酒列磯前神社|宝くじの高額当選者が出ると噂の海を臨む古社。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

茨城県ひたちなか市にある
酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)を紹介します^^

酒列磯前神社はこんな方にオススメ

・夢はでっかく!宝くじを当てたい人
・自然からフシギなパワーを感じたい人
・彫刻ダイスキ!彫師、左甚五郎(ひだりじんごろう)ファン
・磯遊びも満喫したいファミリー
・わしゃまだまだ!健康寿命を延ばしたい人

sakatsuraisosakijinja002

酒列磯前神社はどんな神社?

神社百景/別表神社/週刊日本の神社/茨城十二社詣/国幣中社】
酒列磯前神社は、医療・医薬の神さま
「少彦名命 (すくなひこなのみこと)」を祀る神社です。

酒列磯前神社ととてもふかーい関係で
「二社で一対」で信仰の対象とされています。

大洗磯前神社の主祭神
「大国主命(おおくにぬしのみこと)」と一緒に
協力してこの国をつくったと言われています。

また社殿は、現在の場所ではなく
もともとは現在の一の鳥居近くの「比観亭跡」(※ひたちなか市史跡)にありました。

sakatsuraisosakijinja061

斉衡3年(856年)からの由緒ある古社なのですが
荒廃してしまった姿を見て、
水戸藩2代藩主徳川光圀公が再興を命じました。
そして3代綱條公が現在地に遷宮を完了。

ちなみに「酒列(さかつら)」とは、
万葉の時代(平安時代あたり)からの地名で、
『万葉集』にも謡われています。
(酒列の由来は、のちほど紹介します^^)

ジブリの世界?フシギな常緑広葉樹の樹ごう

sakatsuraisosakijinja007

酒列磯前神社は国内でも希少な
常緑広葉樹(一年を通して葉が茂る樹)の樹ごうがあります。

コレがなかなかスゴイです。
樹齢300年を超えるヤブツバキの古木
・ジャングルにあるようなウネウネした枝のタブノキの古木
・関東にはほとんど残っていない常緑広葉樹
・本殿脇から背後はほとんど手付かずの自然林
・7世紀頃に出来たであろう古墳の上に存在
・自然植生の姿をとどめている為、学術的にも貴重

長さはなんと300M。
ここでしか味わえない独特の雰囲気です。

sakatsuraisosakijinja042

参道にある灯籠は
残念ながら東日本大震災で倒壊。
台座だけ残っています。
sakatsuraisosakijinja011

sakatsuraisosakijinja037
見つめ合う狛犬は珍しくないですか^^?

参道を歩くだけで
自然のエネルギーを感じちゃいます。
ふか~く深呼吸しながら歩きたいですね。

高額当選も夢じゃない!宝くじが当たるカモ

酒列磯前神社は「宝くじ」が当たる神社としても有名です。
その証拠に・・

・宝くじ高額当選者から奉納された「なで亀」がある
・神職、巫女さんが宝くじ売り場で祈願祭をしている(売り場からの依頼により)
・各種祈願の中に「宝くじ当選祈願」がある
・大安友引日は大賑わい
・東京や埼玉など県外からの参拝者多数

ちなみに高額当選が出ると噂されるのは、車で15分の
「ジョイフル本田ニューポートひたちなか店」の宝くじ売り場です。

宝くじ高額当選者が奉納した「なで亀」

宝くじ高額当選者から奉納された
「なで亀」ちゃんをご紹介。
のぺっとした顔がたまりません。

横から~
sakatsuraisosakijinja019

前から~
sakatsuraisosakijinja020

後ろから~
sakatsuraisosakijinja029

宝くじを買わなくても
ついナデたくなっちゃいますね。

願いが叶いやすい願掛け方法

願いが叶いやすい
願掛け方法があるようです。
せっかくなので試してみました^^
sakatsuraisosakijinja015

1.神社にお参りする
そうですよね。まずは神様にご挨拶。
sakatsuraisosakijinja045

2.授与所で「金運守り」をいただく
かわいい猫さん。800円でした。
sakatsuraisosakijinja030

3.なで亀ちゃんをナデナデする
撫でてナデて~!
sakatsuraisosakijinja020

4.ジョイフル本田ニューポートひたちなか店内の宝くじ売り場に行く
売り場の営業時間は10:00~18:00です。

sakatsuraisosakijinja078

5.宝くじを購入する
今回は一人1枚買ってみました。

sakatsuraisosakijinja085

高額当選実績がスゴイ・・!
sakatsuraisosakijinja083

「当たりますように~」
売り場のお姉さまに声をかけてもらい、
はじめての宝くじ購入を終えました。

結果はどうだったかって・・!?
うふふ(^^)

後悔しない酒列磯前神社。見逃しやすいスポット

拝殿に施された「リスとブドウ」の彫刻は
日光東照宮御造営後の左甚五郎(ひだりじんごろう)作と伝わっています。
sakatsuraisosakijinja040

徳川斉昭(なりあき)公お腰かけの石。
斉昭公が「やんちさま」という神事をご覧になったときに腰かけた石だそうです。

sakatsuraisosakijinja013

「酒列(さかつら)」の由来になったナゾの奇岩群

酒列という名前は、この辺にある
中世代白亜紀の地層が関係しています。

この地層、岩石が同一方向に並んでいます。
ほとんどが右側を上にして傾いてますが
sakatura_right

一列だけ逆に傾いた石群が・・。
sakatura_left

これが逆列(さかつら)
→酒をつくった神の名にちなみ「酒列」に。

いにしえの人は
自然が作ったこの造形を
「神の通り道」として崇敬したのですね^^

ちなみにアンモナイトの化石もあるそう。
ロマンあふれますねぇ!

この日は磯遊びファミリーで大賑わいでした。

酒列磯前神社の御朱印

sakaturaisosaki0001_R

書き置きをいただきました。
書体がカッコイイ・・!

酒列磯前神社のアクセス情報

ひたちなか市磯崎町4607番地2
ひたちなか海浜鉄道 磯崎駅から徒歩で10分
常陸那珂道路 ひたち海浜公園ICから車で10分
駐車場あり
参拝所要時間 30分

sakatsuraisosakijinja024

酒列磯前神社の周辺情報

国営ひたち海浜公園(車で5分)

車で5分くらいのところに
国営ひたち海浜公園があります。
hitachikaihinkouen006

有名なコキアの木。
敷地がとんでもなく広いので
隅々まで巡りたい方はレンタサイクルがおすすめです^^

■ひたち海浜公園開園時間(2017年)
3月1日〜7月20日 9:30〜17:00
7月21日〜8月31日 9:30〜18:00
9月1日〜10月31日 9:30〜17:00
11月1日〜2月末日 9:30〜16:30

休園日は毎週月曜。
入園料金 大人410円、小中学生80円

大洗磯前神社(車で15分)

車で15分のところに
ガルパン絵馬で有名な大洗磯前神社があります^^
sakatsuraisosakijinja026

酒列磯前神社と2社で1対、
ぜひ一緒に参拝したいですね。

【大洗磯前神社の写真満載の現地レポはこちら↓】

まとめ:酒列磯前神社

酒列磯前神社は、
自然の息吹を感じるスバラしい神社です。

キレイな映像と、癒される音楽。見てるだけで癒やされます。
酒列磯前神社も紹介されています。

Pocket
LINEで送る