無料休憩所にて頂けます。

usuki-gosyuin042
臼杵八ヶ所霊場の納経帳(1080円)。

usuki-gosyuin033
納め札もあります。
この納め札に祈願したい内容を書いて、各お寺に納めます。

御朱印を頂ける場所と時間は?

maria-gosyuin001

見星寺の御朱印情報
maria-gosyuin011
見星寺の御朱印は、本堂内にていただけます。
お寺の方が不在の場合は、玄関口にある箱から書き置きの御朱印を頂けるようです^^

【御朱印 受付時間】

*上記情報は訪れた時点での情報です。
変更の可能性もありますので、あくまでも参考程度にしてください。

見星寺 公式サイト

「見星寺(大分県臼杵市)」の参拝現地レポ

maria-gosyuin016
風情のある山門。
見星寺(けんしょうじ)は、近くにある臼杵城の城主、稲葉一通公の命により建立。
御本尊は聖観世音菩薩。

maria-gosyuin017
この日は、たまたまご住職がいらっしゃり、ご丁寧に案内してくださいました^^
感謝!

maria-gosyuin003
見星寺のお庭。
ここに通称「マリア観音」がいらっしゃいます。

maria-gosyuin002
いらっしゃったー!
キリスト教が弾圧されていた時代。
隠れキリシタンが聖母マリアとして、隠れて崇拝していた観音さま。

maria-gosyuin005
臼杵の礎を作った大友宗麟はキリシタン大名としても知られている武将。
臼杵の街には多くの隠れキリスタンが居たんだとか。

maria-gosyuin007
一通りの説明をご住職がしてくださった後、
「どうぞゆっくりしていってください」とのお言葉に甘えて
鳥の声を聞きながらお庭をぼんやり眺める至福の時間。

maria-gosyuin009
青もみじに癒やされる・・・。

見星寺(大分県臼杵市)のアクセス

見星寺(大分県臼杵市)のアクセス
【住所】〒875-0041 大分県臼杵市 大字臼杵田町5
【アクセス】

見星寺に行く人にオススメの御朱印めぐり

法音寺の御朱印(見星寺から徒歩で約3分)

まとめ


■大分県のかわいい「御朱印&御朱印帳」まとめはこちら↓
oita-gosyuin
大分県の御朱印・御朱印帳まとめ

大分県の”かわいい&かっこいい”人気の御朱印&御朱印帳”まとめ~随時更新中~

2019年6月4日

便利なバスツアーもある
様々な神社仏閣に御朱印を頂きに参拝したいけど気軽に行けない方の為に、
御朱印付きのバスツアーなんてのもあります。

・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(行きたい神社・お寺名を検索してみてください^^)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鳩胸のハトピーです。神社とお寺が大好き。 日本百名城巡りもしてます^^ 【ミッション】 御朱印をキッカケに神社仏閣を身近に感じる人を増やすこと/日本の伝統文化を後世に継承していくこと/地域から日本を盛り上げていくこと