明治神宮の初詣情報2019|初詣の混雑を避ける5つの方法

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

明治神宮 はどんな神社?

meijijingu002
明治神宮は原宿駅からすぐというアクセスにも関わらず、
それはそれは広ーい森がある都会のオアシスです。
初詣には全国一位の参拝者数が訪れ、その数はなんと“300万人”

meijijingu048
(日本語よりも外国語が目立つ明治神宮の絵馬)

最近では海外からの参拝者も急激に増えていて
年間通しても1000万人もの参拝者が訪れます。
まさに東京(日本)を代表する神社の一つ。

別表神社/森林浴の森100選/勅祭社/神社百景/日本神社100選/週刊日本の神社/官幣大社/東京五社

明治神宮の初詣。参拝できる時間は?

meijijingu003
初詣期間中の明治神宮の開門時間は・・・
2017年12月31日(日) 午前6:40~
2018年1月1日 19時頃まで

※つまり、31日(大晦日)からオールナイトで1日の19時まで参拝可能です。

1月2日 6:40~18:30頃
1月3日 6:40~18:30頃
1月4日 6:40~18:00頃

2日以降はオールナイトではなくなり、
朝6:40からの開門なので要注意ですね。

※ 正月の参拝時間は、状況により変更される場合があります。
最新情報は公式サイトをご覧下さい。

電車は大晦日から元旦にかけて終夜運転している

JR東日本、東京メトロ、小田急電鉄・・
多くの鉄道会社では大晦日~元旦は終夜運転しています。

山手線に至っては約12分間隔で電車が走っているので
移動に困る事はなさそうですね。

初詣期間中は明治神宮周辺は交通規制がかかり、
三が日は、車両の境内進入はできません。
時間帯によってはかなりの渋滞も予想されますので、
車はできるだけ避けたいところです。

初詣期間に清正井が入れる時間帯は・・

meijijingu147
明治神宮といえば有名なのが、パワースポットとされる清正井
明治神宮の御苑内にあります。

正月期間の御苑の開園時間は
・元旦が8:00~16:30
・1月2日~3日 8:30~16:00
・1月4日~ 9:00~16:00

になっています。

初詣の混雑状況と混雑を回避する方法


毎年正月3が日には約300万人が訪れちゃう明治神宮。
初詣動員数「日本一」です。

300万人って・・・
ディズニーランドの1日の入場者数が
平均約5万人と聞いた事があります。

3が日の間は、1日100万人ずつだとしても
ディズニーの約20倍ですよ・・
まあとにかく混雑します。ワンダーランドです。

meijijingu013
では、混雑を避けるにはどうするのか?

ぶっちゃげた話していいですか?
三が日に明治神宮に行くなら混雑は避けられません・・(汗)
だって300万人ですから・・

混雑時には
「2時間~3時間待ち続ける」なんてことも普通にあり得ます。

想像してみて下さい。
真冬に2,3時間立ち続けるって結構つらいですよ・・・

「初詣に行ったのに数時間の行列待ちでクタクタ・・」
「新年からイライラしっぱなしだった」
「寒さで風引いて新年から寝込んでいた・・・」

なんてことになったら元も子もありません。

1年のスタートである初詣。
せっかくなら気持ちよく、晴れやかな気持ちで参拝したくないですか?

そこで・・・・
先程お伝えしたように、
完全に混雑を避けることはできませんが、

実際に参拝した経験をもとに、
明治神宮で”比較的”混雑を避ける方法をお伝えします。

いちばん混雑する時間帯は?

混雑を避けるにはまず、混雑する時間帯を知りましょう。

明治神宮の初詣で”最強レベル”の混雑度になるのが、
1月1日の午前0時~午前1時前後

大晦日から新年へのカウントダウン、
そして新年~午前1時ごろの時間帯ですね。

新年早々参拝したい気持ちはわかりますが・・
「気持ちの良い参拝」をするなら、
その時間帯は避けたほうが無難です。

混雑回避の方法1:早朝に参拝する

meijijingu021
明治神宮では1月1日は午前0時から19時頃まで参拝可能。
つまりオールナイトです。

その中でも比較的空いてる時間帯が、午前3時~午前4時ごろ。

・午前0時~午前1時ごろ・・激混み
・午前1時~午前2時ごろ・・まだ激混み
・午前2時~午前3時ごろ・・少し落ち着く・・

つまり、皆さんそろそろ床につく時間の
【午前3時~午前4時】頃が狙いどころです。
オールナイト覚悟で望みましょう。

混雑回避の方法2:三が日を避ける

「午前3時~午前4時頃が空いてる?
そりゃそうだろうけど、そこまでして行けない・・」
「でも明治神宮行きたい!」

なんていうちょっぴりわがままなアナタ・・笑

ここは思いきって日程をズラしてはいかがでしょうか?
「元旦じゃなきゃご利益がない」なんてことはありません。

1月2日~4日は6:40から開門するので朝一番で行くのをオススメします。
(これでも混むと思いますが)

混雑回避の方法3:西参道から入る

とにかく広い明治神宮。
明治神宮には3つの入り口があります。

meijijingu010
・南詰所 (原宿駅方面)
最寄駅:JR山手線「原宿」駅
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅

・北詰所(代々木駅方面)
最寄り駅:JR山手線、都営地下鉄大江戸線「代々木」駅
東京メトロ副都心線「北参道」駅

・西詰所(参宮橋方面)

最寄り駅:小田急線「参宮橋」駅

の3つです。

この中で一番混むのはどこか??
「原宿駅」からの入り口です。

原宿に行ったことがある人なら想像つきますよね。
ここは普段から混みあってます(*^^*)

可能な限りここは避けましょう・・・・
恐ろしい事になります。

meijijingu065
オススメは 参宮橋駅近く(西参道)です。
なぜか??

JR線や地下鉄の最寄駅が複数ある
原宿、代々木駅方面に比べて西参道方面は小田急線のみ。
その分、人は(比較的)少なめになります。
シンプルですね。

混雑回避の方法4:真ん中に行こうとしない

これは、「明治神宮の混雑回避の方法」とは少しズレます・・^_^
ただ、神社参拝で知っておいて損はない情報をひとつ。

yoyogihachimangu25
初詣で特に長蛇の列が出来るのは
実際にお賽銭を入れてお参りする「拝殿前」です。

そしてその拝殿の「真ん中」でお参りしようと、
多くの人が長蛇の列を作ります。

しかし、、、

最近、神社の真ん中でお参りしたいと、
初詣の時などは長蛇の列が出来る事がありますが、
列を避け脇からお参りしても、もちろんよいのです!

「真ん中じゃないと神様は気づいて下さらない!なんてことはありません。」
(神社庁のホームページより引用)

実はこれ、神社庁の呼びかけだけではなく、
多くの専門家の方がおっしゃってます。

「真ん中じゃないと神さまに伝わらない」なんてことはなく、
日本の神さまは広い視野?と広い心をお持ちのようです。

実際は参拝の位置が重要なのではなく、
神さまへの感謝の気持ちと、
神さまを敬う心持ち
が重要なのかも知れませんね。

もちろん、「ココに並んで下さい」と
神社側で誘導している場合はそれに従って下さいね。

混雑回避の方法5:三が日は地元の氏神様へ

これも、「明治神宮の混雑回避の方法」とは
少しズレてしまいますが・・(汗)

新年、初詣へ行く際には
まずは地元の「氏神さま」にご挨拶するとよい」とされています。
氏神様とは、家の近くにある神社のことです。

大きな神社や有名な神社のほうがご利益が大きいということではなく、
日々、見守ってくれている
地域の神さまへお礼をして、新年の誓いをたてる。

初詣、三が日は地元の神社にゆっくりとお参り。
その後に有名な寺社にお参りするという方法もオススメします。

ま、ま、「人が多い活気があるところで参拝したい・・」
という方もいらっしゃると思うので、
混雑を避けるための一つの方法として参考になれば幸いです。

オススメ:東京五社巡りをする

hiejinja_0077
もし、初詣で明治神宮に参拝したのであれば、
あわせて参拝したいのが「東京五社めぐり」です。

東京にある約1800近くの神社の中で、
特に格式の高いとされている5つの神社が選ばれています。

・明治神宮
靖国神社(初詣:25万人)
大國魂神社(初詣:50万人)
日枝神社(初詣:25万人)
東京大神宮(初詣:5万人)

いずれも東京の格式のある5社です。

*以前は1月1日~3月31日までの期間中に
東京五社巡り専用の台紙(スタンプラリーのような)があり、
そこに”押印”して、五社満願すれば最後の神社で絵馬を貰える”
そんな企画だったのですが2017年から廃止になったようです。

【関連記事】
東京五社巡りとは?|御朱印の情報とオススメルートを紹介します。

明治神宮の初詣、所要時間の目安

meijijingu027
明治神宮はとにかく広いです。
普段の日の参拝でも30分~1時間はかかります。

初詣期間中は2時間~4時間前後は
見積もっておくのがいいと思います。

その他 明治神宮の見どころ、パワースポットは?

meijijingu114
・縁結び、夫婦円満のご利益「夫婦楠」
・ハートマークを探せ!
・西参道~芝生広場は最高の休憩スポット
・パワースポット 亀石
・パワースポット 清正井
など・・・

参拝する前に知っておきたい明治神宮の見どころ、現地レポはこちら。
明治神宮 |初詣の参拝者数は日本一。年間でも1000万が訪れる東京を代表する神社

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鳩胸のハトピーです。神社とお寺が大好き。 日本百名城巡りもしてます^^ 【ミッション】 御朱印をキッカケに神社仏閣を身近に感じる人を増やすこと/日本の伝統文化を後世に継承していくこと/地域から日本を盛り上げていくこと