泉涌寺(京都)の御朱印の種類まとめ|頂ける時間・場所現地レポ

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


「泉涌寺(京都府)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

泉涌寺(京都府)とは?

sennyuji-koyo005
京都府京都市東山区に鎮座する泉涌寺(せんにゅうじ)
皇室の菩提所(お葬式や法事を行うお寺)としてあがめられたお寺。

sennyuji-koyo030
観音堂に鎮座する”楊貴妃観音”(重要文化財)は、
美しい仏様として有名で、美人祈願をする女性が続々と訪れます。

泉涌寺(京都府)の御朱印情報まとめ

・霊明殿の御朱印
・聖観音(善能寺)の御朱印(洛陽18番)
・””御詠歌の御朱印
・楊貴妃観音の御朱印(洛陽 20番)
・””御詠歌の御朱印
・弥勒菩薩の御朱印(京都十三佛)
・七福神の御朱印

楊貴妃観音の御朱印(洛陽20番)

sennyuji-gosyuin008
楊貴妃観音の御朱印(洛陽20番)

sennyuji-koyo003
美しい仏様として有名な楊貴妃観音
美人祈願で女性が続々と訪れます。

洛陽三十三所の第20番札所です。

楊貴妃観音 御詠歌の御朱印(洛陽20番)

楊貴妃観音 御詠歌の御朱印(洛陽20番)

御詠歌は
ももたびも あゆみをはこぶ せんにゅうじ などやほとけも まんぞくにます

聖観音(善能寺)の御朱印(洛陽18番)

sennyuji-gosyuin006
聖観音(善能寺)の御朱印(洛陽18番)
泉涌寺の山内にある善能寺の御朱印もいただけます。。

洛陽三十三所の18番札所です。

聖観音(善能寺) 御詠歌の御朱印(洛陽18番)

聖観音(善能寺) 御詠歌の御朱印(洛陽18番)

御詠歌は
かんおんに まいりてあくを ひるがゑす いまにこころも ぜんのうぢかな

弥勒菩薩の御朱印(京都十三佛)

sennyuji-gosyuin004
弥勒菩薩の御朱印(京都十三佛)
頂き次第、アップします^^

霊明殿の御朱印

sennyuji-gosyuin002
霊明殿の御朱印(真言宗十八本山の第8番)。
頂き次第、アップします^^

泉山七福神巡り

七福神の御朱印
元旦~成人の日限定で行われる七福神めぐり。

一番 即成院 福禄寿
二番 戒光寺 弁財天
番外 新善光寺 愛染明王
三番 今熊野観音寺 恵比寿
四番 来迎院 布袋尊
五番 雲龍院 大黒天
番外 泉涌寺本坊 楊貴妃観音
六番 悲田院 毘沙門天
七番 法音院 寿老人

sennyuji-koyo015
御朱印を頂きながら「写仏」もできる
七福神専用の御朱印帳があります。

オリジナルの御朱印帳

3種類あり(各1200円)

御朱印を頂ける場所と時間、拝観料は?

senwakudera036
泉涌寺の御朱印は、
本坊受付にていただけます。

■御朱印 受付時間
午前8時~午後5時

「泉涌寺(京都府)」のみどころなど

泉涌寺(せんにゅうじ)という名前の由来は、
鎌倉時代、境内を造営している際、
「泉」が「涌いた」ことからきているそうです。

senwakudera031
とっても広い泉涌寺。
紅葉シーズンでもこんな感じ。
ゆったりと過ごせますよ。

senwakudera042
泉涌寺の紅葉の見どころは、御座所庭園(ござしょていえん)
と呼ばれる庭園内にあります。

senwakudera042
赤、黄色、オレンジ。
様々な色に彩られた紅葉を縁側に座って眺められるますよー
あぁ、、キレイ。

sennyuji-koyo037
青空に映える紅葉。

【関連記事】写真満載の泉涌寺の紅葉現地レポはこちら↓

泉涌寺(京都府)のアクセス


■泉涌寺(京都府)
【住所】〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27
【アクセス】

泉涌寺に行く人にオススメの御朱印めぐり

泉涌寺の周辺はたくさんのお寺があります。
1日楽しめますよ。

雲龍院の御朱印(泉涌寺から徒歩すぐ)

即成院の御朱印(泉涌寺から徒歩6分)

IMG_5819
泉涌寺の塔頭(たっちゅう)、 即成院(そくじょういん)
即成院は季節によって期間限定でいただける御朱印が人気です。

sokuseiin-gosyuin04003
源氏VS平家の「屋島の戦い」で
的を一本の弓で打ち抜いたことで有名な武将、
那須与一ゆかりのお寺でもあります。


泉涌寺から徒歩6分の即成院の御朱印

sokuseiin-gosyuin04004
通称「那須の与一さん」として親しまれているお寺です。

■即成院の写真満載の現地レポはこちら↓

今熊野観音寺の御朱印(泉涌寺から徒歩7分)

imakumano-insta002
“西国三十三所巡礼の第十五番札所”、今熊野観音寺 (いまくまのかんのんじ)

今熊野観音寺は
泉涌寺(せんにゅうじ)の塔頭(たっちゅう)のひとつで、
西国三十三ヶ所観音霊場の第十五番札所として知られています。

imakumanokannonji-koyo010
高野山を開いた弘法大師(空海)が手彫りしたと伝わる
「十一面千手観音像」は頭痛封じの観音様として人気です。


泉涌寺から徒歩すぐの場所にある今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)
西国三十三所巡礼の札所です。

■今熊野観音寺の写真満載の現地レポはこちら↓

まとめ

【関連記事】写真満載の泉涌寺の紅葉現地レポはこちら↓

Pocket
LINEで送る