宇迦八幡宮の御朱印&ミニ御朱印紹介(東京都・江東区)

宇迦八幡宮のミニ御朱印

「宇迦八幡宮では、どんな御朱印をいただける?」
「御朱印の料金、頂ける場所、時間は?」
本記事では、実際に宇迦八幡宮に参拝して頂いた御朱印、見どころを写真付きで紹介。

ピンク
御朱印めぐりに役立つ周辺情報も紹介するので、宇迦八幡宮へ参拝予定の方は、必見!

宇迦八幡宮の御朱印情報まとめ

  1. 通常の御朱印
  2. ミニ御朱印

宇迦八幡宮の御朱印

宇迦八幡宮(東京・江東区)の御朱印
宇迦八幡宮の御朱印

宇迦八幡宮の御朱印
授与形式 直書きあり(参拝時点)
御朱印代 お気持ち形式
宇迦八幡宮の御朱印の御朱印代(初穂料)は「志納(お気持ちで)」形式です。お釣りが出ないように準備しておきたいですね。

↑目次に戻る

ミニ御朱印

宇迦八幡宮のミニ御朱印
宇迦八幡宮のミニ御朱印
ミニ御朱印帳に直接頂けました!

宇迦八幡宮の御朱印
授与形式 直書きあり(日付以外は印)
御朱印代 お気持ち形式

↑一覧表に戻る

御朱印を頂ける場所と時間は?

宇迦八幡宮の御朱印は、社殿正面にして右側にある社務所にていただけます。

宇迦八幡宮の御朱印情報
御朱印 受付時間 未確認
*上記情報は管理人が参拝した時点での情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
御朱印をいただける場所 社務所
公式サイト 東京都神社庁 公式サイト

↑目次に戻る

宇迦八幡宮とは?参拝現地レポ(東京都・江東区)

宇迦八幡宮のミニ御朱印
東京都江東区千田に鎮座する宇迦八幡宮うかはちまんぐう。通常の御朱印・ミニ御朱印を頂けます。

■宇迦八幡宮のご祭神
宇迦之御魂命うかのみたまのみこと
應神天皇おおじんてんのう

宇迦八幡宮には、宇迦之御魂命うかのみたまのみこと(お稲荷さん)と應神天皇おおじんてんのう(八幡さん)が一緒にまつられています。


創建は今から約300年前の江戸時代。このエリアの産土神として信仰されているそうです。


緑に覆われたコンパクトな神社。


参拝時は桜は散ってしまいましたが、満開時は絶景でしょうねぇ。


ベンチもあってホッと一息できる地域の神社。

宇迦八幡宮(東京都・江東区)のアクセス

宇迦八幡宮のアクセス
住所 〒135-0013 東京都江東区千田12-8
アクセス ・半蔵門線/都営新宿線「住吉」駅から徒歩12分
周辺のホテルを探すじゃらん / 楽天トラベル
バスツアーを探す(クラブツーリズム
猿江神社(江東区)の御朱印&御朱印帳紹介

東京メトロ半蔵門線の御朱印めぐり【随時更新】

↑目次に戻る

宇迦八幡宮に行く人にオススメの御朱印めぐり


猿江神社の御朱印(宇迦八幡宮から徒歩7分)

猿江神社の御朱印一覧
東京都江東区猿江に鎮座する猿江神社。神社オリジナルキャラクター(猿)とその年の干支がコラボするカッコいい御朱印をいただけます。オリジナル御朱印帳もカッコいい!

猿江神社の御朱印帳(東京都江東区)
猿江神社さるえじんじゃ オリジナル御朱印帳
波に乗ってポーズをとるお猿さんがカッコいいオリジナル御朱印帳。一目惚れです。

↑目次に戻る

↑目次に戻る

まとめ


ピンク
いろんな神社・お寺行きたいけど、車の運転は苦手だし、電車の乗り換えとか面倒・・
レッド
それなら、バスツアーが楽かもね。時間の制限はあるけど、乗るだけで目的地に着くから楽チン。御朱印仲間も増えるよ。
ピンク
へぇ!しばらく自粛したし、感染対策を万全にして久々に御朱印めぐりしたい!
行きたい神社・仏閣の探し方
1.クラブツーリズムのサイトへ
2.”テーマ・目的”→はじめての「ご朱印集め・ご朱印めぐり」特集から探す
3.「さらに条件を追加する」→行きたい神社・お寺をキーワード検索して探す
※今からの予約でも、Go Toトラベルが再開した場合、割引が適用される予定とのこと。詳細はクラブツーリズムサイトにて。

【東京版】人気の御朱印
【御朱印(東京版)】まとめ

東京の人気の御朱印まとめ

【東京の御朱印43選】かわいい&かっこいい”人気の御朱印”まとめ【エリア別一覧あり】


【東京版】人気の御朱印帳
【御朱印帳(東京版)】まとめ

東京人気の御朱印帳まとめ

【東京の御朱印帳42選】かわいい&かっこいい”人気の御朱印帳”まとめ【エリア別一覧あり】


この記事が気に入ったら友達にもシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ハトピー
東京生まれ 東京育ち。御朱印好きは大体友達。 ども、ハトピーです。実は・・・鳩胸です。 神社とお寺が大好きです。日本百名城巡りもしてます^^ Twitter・インスタやってますのでフォローしてやってください。 【ミッション】 御朱印をキッカケに神社仏閣を身近に感じる人を増やすこと/日本の伝統文化を後世に継承していくこと/地域から日本を盛り上げていくこと。