醍醐寺の御朱印まとめ | 御朱印を頂ける場所、時間は?境内の見どころも現地レポ

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


「醍醐寺(京都)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

醍醐寺(京都)の簡単な紹介

daigoji017
真言宗醍醐派(しんごんしゅうだいごは)の総本山醍醐寺
「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されているお寺です。

daigoji-gosyuin023
日本で一番古い霊場巡り”西国三十三所めぐりの第11番札所”でもあります。

daigoji-sakura012
醍醐寺といえば「桜」
あの豊臣秀吉が「醍醐の花見」をしたことで歴史にも登場。
現代でも「さくら名所100選」にも選ばれ京都でも有数の桜の名所^^

醍醐寺(京都)の御朱印

daigoji-koyo026
醍醐寺では


・西国三十三所の御朱印(上醍醐・根本准胝尊)
・西国三十三所 御詠歌の御朱印 
・醍醐寺のご本尊「薬師如来」の御朱印(真言宗十八本山第12番)
・醍醐寺のご本尊「薬師如来」の御朱印(西国薬師四十九霊39番)
・五大力尊の御朱印(近畿三十六不動尊23番)
・役行者さま「神変」の御朱印(役行者霊跡札所)
・神仏霊場巡拝の道39番の御朱印(薬師如来)

などがいただけます。

【醍醐寺】西国三十三所観音霊場の御朱印(准胝観世音菩薩)

daigoji-gosyuin024
醍醐寺の御朱印「准胝観音」
(西国三十三所観音霊場の第11番)

daigoji-koyo062
納経帳を忘れた場合は、書き置きでもいただけます。
管理人所有の「西国三十三霊場」専用の御朱印帳は左側に御朱印スペース
右側にお寺の説明と「御詠歌」が書かれています。

saikoku33gosyuincho014
西国三十三所の殆どのお寺でも置いていないので、
書き手さんから
「え?スゴイ、この御朱印帳は良いですねぇ」と褒められたり、
表紙をサワサワされたり(触り心地がグー)と、評判もグッド。
管理人お気に入りの一冊^^

西国三十三所 御詠歌の御朱印

daigoji-gosyuin017
こちらは御詠歌の御朱印。
醍醐寺の御詠歌は、
「逆縁も もらさで救う 願なれば 准胝堂は たのもしきかな」

右側のスペースには上醍醐・准胝堂がが描かれています。
御詠歌の御朱印は「西国三十三所専用 墨絵付きの御朱印帳」に頂きました^^

daigoji009
ちなみに醍醐寺には”上醍醐(山の上)”と”下醍醐”があり、
上醍醐への道は1時間ほどかかる、かなり険しい山道・・。
「西国三十三所でもいちばん険しい札所」ともいわれています^^

西国三十三所観音霊場の「第十一番札所(准胝堂)」は上醍醐にあったのですが・・
2008年に雷が原因で消失してしまいました・・

西国三十三所 朱印用白衣

daigoji-gosyuin012
西国三十三所の「御朱印用白衣」にいただける御朱印。
各札所で200円。

daigoji-gosyuin013
だいぶ集まってきました!
この白衣には西国三十三所、番外札所、
お礼参り用に善光寺、四天王寺、高野山奥の院の御詠歌
が印刷されています。

rokuhara-gosyuin025
販売していないお寺もあるので、管理人はこちらでゲットしました。

「薬師如来」の御朱印(真言宗十八本山第12番)

daigoji-koyo060
醍醐寺のご本尊「薬師如来」の御朱印
(真言宗十八本の第12番)

「真言宗十八本山」専用の御朱印帳は左側に御朱印スペース、
右側にお寺の説明と「御詠歌」が書かれていて、勉強になりますね。

御詠歌
「ふみわけて のぼるみやまの だいごでら
 あじのひみつを のこしおくらん」

「薬師如来」の御朱印(西国薬師四十九霊39番)

daigoji-gosyuin021
醍醐寺のご本尊「薬師如来」(西国薬師四十九霊場バージョン)
「西国薬師四十九番」と押印された御朱印を頂けます。

*西国薬師四十九霊場とは
近畿地方(大阪府・兵庫県・京都府・和歌山県・滋賀県・奈良県)
の49箇所のお寺からなる霊場巡り。

五大力尊の御朱印(近畿三十六不動尊23番)

daigoji-gosyuin022
五大力尊の御朱印。
近畿三十六不動尊専用の納経帳(バインダー式)
で頂きました。

izumoasaka-gosyuin01013
醍醐寺におまつりされている「五大明王」。
五大明王に国家の安穏や無病息災などを祈る法要が「五大力さん」です

「五大力さん」の当日(二月二十三日)には、
五大力尊御影(ごだいりきそんみえい)が2月23日限定で授与されます。
(1体2000円)

izumoasaka-gosyuin01014
五大力さん当日は限定の御朱印も頂けます。

三宝院の御朱印

daigoji-gosyuin025
庭園がスバラシイ三宝院でも御朱印を頂けます。
慈氏殿(弥勒菩薩)

役行者霊蹟札所 (役行者)の御朱印

daigoji-gosyuin002
修験道の開祖、「役行者」ゆかりの36のお寺&神社をめぐる
役行者霊蹟札所 (えんのぎょうじゃれいせきふだしょ)。

醍醐寺(京都)で御朱印を頂ける時間は?

daigoji008
醍醐寺の御朱印は「観音堂(旧大講堂)」という建物で頂けます。

時間は「9:00〜17:00まで (冬期は16:00まで)」
閉門30分前で受付終了となるようです。
(2018年6月時点。最新情報は公式サイトへ)

御朱印は帳面への記帳はすべて300円。
軸は500円、おいづるは200円。

daigoji-gosyuin009
三宝院の御朱印は三宝院入り口にていただけます。

daigoji-gosyuin008
西国三十三所の御朱印などは
「観音堂(旧大講堂)」で頂く形になるので、
お間違いなく!

醍醐寺(京都)で頂ける西国三十三所の散華、ご御影、駅スタンプ情報

西国三十三所巡礼でいただける
・特別散華
・ご御影
・駅スタンプ

などの情報をお伝えします。

西国三十三所 の散華

daigoji-gosyuin026
御朱印をいただくともらえる醍醐寺の「散華」

daigoji-gosyuin027
Amazonでゲットした専用の散華台紙にペタッとな。
だいぶ集まってきました。
一つずつ埋まっていく感覚・・
散華を集めながらの巡礼も楽しいですねぇ。

daigoji-gosyuin028
台紙だけだと寂しい感じなので専用の額縁に入れてみました。
うん、台紙とぴったりでイイカンジ。だいぶ立派な見た目になりました。
部屋に飾ります。


ご御影「准胝観世音菩薩」

daigoji-gosyuin019
醍醐寺のカラーご御影(200円)。
醍醐寺のご本尊は「准胝観世音菩薩」です。

daigoji-gosyuin020
西国三十三所専用ご御影帳に保存。
これでいつでも観音様と一緒ですね!

醍醐寺の霊場・御朱印めぐり

「神仏霊場巡拝の道」御朱印めぐり

もともと日本人は神も仏も分け隔てなく信仰していました。
その日本独特の信仰心取り戻すために神社界と仏教界が手を結び「神仏霊場会」が発足。
「神仏霊場巡拝の道巡礼」として関西の150のお寺と神社を巡ります。
醍醐寺も「京都 楽土の道」46番に指定されています。

    ■「神仏霊場巡拝の道」に含まれる神社仏閣(一例)

・和歌山県・・熊野三山/高野山etc
・奈良県・・東大寺/春日大社/大神神社etc
・大阪府・・住吉大社/四天王寺/今宮戎神社etc
・兵庫県・・西宮神社/生田神社/湊川神社etc
・京都府・・東寺/金閣寺/銀閣寺/下鴨神社/上賀茂神社/清水寺/伏見稲荷大社etc
・滋賀県・・比叡山延暦寺/石山寺/日吉大社etc

関西の代表的なお寺と神社を巡るので観光&御朱印巡りにもピッタリ!

hirotajinja028
神仏霊場会専用の御朱印帳(1,500円)もあります。

■神仏霊場巡拝の道の詳細はこちら↓

醍醐寺周辺の真言宗十八本山めぐり

弘法大師(空海)によって開かれた真言宗。
真言宗には様々な宗派が存在していて、主な宗派だけでも18種類!

真言宗各派の大本山である18の寺のことを
「真言宗十八本山(しんごんしゅうじゅうはちほんざん)」といい、
元々は連絡網のようなものだったそうですが、巡礼コースとしても人気。
醍醐寺は「真言宗醍醐派」の総本山です。

真言宗十八本山一覧
第一番 五岳山善通寺 -真言宗善通寺派-(香川県善通寺市)
第二番 須磨寺 -真言宗須磨寺派-(兵庫県神戸市須磨区)
第三番 清澄寺 -真言三宝宗-(兵庫県宝塚市)
第四番 中山寺 -真言宗中山寺派-(兵庫県宝塚市)
第五番 大覚寺 -真言宗大覚寺派-(京都市右京区)
第六番 仁和寺 -真言宗御室派-(京都市右京区)
第七番 智積院 -真言宗智山派-(京都市東山区)
第八番 泉涌寺 -真言宗泉涌寺派-(京都市東山区)
第九番 教王護国寺(東寺)-東寺真言宗-(京都市南区)
第十番 勧修寺 -真言宗山階派-(京都市山科区)
第十一番 醍醐寺 -真言宗善通寺派-(京都市山科区)
第十二番 醍醐寺 -真言宗醍醐派-(京都市伏見区)
第十三番 宝山寺 -真言律宗-(奈良県生駒市)
第十四番 朝護孫子寺 -信貴山真言宗-(奈良県生駒郡)
第十五番 西大寺 -真言律宗-(奈良県奈良市)
第十六番 長谷寺 -真言宗豊山派-(奈良県桜井市)
第十七番 根来寺 -新義真言宗-(和歌山県岩出市)
第十八番 金剛峯寺 -高野山真言宗-(和歌山県伊都郡高野町)

IMG_4790
真言宗十八本山専用の「納経帳」もあります。
管理人は東寺にて頂きました(1000円)

zuishinin-gosyuin034
↑専用の納経帳(御朱印帳)には
各お寺・ご本尊の説明がかかれていて勉強になります^^

第十番 勧修寺 -真言宗山階派-(京都市山科区)
第十一番 随心院 -真言宗善通寺派-(京都市山科区)
第十二番 醍醐寺 -真言宗醍醐派-(京都市伏見区)
と、すべて徒歩圏内にあります。

醍醐寺を訪れた際は併せて巡礼してみてはいかがでしょうか??

醍醐寺(京都)の見どころ

めちゃくちゃ広い境内は見どころたくさん。
歴史的な建造物の他に、春は桜、秋は紅葉と
いつ訪れても新しい発見があります^^

秀吉もお花見した「さくら名所100選」のひとつ

daigoji-sakura020
京都の桜の名所といえば
「さくら名所100選」にも選ばれている醍醐寺(だいごじ)。
あの豊臣秀吉もお花見をしたことで歴史の舞台にも登場し、有名です。

daigoji-sakura023
かわづ桜、しだれ桜、ソメイヨシノ、
山桜、八重ザクラなど約3週間、色んな品種の桜が咲きます^^

daigoji-sakura017
例年の見ごろは「3月下旬 ~ 4月上旬」
*見ごろはその年の気温によって変化します。


↑2017年4月9日の醍醐花見音頭


満開の桜の中を練り歩く一行。
桜も行列もすごい・・
「醍醐の花見」時代にタイムスリップしたかのよう。


秀吉さん?

秋は紅葉の名所

daigoji-koyo056
春の桜とともに、秋は紅葉の名所でもある醍醐寺
境内が広いので混雑も気にならず、紅葉の穴場でもあります。

daigoji-koyo023
紅葉の見ごろの例年は「11月中旬~12月上旬」
紅葉のライトアップも行っています。

daigoji-koyo030
弁天池に映り込む弁天堂と紅葉も見どころの一つ!

daigoji-koyo013
京都に残る数少ない平安時代の建築。
国宝「五重塔」はただただ圧倒されます・・。

醍醐寺(京都)へのアクセス


【住所】〒601-1325 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
【アクセス】
地下鉄東西線「醍醐駅」2番出口から醍醐寺まで徒歩約12分、
駅から観音堂までは徒歩約20分

【マップ付き】京都市営地下鉄「東西線」沿線の御朱印めぐりはこちら↓

醍醐寺(京都)の御朱印まとめ

とにかく見どころたくさん、めちゃくちゃ広い醍醐寺。
何度訪れても新しい発見がありますね^^



【保存版】京都にある世界遺産の”御朱印&御朱印帳”めぐりはこちら↓


【マップ付き!】京都のカワイイ&カッコいい御朱印まとめはこちら↓

【御朱印帳版はこちら】京都のかわいい(カラフル)&カッコいい御朱印帳↓

Pocket
LINEで送る