息栖神社(東国三社)の御朱印|幸運を占える井戸が見逃せない。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

ikisujinja061


「息栖神社(茨城県)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

息栖神社(茨城県)とは?どんな神社?

ikisujinja082
茨城県の神栖市に鎮座する息栖神社(いきすじんじゃ)は、東国三社の一社。

“お伊勢参り”が大人気だった江戸時代。
東国三社(鹿島、香取、息栖)に参拝することは「下三宮参り」と呼ばれ、
関東以北の人達はお伊勢参りの帰りに立ち寄っていたそうです。

息栖神社の御朱印と東国三社お守り

通常の御朱印

IMG_0500
↑息栖神社の御朱印
右上・・「東国三社」の文字。

IMG_0499
右下・・昭和天皇の弟にあたる「三笠宮崇仁親王(みかさのみや たかひとしんのう)」
から頂いたという「水晶」の印が押されています。

東国三社巡りのお守り

ikisujinja083
東国三社お守りは、
鹿島神宮、香取神宮、息栖神社のいずれかで
木のお守りの本体を手に入れて、
残りの2社でそれぞれご神紋シールを頂いて張り付けると完成するお守り。

ikisujinja090
鹿島神宮と香取神宮、
そして最期に・・・息栖神社!
無事に完成しました。


↑写真だけだとわかりにくいので動画も撮りました!(音声なし)

御朱印を頂ける場所と時間は?

ikisujinja091
息栖神社の御朱印は参道途中、
左側にある「授与所」にていただけます。

息栖神社には2018年現在、公式サイトやSNSなどもなく情報が少ないですね。
授与所に人がいないケースもあるようなので、
確実に御朱印を頂きたい方は前もって連絡することをオススメします。

【住所】〒314-0133 茨城県神栖市息栖2882
【TEL】 0299-92-2300

「息栖神社(茨城県)」のご利益や見どころ

ikisujinja062
鳥居をくぐるとまーっすぐな参道が伸びていて、
奥に本殿があります。

息栖神社はスケールが大きい「鹿島神宮」「香取神宮」に比べると、
こじんまりとしていて静寂感に包まれています。
(しかし、そこがいい!)

では、なぜ息栖神社は鹿島神宮・香取神宮と並んで
「東国三社」の一つになっているんだろう??
その秘密を探りたいと思います。

息栖神社のご祭神・ご利益は?

ikisujinja082

【ご祭神】
・クナドノカミ(井戸の神)
・アアメノトリフネノカミ(交通守護の神)
・住吉三神

【ご利益】
厄除け、招福、交通安全、海上守護

ikisujinja071
社殿は昭和に一度消失してしまったそうですが、
この神門は江戸時代からそのまま残っています。

稲荷神社のほっかむりキツネがかわいい

ikisujinja063
鳥居をくぐってすぐの左手には稲荷神社があります。
たくさんのホッカムリを被ったキツネさん。

ikisujinja065
カァっと見開いた鋭い視線にドキッとさせられるます。

ikisujinja066
「よー。にーちゃん。ちょっと待てや」
とすごまれているようなお顔。
ブルブルです。

怖そうな狐さんに囲まれる中・・

ikisujinja067
通勤ラッシュ時に「今日も仕事かぁ・・」
とたそがれるお父さんのような
うつむき加減なキツネさんにほっこり。

ikisujinja093
キツネ様以外にも
「ジー・・・」と何かに見られてるような視線
感じる・・・と思ったらニャンコ発見!

近づこうとすると、ササーと離れ、
離れようとするとササーと近づいてきます。

一進一退の手に汗握る激しい攻防を繰り広げました。
(遊んでくれてありがとねっ)

ikisujinja075
お祭りの際に若者たちが力比べをした「力石」
塀に囲まれて実際に持ち上げてみることは出来ませんが、
見た目からして重そうな石・・

松尾芭蕉の歌碑も。
「この里は気吹戸主(いぶきどぬし)の風寒し」
松尾芭蕉がこの場所を訪れたとき(1687年)に、
「腹の底までめっちゃ清々しい空気が染み込んだわぁ・・」
的な気持ちを詠んだものだそうです。

現代でも、めっちゃ清々しい空気が流れております。

樹齢1000年と伝わるご神木の「夫婦杉」

ikisujinja087
社殿の左側にそびえている樹齢1000年と言われるご神木。
幹が2つに分かれている事から「夫婦杉」と呼ばれているそうなのですが・・・
根元の部分しか写真を撮ってなかったので、これじゃ全然わかりませんね(汗)

ikisujinja088
「おがたまの木」に近づくとパワーを頂けるそうです。

後悔しない息栖神社。見逃しやすいスポット

「え、そこがポイントだったの?素通りしてた・・」
「せっかく行ったのにもっと予習しておけばよかった・・」

神社参拝でよくある取りこぼし。

息栖神社の見逃せないポイントをお伝えします。

二つの井戸(忍潮井)が見えれば幸運が訪れる一の鳥居

ikisujinja061
多くの参拝者の方がこの鳥居から入ってお参りを済ますと、
鳥居の右手にある駐車場から帰ってました。

が、しかし・・・
こちらの鳥居は実は「二の鳥居」なんです。

ikisujinja092
二の鳥居の100mほど奥に白い鳥居が見えますね。
白い鳥居が「一の鳥居」です。

ikisujinja108
一の鳥居の根元には忍潮井(おしおい)と呼ばれる2つの井戸があります。

ikisujinja113
この場所は「海水」と「淡水」が混じる場所(汽水)にも関わらず、
「この井戸からは常に真水が湧き出している」んだそうです・・・。

海水を押しのけて真水が湧き出ていることから
「忍潮井(おしおい)」(押潮井)というんだとか。
そんな不思議な現象から「日本三霊水」の一つになっています。
(他の2つは伊勢の明星井-あけぼのい-/伏見の直井)

ikisujinja109
大き目の鳥居の根元には「男瓶おがめ」という瓶が。
小さめの鳥居の根元には「女瓶めがめ」と呼ばれる瓶が沈められています。

この井戸の底にある瓶がスッキリお見えれば「幸運が訪れる!」
と言われています。
では早速・・・

ikisujinja114
ムム・・・
太陽の光が反射して見えない・・

いや・・
角度を変えてみると・・

ikisujinja110
見えた・・?
お魚泳いでる!
幸運の訪れ決定(無理やり)

ikisujinja104
「一の鳥居」は利根川の支流のほとりにがあります。
いい景色です^^
散歩もオススメ!

息栖神社が東国三社とされる理由は?

ikisujinja103
広大な面積をもつ鹿島神宮、そして香取神宮と比べると、
かなりこじんまりとした「息栖神社」
なぜ、鹿島・香取とともに「東国三社」と言われているのか??

その理由は「ご祭神」にありました。

kashimajingu245
鹿島の神様と香取の神様は
「あの国をもらってきてちょうだい」というアマテラス様のお願いで、出雲へ君臨。
オオクニヌシと交渉します。
その際、出雲への道案内を担当したのが息栖神社の御祭神「アメノトリフネ」
そして、交渉は無事に成功(国譲り)

さらに出雲から日本国内を平定するための案内をしたのが
こちらも息栖神社の御祭神「フナドノカミ」
鹿島、香取の神さまをこの地まで導いた後、ご自身もこの地に居座ったんだとか。

kashimajingu249
この神話に基づき、今でも鹿島神宮の「御船祭り」では、
息栖神社が鹿島の神さまを導く先導船の役になるそうです。

ikisujinja061
出雲を舞台にした「国譲りの神話」に
登場するご祭神をそれぞれおまつりしていることから、
鹿島・香取・息栖神社が「東国三社」とされているそうです。

キレイな映像と、癒される音楽。見てるだけで癒やされます。
鹿島神宮・香取神宮・息栖神社の東国三社が紹介されています。

息栖神社(茨城県)のアクセス

■息栖神社
〒314-0133 茨城県神栖市息栖2882
JR「小見川駅」「潮来駅」「鹿島神宮駅」から約20分

ikisujinja118
息栖神社の駐車場は参道前(右側)にあります。

息栖神社(茨城県)に行く人にオススメの御朱印めぐり

IMG_0502
東国三社とは
鹿島神宮(茨城県)
香取神宮(千葉県)
息栖神社(千葉県)

の総称です。

伊勢神宮への参拝が大人気だった江戸時代。
伊勢神宮への参拝を「お伊勢参り」、
東国三社に参拝することは「下三宮参り」と称され
関東より北の人は、お伊勢参りの帰りに立ち寄る慣習があったそうです。

この三社参りは「ご利益が凄い!」と当時から大人気だったとか。

鹿島神宮の御朱印(息栖神社から車で約20分)

kashimajingu121
鹿島神宮は2600年以上前に創建されたという
とてつもなく歴史のある神社で関東最古の神社
全国に約600社あるという鹿島神社の総本社です。
東国三社のひとつ。


息栖神社から車で約20分

香取神宮の御朱印(息栖神社から車で約20分)

katorijingu009
約45万人もの人が初詣に訪れるという香取神宮。
全国に約400社ある香取神社の総本社です。

古くから伊勢神宮、鹿島神宮と並んで神宮の名称を
使うことが許された数少ない神社。

利根川を挟んで鎮座する鹿島神宮(茨城県)とは
とっても深い関係で、ともに「東国三社」に入っています。


息栖神社から車で約20分

息栖神社の御朱印まとめ

鹿島・香取神宮と比べると混雑もなく静けさに包まれた息栖神社。
松尾芭蕉がいうように腹の底からすがすがしい気持ちになりました。

ikisujinja105
天気のいい日は芝生の上で休憩なんてのもいいですね。

Pocket
LINEで送る