【和歌山県】4月限定御朱印(桜・季節限定など)をいただける神社とお寺

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

※ 「4月の御朱印どこでいただこう?」と検討中のかたへ。 ※
この記事は情報が明確になり次第随時更新します。
この記事をブックマークに入れてぜひまた訪問してください(*´ω`*)

和歌山県で4月中に頂ける限定御朱印

4月に和歌山県でいただける限定の御朱印をピックアップ。

赤堂観音 蓮華寺 3・4月限定 写経御朱印(郵送)


郵送対応限定で、御朱印をいただくことが出来ます。

写経の証としての御朱印なので、
同封の返信用封筒で写経用紙を返送します。

申込方法は公式サイトを御覧ください。

■頒布期間・時間・料金(初穂料)情報
【頒布期間】3月1日~4月30日まで(郵送対応)

粉河寺 (~5/6まで)

【特別拝観】薬師堂御本尊 御開帳
※期間限定のご朱印を押印。

きのかわ六社寺四季巡り(5月31日まで)

kongobuji043
「4月限定」という訳ではないのですが、
期限が決まっている御朱印めぐり「きのかわ六社寺四季巡り 」のご紹介。

「きのかわ六社寺四季巡り」とは、
和歌山県を流れる「紀の川」沿いの代表的な
3つのお寺と3つの神社で構成される御朱印めぐりです。

紀三井寺(和歌山市)
紀州東照宮(和歌山市)
丹生都比売神社(かつらぎ町)
丹生官省符神社(九度山町)
慈尊院(九度山町)
金剛峯寺(高野町)

【西国三十三所】今年が1300年!期間限定の御朱印(特別印)+特別拝観

saikoku33gosyuincho014
日本最古の巡礼といわれる「西国三十三所」
2018年はちょうど1300年目を迎える記念すべき節目の年。

期間限定の御朱印(特別印)や、
特別拝観
(普段非公開の秘仏や庭の公開)もあり大注目です^^

【4月15日限定】西国三十三所のお寺御朱印を頂くと「特別散華」がもらえる


2018年4月15日(日)
西国三十三所のすべてのお寺で
御朱印を頂いた人に1300年の「特別散華」が配布されます!

三十三ヶ所のお寺ごとに先着1000枚、
33ヶ所で合計3万3000枚限定の散華。これは貴重ですね。

【和歌山県の西国三十三所札所】
第一番札所 青岸渡寺(せいがんとじ)
第二番札所 金剛宝寺(紀三井寺)(こんごうほうじ/きみいでら)
第三番札所 粉河寺 (こかわでら)

【期間限定】4月に楽しめる和歌山の「特別拝観」スケジュール一覧


普段は非公開の仏像や庭園などが
期間限定で公開される「特別拝観」が行われています。

【1番】青岸渡寺 (和歌山県)
【特別拝観】那智山 経塚出土仏像
【日程】3/24~5/7

【2番】金剛宝寺(紀三井寺) 和歌山県
【特別拝観】本堂内陣 特別拝観
【日程】3/24~4/8の間は毎日
4/14~5/6の間は土日、祝日のみ。

【3番】粉河寺 (和歌山県)
【特別拝観】薬師堂御本尊 御開帳
【日程】3/24~5/6
※期間限定のご朱印を押印。


紀三井寺は日本のさくら名所100選。
まさに今、行きたいお寺^^

2018年。スゴイ御朱印を集めて願いを叶える!

まとめ

掲載している情報は実際に参拝した神社、
各神社のサイトから2017年の情報をもとにまとめてみました。
今後、随時情報を更新していきます。
この記事をブックマークに入れてぜひまた訪問してください(*´ω`*)

「限定」というとついつい御朱印に目が行ってしまいますが、あくまでも参拝が優先。
日ごろの感謝と2018年の決意をお伝えしていたら、たまたま限定御朱印も頂けた。
そんな出会いも楽しみの一つですよね(^^)

■他地域もあります

Pocket
LINEで送る