【鬼滅の刃】嘴平伊之助の出身地「大岳山」聖地巡礼&御朱印めぐり(東京)

鬼滅の刃、嘴平伊之助の出身地。大岳山の聖地巡礼
ラベル名
(テキスト)
ラベル名
(テキスト)
「嘴平伊之助の出身地(大岳山)を聖地巡礼してみたい!」
「大岳山って何があるの?どんな場所??」
本記事ではそんな鬼滅の刃ファンの方に向けて、大岳山周辺の見どころを写真付きで紹介します。

グリーン
伊之助関連スポット&御朱印めぐりをテーマに紹介するよ

嘴平伊之助の出身地「大岳山(奥多摩町)」御朱印めぐり


鬼滅の刃に登場する嘴平伊之助はしびらいのすけは、猪に育てられた山育ち。猪の頭の皮を被っています。筋肉ムキムキで言動も荒いですが、素顔は美少年というギャップが人気です。

嘴平伊之助のプロフィール(公式ファンブックより)
名前 嘴平伊之助(はしびらいのすけ)
階級 丙(ひのえ)
誕生日 4月22日
年齢 15歳
身長・体重 164cm 63kg
出身地 東京府奥多摩郡大岳山(奥多摩町、大岳山)
趣味 炭治郎に教えてもらった「ことろことろ」という童遊び
好きなもの 天ぷら


公式ファンブックによって明かされた登場キャラクターの出身地。”嘴平伊之助”の出身地は『大岳山(奥多摩町)』


(高尾山から眺めた図。写真中央の奥にある山が大岳山)
東京の檜原村、奥多摩町にまたがる場所にある大岳山(おおだけさん、おおたけさん)は、標高約1266mの山。奥多摩三山、日本二百名山の一つです。山のてっぺんがちょこっと突き出している形から”キューピー山”とも呼ばれてます。

初心者でも日帰りで登れる山ですが、ところどころ厳しい道があるので登山装備は必要です。


この記事では管理人が実際に訪れた大岳山周辺レポをまとめてみました。
ただ当サイトは一応「御朱印専門メディア」。大岳山散策をレポするだけじゃ面白くないよね~ということで、

  1. 大岳山周辺の御朱印スポット
  2. 大正時代から残っているアレコレ(鬼滅の刃は大正時代前期の時代設定)
  3. 鬼滅の刃に関するコト・モノ・食べ物などを堪能できるスポット

上記3点を中心にした視点から、鬼滅の刃ファンに個人的にオススメしたい周辺スポットとルートを紹介します。

グリーン
実際に巡ってみた大岳山周辺のルートを紹介!
御岳山から大岳山までのルート
STEP1
武蔵御嶽神社
↓約1時間30分~2時間
STEP2
大嶽神社 本社
↓約20~30分
STEP3
大岳山頂上
↓1時間~1時間30分
STEP4
里宮

大岳山へは、

  1. 御岳山から大岳山へ行くコース(御岳山から約2時間)
  2. 大嶽神社 里宮方面から登るコース(約2時間30~)

などがあります。今回は御岳山から大岳山へ行くコースで巡ってみました。

↑目次に戻る

大岳山駅周辺のおすすめスポット

武蔵御嶽神社

武蔵御嶽神社の御朱印(東京・青梅市)
東京都青梅市にある御岳山(929m)の山頂にある武蔵御嶽神社。日本三御岳の一つで、狼(オイヌサマ)がまつられる事から犬の健康祈願の神社としても有名です。通常の御朱印の他、限定の御朱印も。オイヌサマ(狼)がデザインされたカッコいい御朱印帳も頂けます。

武蔵御嶽神社へのアクセス、現地レポは以下のページに書きました。

武蔵御嶽神社の御朱印(東京・青梅市)


武蔵御嶽神社の門前店が並びます。


武蔵御嶽神社から悲鳴嶼さんの出身地『日の出山』に行く場合は、ここで直進。大岳山方面への分岐点はもう少し先です。


この先、大岳山方面は食事処はないので、紅葉屋(もみじや)さんへ。


炊き込みご飯(小・中・大盛り)と舞茸天ぷら(380円)をオーダー。


「天ぷら天ぷら 猪突猛進!」


「南無阿弥陀仏」
炊き込みご飯が大好きな悲鳴嶼さんも喜んでます。


鳥居をくぐると武蔵御嶽神社の拝殿まで約300段の石段が続きます。


見逃せないのが階段に潜む「鬼」。石段側面にユニークな顔した鬼が閉じ込められてます。


「なんだテメェは?かかって来やがれ ゴミクソが!!」


グワハハハ!猪突猛進!猪突猛進!


伊之助様のお通りじゃァァァ

なんだか鬼が可哀想に見えてきました笑
武蔵御嶽神社は大岳山(伊之助の出身地)、日の出山(悲鳴嶼行冥の出身地)とも山続き。武蔵御嶽神社にも訪れていたのではないでしょうか。


「鬼滅の刃」作中で”藤の花の家紋の家”のお婆さんが炭治郎、善逸、伊之助たちを見送りした際に使っていた「火打ち石」。危険にあわないよう、お出かけ前にお清めするものです(1000円)


武蔵御嶽神社お本殿は明治10年に造営されたものだそうです。大正時代にはバリバリ存在していますね。

武蔵御嶽神社から大岳山へ


武蔵御嶽神社を参拝したら、いよいよ大岳山へ。

御嶽神社拝殿
↓10分
天狗杉
↓50分
奥の院
↓50分
大竹山荘・大嶽神社
↓20分
大岳山頂上


武蔵御嶽神社から10分ほどの天狗杉


天狗杉がある場所から

1.奥の院を通って→鍋割山→大岳山コース
2.大岳山に直接行くコース

二手にわかれます。
今回は奥の院へお参りしたかったので1で行きました。
このコースだと大岳山まで2時間~2時間30分ほどかかります(キッツイ)。


管理人のような初心者でも行けるコースではありますが、結構キツイです・・笑


途中クサリ場や、転落注意な細い道などもあり登山装備は必須です。
また、大岳山方面には茶屋もないので武蔵御嶽神社の門前店周辺で食事or食べ物を常備&トイレを済ませておくと安心です。

男具那社(奥宮)の御朱印(武蔵御嶽神社)
大岳山から奥の院へ向かう途中にある男具那社おぐなしゃ(御嶽神社から徒歩40分~)に到着。ご祭神は日本武尊やまとたけるのみことです。毎月15日限定で御朱印も頂けます(武蔵御嶽神社にて)


ハァハァ言いながら奥の院に到着(きつかったー)。
ここでしばし休憩です。次に向かうのは大嶽神社 本社。奥の院から50分ほどです。

↑目次に戻る

大嶽神社 本社


大岳山の頂上少し前に鎮座する大嶽神社 本社


御朱印(里宮で授与)の印になっている狛狼。独特のフォルムがカワイイですよね。
江戸時代からあるようなので、”山の主”伊之助も見ていたでしょうね。勝負を仕掛けていたかもしれません・・笑


探検隊!探検隊!俺たち洞窟探検隊!


大嶽神社から山頂まではもうすぐ(約20分)です。
大嶽神社からはひたすら登り、そして足場も悪くキツイです・・(涙)。

↑目次に戻る

大岳山頂上


満身創痍の状態で大岳山の頂上に到着!!
頂上はそんなに広くはないですが、ベンチなども設置されています。


重なり合う山並みが美しいですねぇ。
天気がいい日は富士山が見えますが、残念ながらこの日は見れませんでした。


頂上からは
時透無一郎の出身地 景信山
竈門炭治郎・禰豆子の出身地 雲取山
も見れます。


伊之助はこの眺めを見ながら、何を考えていたんでしょうねぇ。

↑目次に戻る

大嶽神社 里宮

大嶽神社の御朱印(東京・檜原村)
東京都西多摩郡檜原村にある大嶽神社 里宮。大岳山(日本二百名山)の頂上近くは本社があり、大岳山の麓に里宮があります。御朱印の印は、本宮にある狛犬ならぬ狛狼がデザインされたもの。


正真正銘の伊之助聖地です。


御朱印を頂くために授与所へ。
『鬼滅の刃』作中、縁側に座ったおじいちゃんがで伊之助に餌を与えたり、百人一首を読み聞かせていた「おじいちゃん」と「たかはる」の家もこの辺りの民家だったんではないでしょうか。

↑目次に戻る

アクセス・めぐり方

グリーン
ここまでに紹介したスポット・お店をマップにしてみたよ

大岳山周辺情報

大岳山へアクセス可能な武蔵御嶽神社は、日の出山へ行く際のルートの一つでもあります。

鬼滅の刃、悲鳴嶼行冥の出身地。日の出山の聖地巡礼

まとめ

本記事では

  1. 大岳山周辺で御朱印が人気の寺社
  2. 大正時代から残っているアレコレ(鬼滅の刃は大正時代前期の時代設定)
  3. 鬼滅の刃に登場するコト・モノ・食べ物などを堪能できるスポット

上記3点を中心にした視点から、紹介しました。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


鬼滅の刃、東京の聖地巡礼まとめ。出身地&作中舞台
ピンク
いろんな神社・お寺行きたいけど、車の運転は苦手だし、電車の乗り換えとか面倒・・
レッド
それなら、バスツアーが楽かもね。時間の制限はあるけど、乗るだけで目的地に着くから楽チン。御朱印仲間も増えるよ。
ピンク
へぇ!しばらく自粛したし、感染対策を万全にして久々に御朱印めぐりしたい!
行きたい神社・仏閣の探し方
1.クラブツーリズムのサイトへ
2.”テーマ・目的”→はじめての「ご朱印集め・ご朱印めぐり」特集から探す
3.「さらに条件を追加する」→行きたい神社・お寺をキーワード検索して探す
※今からの予約でも、Go Toトラベルが再開した場合、割引が適用される予定とのこと。詳細はクラブツーリズムサイトにて。

【東京版】人気の御朱印
【御朱印(東京版)】まとめ

東京の人気の御朱印まとめ

【東京版】人気の御朱印帳
【御朱印帳(東京版)】まとめ

東京人気の御朱印帳まとめ

この記事が気に入ったら友達にもシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ハトピー
東京生まれ 東京育ち。御朱印好きは大体友達。 ども、ハトピーです。実は・・・鳩胸です。 神社とお寺が大好きです。日本百名城巡りもしてます^^ Twitter・インスタやってますのでフォローしてやってください。 【ミッション】 御朱印をキッカケに神社仏閣を身近に感じる人を増やすこと/日本の伝統文化を後世に継承していくこと/地域から日本を盛り上げていくこと。