三室戸寺の御朱印の種類まとめ|あじさい寺としても有名なお寺現地レポ

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


「三室戸寺(京都)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

三室戸寺(京都)とは?どんなお寺

mimurotoji055
“西国三十三所巡礼の第十番札所”、三室戸寺 (みむろとじ)
”宇治茶”で有名な京都の宇治市にあるお寺です。

mimurotoji-insta005
三室戸寺はあじさい寺として有名で、
朝日新聞の「日本一のアジサイの名所はどこ?」
という企画で日本全国の3位にもなっています。

三室戸寺(京都)でいただける御朱印の種類まとめ

三室戸寺(京都)でいただける御朱印を紹介します。


・西国三十三所の御朱印 
・西国三十三所 御詠歌の御朱印 
・浮舟の御朱印
・松尾芭蕉の俳句の御朱印

など。

西国三十三所の御朱印(通常)

mimurotoji-gosyuin003
こちらが三室戸寺(京都)の御朱印。
中央に「大悲殿」と墨書きされています。
右上に「西国十番」の押印。
三室戸寺は西国三十三所巡礼の 第十番札所です。

mimurotoji-gosyuin004
西国三十三所草創1300年記念限定の「記念印」です。
(~2020年までの限定)
ご本尊である「千手観世音菩薩」を表す梵字がドーン。

*記念印が不要な場合、その旨を伝えれば対応してくださいます。

mimurotoji-gosyuin003
「1300年記念の御朱印帳」にいただきました。
納経スペースの右側にカンタンな説明(ご本尊や御詠歌など)が記載されてます。
お参り前にササっとチェックしたいときに便利^^

saikoku33gosyuincho014
西国三十三所の殆どのお寺でも置いていないので、
書き手さんから
「え?スゴイ、この御朱印帳は良いですねぇ」と褒められたり、
表紙をサワサワされたり(触り心地がグー)と、評判もグッド。
管理人お気に入りの一冊^^


ヒノキバージョン。

西国三十三所 御詠歌の御朱印

mimurotoji-gosyuin002
こちらは御詠歌の御朱印。
三室戸寺の御詠歌は、
「よもすがら つきをみむろど わけゆけば うじのかわせに たつはしらなみ」
左側のスペースには三室戸寺の山門が描かれています。
御詠歌の御朱印は「西国三十三所専用 墨絵付きの御朱印帳」に頂きました^^

西国三十三所 朱印用白衣

mimurotoji-gosyuin016
西国三十三所の「御朱印用白衣」にいただける御朱印。
各札所で200円。

kiyomizudera-gosyuin031
この白衣には西国三十三所、番外札所、
お礼参り用に善光寺、四天王寺、高野山奥の院の御詠歌
が印刷されています。

mimurotoji-gosyuin022
三室戸寺の山門前で合掌・・

rokuhara-gosyuin025
販売していないお寺もあるので、管理人はこちらでゲットしました。

三室戸寺の浮舟の御朱印

*写真、準備中

三室戸寺(京都)で頂ける西国三十三所の散華、ご御影、駅スタンプ情報

西国三十三所巡礼でいただける
・特別散華
・ご御影
・駅スタンプ

などの情報をお伝えします。

西国三十三所 の散華

mimurotoji-gosyuin005
御朱印をいただくともらえる三室戸寺の「散華」

mimurotoji-gosyuin006
Amazonでゲットした専用の散華台紙にペタッとな。

mimurotoji-gosyuin007
だいぶ集まってきました。
一つずつ埋まっていく感覚・・
散華を集めながらの巡礼も楽しいですねぇ。

IMG_1370
台紙だけだと寂しい感じなので専用の額縁に入れてみました。
うん、台紙とぴったりでイイカンジ。だいぶ立派な見た目になりました。
部屋に飾ります。


ご御影「千手観世音」

mimurotoji-gosyuin011
三室戸寺のカラーご御影(200円)。
三室戸寺のご本尊は「千手観世音菩薩」です。

mimurotoji-gosyuin012
西国三十三所専用ご御影帳に保存。
これでいつでも観音様と一緒ですね!

西国三十三所の駅スタンプ設置場所:「宇治駅&黄檗駅」

IMG_6949
西国三十三所の各お寺に近い駅で、
スタンプを集めるとオリジナル散華台紙をいただける企画。
駅スタンプの詳細はこちらに書きました
三室戸寺の駅スタンプ設置場所は「宇治駅&黄檗駅」

mimurotoji-gosyuin023
管理人はJR宇治駅にてスタンプを頂きました。

mimurotoji-gosyuin024
改札窓口で御朱印帳を提示するとスタンプを押していただけます。
(自分で押すのではなく駅員さんに押していただく形式)

IMG_5116
↑こちらが公式ガイドブック
西国三十三所をめぐる本―駅からはじまる西国三十三所めぐりスタンプラリー

IMG_5117
↑この公式ガイドブックの巻末にスタンプカードが添付されています。
IMG_5119
ところでこの公式ガイドブック。
価格が500円という値段だけに、
スタンプラリーの台紙用の薄い本かと思いきや・・(失礼)
周辺の見逃せないスポットやお食事場所も紹介され、
中身もかなり充実しています^^
西国三十三所霊場をこれから巡る方は手元に置いておいて損はない一冊です。

「数珠巡礼」の一社

mimurotoji-gosyuin015
京都・滋賀・兵庫・福井のお寺や神社を巡って
ご祈祷・祈願された「玉」を各寺社で参拝の証として頂くと、
最終的には「自分だけの数珠」が出来上がるという巡礼。
巡礼時に身につける数珠が欲しかったので、数珠巡礼も集めることに。

mimurotoji-gosyuin010
数珠になる「玉」と散華がいただけます。

御朱印を頂ける場所と時間は?

IMG_7574
三室戸寺(京都)の御朱印は本堂内を正面にして左側にある納経所でいただけます。

mimurotoji-insta020
【拝観時間】(4/1〜10/31)8:30〜16:30 /(11/1〜3/31)8:30〜16:00
【納経時間】(4/1〜10/318:30〜16:00 /(11/1〜3/31)8:30〜15:30

「三室戸寺(京都)」の見どころ、インスタ映えスポット

西国三十三所草創1300年記念の公式サイトで
発表している「西国三十三所インスタ映えスポット」。
各札所ごとに3カ所~5カ所のスポットが指定されています^^
三室戸寺では

・山門
・本堂
・庭園

が「インスタ映えスポット」に指定されていますよ^^

mimurotoji-insta001
三室戸寺の素敵な山門。

mimurotoji-gosyuin021
自撮りしてみました。

mimurotoji-insta002
山門には、おっぱ・・・
いや、乳金物を発見。
過去の乳金物はこちら

mimurotoji-gosyuin020
なかなかいい形です。
煩悩を隠し切れない大仏。

mimurotoji012
山門をくぐってまっすぐ歩くと、
階段がありこの上に本堂があります。

mimurotoji-insta007
三室戸寺の本堂。
かっこいい造りですねぇ。

mimurotoji038
本堂の右手には「浮舟古跡」と刻まれた古碑。
「浮舟」とは源氏物語「宇治十帖」に登場するヒロインです。

三室戸寺は源氏物語ゆかりの地として
源氏物語ファンの聖地にもなっています。

あじさい寺としても有名。三室戸寺の庭園を満喫する。

mimurotoji-insta005
庭園には
・ツツジが20000本(見頃は5月)
・あじさいが10000株(見頃は6月)

特に”あじさい寺”として全国的に有名で、
朝日新聞の「日本一のアジサイの名所はどこ?」
という企画で日本全国の3位になっています。

あじさい園の開園
期間:平成30年6月1日(金)~7月8日(日)
時間:8時30分~16時30分 (16時30分には下山していただきます)
拝観料:大人800円 小人400円

mimurotoji-insta017
管理人が訪れた時期(5月中旬)は、
ツツジがまだ少し咲いていました。

mimurotoji-insta009
純白&パープル。
可憐ですねぇ。

mimurotoji010
青もみじも素晴らしかったです。

mimurotoji-insta014
青もみじ&赤いもみじの競演。

mimurotoji-insta004
かなり広い庭園には休憩スポットもあります。

三室戸寺で「金運」「健康長寿」「運気アップ」「勝ち運」全部頂く!

mimurotoji051
三室戸寺の石段を登り切った場所に鎮座する「宇賀神」
なんともインパクトのあるこの見た目。

この「宇賀神」の
・しっぽをなでると・・金運アップ
・耳をなでると・・福が来る
・髪をなでると・・健康長寿

の功徳(くどく)、ご利益があるとされています。

mimurotoji053
髪をナデナデ・・
「120歳まで元気で巡礼できますように!」

mimurotoji021
耳をさわれば福をもらえちゃいます。
触られまくっているのか、黒ずんでますね。

mimurotoji024
本堂の前にいる「福徳兎」
兎さんが抱える玉の中には卵型の石があり

mimurotoji025
この石を立てることができれば、
兎が跳ねるように運気が上がり、足腰も丈夫になるとか。
無事に立てることができました!

mimurotoji026
「福徳兎」の前には「宝勝牛」

mimurotoji027
口の中にある玉に触ると「勝ち運」をいただけるとか。

mimurotoji029
貴乃花、若乃花兄弟も「勝ち運」をいただいたのでしょうか。
ご本堂でしっかりとお経を唱えて
これらの功徳をいただければ、人生怖いものなしですね。

「三室戸寺(京都)」のスイーツ巡礼

okadera-sweets016
西国三十三所巡りで見逃せないのがスイーツ巡礼
巡礼を「女性、カップル、ファミリーでも楽しめるように」
ということで、各札所との関わりのある名産品、地元の特産物など。
「スイーツを頂きながら巡礼」できちゃうステキな企画。

mimurotoji-sweets007
三室戸寺で指定されているスイーツは「あじさい飴」です。

カラフルな「あじさい飴」で心もカラフルぅ

mimurotoji-sweets009
「あじさい飴」は、
三室戸寺の「本堂」or「岩井製菓」でゲットできます。
(一袋320円)

mimurotoji-sweets001
カラフルでキレイな飴に心も踊ります。

mimurotoji-sweets012
うまい!

mimurotoji-sweets002
三室戸寺駅や宇治駅からも歩いていける「岩井製菓」さんでもいただけます。


岩井製菓さんは、三室戸寺からは徒歩20分。

mimurotoji-sweets004
あじさい飴以外にもキレイな飴が売られていました。
「三室戸駅」「宇治駅」から
近いので帰りに立ち寄りたいですね。

■スイーツ巡礼情報
【スイーツ巡礼指定品】あじさい飴
【取り扱い店舗】岩井製菓 本社直売所(ほかにも店舗あり&三室戸寺でもいただけます)
【営業時間】平日の9:00~18:00
【定休日】土日祝日

三室戸寺(京都)のアクセス

■三室戸寺
〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21

・京阪 「三室戸駅」下車、徒歩15分
・JR「宇治駅」からバスもしくはタクシー。

mimurotoji003
300台収容(有料)の駐車場あり。

三室戸寺(京都)に行く人にオススメの御朱印めぐり

宇治上神社(三室戸寺から徒歩約16分)

ujigamijinja-gosyuin02063
“日本でいちばん古い神社建築”の宇治上神社。
「国宝」、「世界遺産」にも登録されています。
(本殿1060年、拝殿1215年)

宇治上神社の季節ごとに変わるカラフルな御朱印
そんな宇治上神社は
“季節ごとに変わるカラフルな御朱印”が人気。
色とりどりの和紙のご朱印は、見ているだけでも幸せな気分になっちゃいます。

mimurotoji057
宇治上神社までの道中には「源氏物語ミュージアム」などもあります。
源氏物語ファンは必見です。


三室戸寺から宇治上神社までは徒歩約16分。

■宇治上神社の写真満載の現地レポはこちら↓

平等院の御朱印(宇治上神社から平等院までは徒歩13分)

byodoin-gosyuin011
すべての日本人にお馴染み!
10円玉の裏側に描かれる鳳凰堂で有名な平等院。

byodoin-gosyuin008
ご本尊の阿弥陀如来坐像の他、多くの国宝があり、
「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されています。

■平等院の写真満載の現地レポはこちら↓

「神仏霊場巡拝の道」御朱印めぐり

もともと日本人は神も仏も分け隔てなく信仰していました。
その日本独特の信仰心取り戻すために神社界と仏教界が手を結び「神仏霊場会」が発足。
「神仏霊場巡拝の道巡礼」として関西の150のお寺と神社を巡ります。
三室戸寺も「京都 楽土の道」44番に指定されています。

    ■「神仏霊場巡拝の道」に含まれる神社仏閣(一例)

・和歌山県・・熊野三山/高野山etc
・奈良県・・東大寺/春日大社/大神神社etc
・大阪府・・住吉大社/四天王寺/今宮戎神社etc
・兵庫県・・西宮神社/生田神社/湊川神社etc
・京都府・・東寺/金閣寺/銀閣寺/下鴨神社/上賀茂神社/清水寺/伏見稲荷大社etc
・滋賀県・・比叡山延暦寺/石山寺/日吉大社etc

関西の代表的なお寺と神社を巡るので観光&御朱印巡りにもピッタリ!

hirotajinja028
神仏霊場会専用の御朱印帳(1,500円)もあります。

■神仏霊場巡拝の道の詳細はこちら↓

まとめ

西国三十三所巡礼、最高に楽しいです!
般若心経もスラスラ言えるようになってきました^^


【地図付き】京都にある西国三十三所の御朱印情報まとめ(12ヶ所)

【マップ付】後悔しない西国三十三ヶ所霊場の御朱印情報|巡り方、回り方、順番は?【随時更新】

【関連記事】ネット通販で購入できる西国三十三所の御朱印帳(納経帳)まとめ
Pocket
LINEで送る