大阪の陣ゆかりの地 朱印めぐりとは?

大阪の陣ゆかり ご朱印めぐり

 

大阪の陣ゆかりの地 朱印めぐりとは?

大坂の陣から400年を記念して、
出版されたガイドブック(ご朱印スペース付き)
「大坂の陣 ゆかりの地 朱印めぐり」 大阪城天守閣の館長が監修。
大阪の陣の合戦場跡やゆかりの神社・お寺が紹介されています。

houkokujinja24

大坂の陣 ゆかりの地 朱印めぐり
・豊臣家とゆかりの神社(2社)
・大阪 冬の陣の戦いの地を巡る(9社)
・大阪 夏の陣の戦いの地を巡る(14社)
の3つに分かれています。

豊臣家とゆかりの神社(2社)

houkokujinja23

豊臣家とゆかりの神社
豊国神社
・玉造稲荷神社(秀頼の像)

大阪 冬の陣の戦いの地を巡る(9社)

ikasurijinja22

大阪 冬の陣の戦いの地
・開口神社(堺の戦い)
・難波八阪神社(木津川口の戦い)
・八劔神社(鴫野の戦い
・白山神社(鴫野・今福の戦い)
・若宮八幡大神宮(今福の戦い)
・春日神社(野田・福島の戦い)
・鎌八幡(真田丸の戦い)
坐摩神社(本町橋の夜襲)
・熊野大神宮(大坂冬の陣、和議が成立)

大阪 夏の陣の戦いの地を巡る(14社)

hiraokajinja55
(写真:枚岡神社)

大阪 夏の陣の戦いの地
柳澤神社 (郡山の戦い)
・蟻通神社(樫井の戦い)
・岸城神社(岸和田の戦い)
・道明寺天満宮(道明寺の戦い)
・譽田八幡宮(誉田の戦い)
・八尾天満宮(八尾の戦い)
・若江鏡神社(若江の戦い)
枚岡神社(枚岡に徳川家康の本陣)
・杭全神社(平野の戦いと環濠都市)
・志紀長吉神社 (平野の戦い)
・一心寺 (最後の決戦)
安居神社(天王寺ロの戦い)
堀越神社(山ロの戦い)
・生国魂神社(大坂夏の陣、終焉)

専用のご朱印・ご朱印帳は?

大阪の陣ゆかリの地御朱印めぐりガイドブック

” 専用のご朱印”はありませんが、
ガイドブックが各神社の解説&ご朱印スペース(白紙のページ)
という構成になっています。

ただし通常の製本(紙質)にはなるので、
乾きにくい、写りやすいなどの問題もあります・・

専用のご朱印帳を用意しても良いかも知れません。
そこはお好みで。

ガイドブックはどこでゲットするのか?

大阪の陣ゆかリの地御朱印めぐり
大阪の陣ゆかリの地御朱印めぐり

〇大阪の陣ゆかりの地の各神社で購入する
該当の神社で販売してる所もあるそうですが、
小さな神社もありますので、
販売してない所もありそうです。

ガイドブックをゲットしたい場合は
各神社へ訪れる前にお問合せすることをオススメします。

〇ネットで購入
amazon等のネット書店では販売されていなかったので、
僕はコチラで購入させて頂きました。

戦国グッズ専門店「戦国魂」
http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/syuinmeguri

〇産経新聞社で購入する
郵便振替で産経新聞社業務推進室(振替口座番号00940-6-271890)へ。
通信欄に住所、氏名、電話番号と購入冊数のほか、「朱印めぐり」と明記してください。
問い合わせは、産経新聞総合企画室 「大坂の陣」係
(☎06-6633-9087、平日午前10時~午後5時)
A5、128ページ(フルカラー)
1冊1200円、送料200円(振替手数料別)

大阪の陣ゆかりの地ご朱印巡りをより楽しめる情報


大阪の陣をまるまる描いた
司馬遼太郎さんの「城塞」、面白いです!

上中下と3巻ありますが、一気に読み込んでしまいました。
大阪の地名・地形、合戦の様子、そこに至るまでの背景が細かく描写されています。


ピンク
いろんな神社・お寺行きたいけど、車の運転は苦手だし、電車の乗り換えとか面倒・・
レッド
それなら、バスツアーが楽かもね。時間の制限はあるけど、乗るだけで目的地に着くから楽チン。御朱印仲間も増えるよ!今ならGo Toトラベルキャンペーンでかなりお得になるみたいよ~。
ピンク
へぇ!GWも夏休みも自粛したし、感染対策を万全にして久々に御朱印めぐりしたい!
行きたい神社・仏閣の探し方
1.クラブツーリズムのサイトへ
2.”テーマ・目的”→はじめての「ご朱印集め・ご朱印めぐり」特集から探す
3.「さらに条件を追加する」→行きたい神社・お寺をキーワード検索して探す
※Go Toトラベルキャンペーンは2020年10月発~2021年1月31日(宿泊旅行2021年2月1日帰着)までが対象(予定)

この記事が気に入ったら友達にもシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー