相槌神社の御朱印(京都)1日・15日限定”髭切&膝丸”御朱印&”刀剣ゆかりのお餅”レポ

相槌神社(京都府)の御朱印
「相槌神社では、どんな御朱印をいただける?」
「御朱印の料金、頂ける場所、時間は?」

などの情報を、管理人が実際に参拝した際の写真とともに紹介します^^

相槌神社とは?(京都府)

kajijinja024
京都府八幡市に鎮座する相槌神社あいづちじんじゃ。日本三大八幡にも数えられる石清水八幡宮の麓に鎮座しています。

相槌神社の御朱印
境内の井戸水(山ノ井の水)を使って源氏の名刀「髭切」「膝丸」が作られたと伝わります。小さなお社ですが、ゲーム「刀剣乱舞」でも人気のキャラクターゆかりの地ということで、全国から刀剣女子が集まります。

相槌神社の御朱印情報まとめ

  1. 月次祭の御朱印(毎月1日/15日)
  2. その他、祭事限定の御朱印あり

以前訪れた際には御朱印は授与されていなかったのですが、月次祭つきなみさい限定(毎月1日・15日限定)で御朱印が授与されるようになっています(嬉)

髭切の御朱印

aizuchijinja-gosyuin03
月次祭限定(1日・15日)でいただける髭切の御朱印

aizuchijinja-gosyuin04
ファンにはたまらない「髭切」印。

補足
月次祭つきなみさい限定(毎月1日・15日限定)で御朱印が頂けますが、2020年7月時点でコロナウィルス対策のため郵送のみの授与に。御朱印は参拝の証明であるため、文字のみ。郵送の場合、月次祭に参拝した際に「印」を押して頂けます。詳細は公式サイトにて。
【関連記事】御朱印とは?

膝丸の御朱印

相槌神社「膝丸」御朱印
2020年3月15日の月次祭で授与されていた御朱印。
(御朱印帳への直書き300円/書き置き500円)

春日神社の御朱印

春日神社の御朱印
相槌神社の御朱印を授与している(一時的に。2020年8月時点)春日神社の御朱印。

オリジナルの御朱印帳


相槌神社のオリジナル御朱印帳

御朱印を頂ける場所と時間は?

相槌神社の御朱印は、本殿正面にして左側にある社務所にていただけます。

相槌神社の御朱印情報
御朱印 受付時間 最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
御朱印をいただける場所 2019年7月から社務所が「春日神社(相槌神社から徒歩約10分)」へ変更。移転の経緯は公式サイトでご確認を
公式サイト 相槌神社 公式サイト
相槌神社 公式Twitter
相槌神社 スタッフ
相槌神社復興プロジェクト事務局

「相槌神社(京都府)」の参拝現地レポ

相槌神社は石清水八幡宮のふもとにある

iwashimizuhatimangu08
石清水八幡宮の鳥居をくぐり、まっすぐ突き進み・・・

kajijinja038
表参道(七曲りの坂道)の入り口まで歩きます。

kajijinja021
石清水八幡宮 表参道の入り口近くに鎮座しているのが「相槌神社」です。

kajijinja025
本当に小さな神社ですが、有名な刀剣の聖地として全国から参拝者が訪れます。

名刀「髭切」「膝丸」をつくった場所でもある?

kajijinja022
鳥居の扁額(看板)には、「三條小鍛冶 相槌神社」の文字。刀剣好きの方ならビビビッとくるのではないでしょうか。

kajijinja030
神社の横にある「山ノ井戸」
この井戸の水を使って源氏ゆかりの名刀「髭切」「膝丸」が作られたとされています。

膝丸(薄緑)
源氏に伝わる太刀で、罪人の膝まで切り落としたことから「膝丸」という名前に(怖い・・)。大覚寺箱根神社に伝わるものが有名です。

北野天満宮の刀剣御朱印

髭切(鬼切丸)
膝丸同様、源氏に伝わる太刀で、罪人の首を切ったときに髭まで切れたことから「髭切」という名前に。北野天満宮に伝わるものが有名です。

kitanotenmangu008
ゲーム「刀剣乱舞」内では、髭切(兄)・膝丸(弟)という設定で人気!

kajijinja035

aizuchijinja-gosyuin02
相槌神社の社務所後ろの石垣などが老朽化し、崩壊の危機にあるとのこと。修復・改修の為の寄進者を募集されています。

三條小鍛冶宗近の名剣つくりにちなんだお餅

kajijinja003
石清水八幡宮の鳥居前にある門前名物「やわた走井餅」

kajijinja009
安藤広重の「東海道五十三次」にも描かれているという歴史ある有名なお土産です。

kajijinja014
実はこの走井餅、説明書きによると三條小鍛冶宗近が走井の名水で名剣を鍛えた(小狐丸?)ということにちなんで、 刀の荒身(刀の先っぽ部分)を表現しているとか。

kajijinja008
これは頂かなきゃいかん!ということで、走井餅&鳩もなかもゲットしました^^

kajijinja011
こちらが三條小鍛冶宗近が鍛えた刀の荒身を表現している走井餅。
すいません、、、。写真の腕の問題ですね。”どうみても餃子にしかみえない図”になっちゃいました。

kajijinja012
半分にちぎってみるとこんな感じ。個人的にあんこはちょっと苦手なのですが、この走井餅はなんだろう・・おいしいっ!甘過ぎもなく、皮とのバランスが絶妙~でございます。

kajijinja006
鳩もなか。可愛くて食べるのに躊躇しちゃいます・・

 

kajijinja015
粒あんを自分で詰め込む形式!食べる直前に粒あんを入れられるので、“もなか”の部分がパリッパリで食感もグーです。

ここまできたらぜひ石清水八幡宮へ

kajijinja037
相槌神社の後ろ側に見える石段。

kajijinja036
ここは石清水八幡宮の参道です。

iwashimizuhatimangu25
この石段登りは相当ツライですが・・そんなツラサを忘れさせてくれる神社がこの上にあります。

iwashimizuhatimangu95
源氏にはじまり、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康・・
日本を代表する武将がこぞって信仰していた石清水八幡宮が鎮座しています。
ぜひセットで参拝をオススメします。
歩くのが辛い人は駅方面に戻って、ケーブルカーで行くのもアリです。

【現地レポ】石清水八幡宮の4種類と見どころ紹介(京都)|見逃せないスポット

相槌神社(京都府)のアクセス

相槌神社のアクセス
住所 京都府八幡市 八幡平谷10
アクセス
相槌神社周辺のホテルを探す(楽天トラベル
相槌神社行きのバスツアーを探す(クラブツーリズム

相槌神社に行く人にオススメの御朱印めぐり

石清水八幡宮の御朱印(相槌神社と隣接)

iwashimizuhatimangu61
京都府八幡市に鎮座する石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)
源氏、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康・・日本を代表する武将がこぞって訪れたという戦いの神さま。

iwashimizuhatimangu99
日本三大八幡宮のひとつとされています。
*石清水八幡宮(京都)、宇佐神宮(大分)、筥崎宮(福岡)or鶴岡八幡宮(神奈川)
(三大八幡宮には諸説ありますが、だいたい挙げられるのが上記)

長円寺の御朱印(相槌神社から車で約25分)

長円寺の写真満載の現地レポ

飛行神社の御朱印(相槌神社と隣接)

飛行神社の写真満載の現地レポ

まとめ

相槌神社から徒歩5分のところに
航空業界ゆかりの神社『飛行神社』があり、御朱印もいただけます。
参拝してきたので、後日紹介しますね^^


ピンク
いろんな神社・お寺行きたいけど、車の運転は苦手だし、電車の乗り換えとか面倒・・
レッド
それなら、バスツアーが楽かもね。時間の制限はあるけど、乗るだけで目的地に着くから楽チン。御朱印仲間も増えるよ!今ならGo Toトラベルキャンペーンでかなりお得になるみたいよ~。
ピンク
へぇ!GWも夏休みも自粛したし、感染対策を万全にして久々に御朱印めぐりしたい!
行きたい神社・仏閣の探し方
1.クラブツーリズムのサイトへ
2.”テーマ・目的”→はじめての「ご朱印集め・ご朱印めぐり」特集から探す
3.「さらに条件を追加する」→行きたい神社・お寺をキーワード検索して探す
※Go Toトラベルキャンペーンは2020年10月発~2021年1月31日(宿泊旅行2021年2月1日帰着)までが対象(予定)

京都の人気の御朱印
【御朱印(京都版)】まとめはこちら↓

京都 人気の御朱印まとめ

京都のかわいい(カラフル)&カッコいい人気の御朱印22選。御朱印マップ付き!


京都の人気の御朱印帳
【御朱印帳(京都版)】まとめはこちら↓

京都 人気の御朱印帳まとめ

京都のかわいい&カッコいい人気の御朱印帳10選。マップ付き!


この記事が気に入ったら友達にもシェアしてね!

2 件のコメント

  • 初めてまして、いつも色々楽しんで拝見させて頂いております。
    記事の訂正をさせて頂きたいのですが、相槌神社さんの御朱印はあります。
    毎月1日と15日の午前中のみ頂けます。(それぞれ膝丸、髭切の御朱印)
    ご参考まで。

    • ちぃさん、こんにちは。
      情報ありがとうございます!
      管理人も関東からすっ飛んで行きたいトコロです・・。
      右隣の社務所でいただけるんでしょうか?
      教えていただき本当にありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUT US

    鳩胸のハトピーです。神社とお寺が大好き。 日本百名城巡りもしてます^^ 【ミッション】 御朱印をキッカケに神社仏閣を身近に感じる人を増やすこと/日本の伝統文化を後世に継承していくこと/地域から日本を盛り上げていくこと

    カテゴリー