【現地レポ】仁和寺(京都)の5種類の御朱印&限定御朱印まとめ。世界遺産の境内見どころも紹介

仁和寺の御朱印
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


「仁和寺(京都府)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

仁和寺(京都府)とは?

ninnaji009
京都市右京区御室にある仁和寺(にんなじ)は真言宗御室派の総本山。
「古都京都の文化財」として、世界遺産に登録されています。

ninnaji055
国宝に指定されている建物、仏像をはじめ、
春は桜(御室桜)、秋は紅葉の名所でもあります。

仁和寺(京都府)の御朱印情報まとめ

仁和寺では複数の御朱印が頂けます。

■通常の御朱印
・金堂「阿弥陀如来」の御朱印(ご本尊)
・御殿「旧御室御所」の御朱印
・「御室弘法大師」の御朱印(京都三弘法)
・「勢至菩薩」の御朱印(京都十三佛9番)
・「水掛不動尊」の御朱印(近畿三十六不動14番)

■限定の御朱印
・「五大明王」の御朱印(特別拝観限定)
・「黒猫」の御朱印(特別拝観限定)
・「薬師如来」の御朱印(毎月8日限定)
・「千手観音」の御朱印(仁和寺展限定)

「阿弥陀如来」の御朱印(ご本尊)

仁和寺「阿弥陀如来」の御朱印(ご本尊)
「阿弥陀如来」の御朱印(ご本尊)

ninnaji-gosyuin012
御朱印の半紙として挟まれていた説明書きによると、
金堂前の納経所で特に御朱印を指定しない場合はこちらの御朱印になるようです。

ninnaji012
御本尊の国宝「阿弥陀三尊像」は現在、霊宝館に。
拝観料が必要ですが阿弥陀三尊像の前には椅子が設置してあってじっくりと拝めますよ・・。
とっても厳かなお姿でした。

霊宝館(期間限定)の拝観
春季:4月1日~5月第4日曜日まで
秋季:10月1日~11月23日まで
(受付は16:30まで)

御殿「旧御室御所」の御朱印

御殿「旧御室御所」の御朱印
*御朱印を頂き次第、写真アップします^^

ninnaji-gosyuin012
説明書きによると御殿の納経所にて
御朱印を指定しない場合に頂けるのがこちらの御朱印になるようです。

「勢至菩薩」の御朱印(京都十三佛9番)

*御朱印を頂き次第、写真アップします^^
「勢至菩薩(せいしぼさつ)」の御朱印(京都十三佛9番)

阿弥陀三尊像の一つとして
鎮座しているのが「勢至菩薩(せいしぼさつ)」
京都十三佛霊場の第9番札所になっています。

■京都十三佛霊場とは?
第一番 智積院(不動明王)真言宗智山派
第二番 清凉寺(釈迦如来)浄土宗
第三番 戒光寺(文殊菩薩)真言宗泉涌寺派
第四番 大光明寺(普賢菩薩)臨済宗相国寺派
第五番 大善寺(地蔵菩薩)浄土宗
第六番 泉涌寺(弥勒菩薩)真言宗泉涌寺派
第七番 平等寺(薬師如来)真言宗智山派
第八番 大報恩寺(観音菩薩)真言宗智山派
第九番 仁和寺(勢至菩薩)真言宗御室派
第十番 法金剛院(阿弥陀如来)律宗
第十一番 隨心院(阿閦如来)真言宗善通寺派
第十二番 東寺(大日如来)東寺真言宗
第十三番 法輪寺(虚空蔵菩薩)真言宗五智教団

toji-gosyuin016
京都十三佛専用の納経帳(御朱印帳)があります。
バインダータイプ。管理人は東寺で頂きました^^

「御室弘法大師」の御朱印(京都三弘法)

「御室弘法大師」の御朱印(京都三弘法)
*御朱印を頂き次第、写真アップします^^


ninnaji067
仁和寺境内の奥にある「御影堂」に弘法大師(空海)がまつられています。
京都三弘法のひとつ。

toji-gosyuin006
京都三弘法とは弘法大師ゆかりの京都のお寺

・東寺
・神光院
・仁和寺

を巡る巡礼。

江戸時代にはお遍路さん(四国八十八ヶ所)に行く人が
出発前に無事を祈り、無事に帰ってきたらお礼参りをしていたとか。
京都三弘法霊場専用の納経帳(700円)もあります。

「水掛不動尊」の御朱印(近畿三十六不動14番)

「水掛不動尊」の御朱印(近畿三十六不動霊場の第十四番札所)
*御朱印を頂き次第、写真アップします^^
紅葉シーズンの混雑のため?かこの日は頂けませんでした。


ninnaji060
金堂(国宝)と御影堂の間にひっそりとある水掛不動尊

ninnaji063
石で造られた不動明王がいらっしゃいます。

ninnaji062
かなり長~いヒシャクが設置されていて
井戸から水を汲んでお水をかけて水をかけて祈願します。

sanzenin-gosyuin015
近畿三十六不動尊霊場は専用の納経帳もあります。
近畿地方(大阪府・兵庫県・京都府・和歌山県・滋賀県・奈良県)
のにある不動尊(不動明王)を祀る三十六ヶ所の霊場です。

仁和寺の限定御朱印

仁和寺では
・縁日限定の御朱印(毎月8日)
・特別拝観限定の御朱印
などが授与されることがあります。

「薬師如来」の御朱印(毎月8日限定)

薬師如来の縁日である毎月8日限定で頂ける御朱印。
*御朱印を頂き次第、写真アップします^^

ninnaji036
御殿の奥にある「霊明殿(れいめいでん)のご本尊が薬師如来。

「五大明王」の御朱印(期間限定)

ninnaji-gosyuin013
金堂・経蔵の特別公開にあわせて
期間限定で授与されていた「五大明王」の御朱印(500円)

ninnaji076
仁和寺には五大明王の壁画があり、特別拝観中に公開されました。

ninnaji-gosyuin009
5カラー展開の御朱印。

軍荼利明王(ぐんだり)・・オレンジ
不動明王(ふどうみょうおう)・・白
降三世明王(ごうざんぜ)・・青
大威徳明王(だいいとく)・・赤
金剛夜叉明王(こんごうやしゃ)・・紫

御朱印の授与は境内の奥にある金堂前の納経所にて。

ninnaji057
五大明王のクリアファイルも販売されていました。
かっこいい~!
(買えばよかった・・・)

【仁和寺 秋の特別拝観】
平成30年10月13日(土)~12月16日(日)※会期中拝観不可日有り
拝観時間 9:30~16:30(16:00 受付終了)
拝観料 一般800円/高校生以下無料
お問い合わせ先 仁和寺 拝観課(075-461-1155)

特別拝観定休日
10月・・・29日、30日、31日
11月・・・1日、2日、13日、14日、27日、28日、29日、30日
12月・・・1日、2日、7日
※上記定休日は、終日金堂裏堂および経蔵を拝観できませんのでご注意ください。
仁和寺公式サイトより引用

御室会館「黒猫」の御朱印(期間限定)

ninnaji-gosyuin001
仁和寺の境内にある御室会館1階のレストラン「梵(ぼん)」
で食事をした人限定の梵御朱印(300円)^^

よーくみると梵の字に「黒猫」印が押されています。
か、かわいい・・・

この御朱印も秋の特別拝観中の限定御朱印。
(2018年は10月13日(土)~12月16日(日)まで)

ninnaji-gosyuin002
「なぜ?黒猫が・・・?」と気になってしまいますが、
説明書きに「仁和寺と黒猫」の関係が詳しく書いてあります。
宇多法皇(うだほうおう)・・ステキ♪ のほっこりエピソード。

「千手観音」の御朱印

2018年に開催されていた東京国立博物館で開催されていた
「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」 限定の御朱印。

オリジナルの御朱印帳

ninnaji-gosyuin003
仁和寺オリジナルの御朱印帳は4種類ありました。

・「御室桜」&五重塔デザイン(ピンク)1200円
・二王門&五重塔デザイン(紺)1200円
・菊の御紋(エンジ色)1000円
・菊の御紋(紺色)1000円

サイズは全て通常(小さめ)の縦16cmx 横11cmサイズ。

管理人は特に御室桜&五重塔デザインの御朱印帳に一目惚れ。
バステルピンクの生地に
仁和寺名物の「御室桜」&「五重塔」がデザインされたカワイイ御朱印帳です。

御朱印を頂ける場所と時間、拝観料は?

仁和寺オリジナルの4種類の御朱印帳
仁和寺の御朱印は、2ヶ所の納経所で頂けます。

・二王門をくぐってすぐ左手にある御殿
・二王門からまっすぐ奥へ進むとある「金堂」

■御朱印 受付時間
【3~11月】9:00~17:00(受付は16:30まで)
【12~2月】9:00~16:30(受付は16:30まで)

*上記情報は2018年11月時点での情報です。
変更の可能性もありますので、あくまでも参考程度にしていただき、
最新情報は公式サイトで、または直接問い合わせてご確認ください。

「仁和寺(京都府)」のみどころなど

ninnaji004
平安時代前期の天皇、宇多天皇(うだてんのう・猫好き^^)が
家して仁和寺の初代住職になったことから、
「御室御所(おむろごしょ)」と呼ばれるように。

ninnaji044
いつしかこのエリアを「御室(おむろ)」と呼ぶようになり、
ヘルス関連で有名な会社「オムロン」の名前も、この地に本社のあったことから来ているとか!

ninnaji009
京都三大門のひとつとされる高さ18.7mの「二王門」
(知恩院の三門、南禅寺の三門、仁和寺)
この眼の前にバス停があり便利です。

庭園を楽しむ御殿

ninnaji020
御殿(ごてん)内にある南庭(なんてい)。
白砂がキレイに整備されています。

ninnaji028
南庭を進むと、池がある「北庭(ほくてい)」

ninnaji031
北庭からは五重塔を眺めることができます。

ninnaji030
池に映り込む紅葉もキレイやぁ。

御室桜・五重塔・金堂エリア

ninnaji093
二王門からまっすぐ伸びる参道の途中にある「中門」

ninnaji043
中門をくぐるとその先は
正面に「金堂」、参道左側に「御室桜」、参道右側に「五重塔」

ninnaji052
江戸時代に建てられた五重塔(重要文化財)
高さ約36m!
歴史的建造物に紅葉がバエバエ。

ninnaji084
五重塔の中には大日如来が安置されています。
周辺の紅葉もキレイでした・・

ninnaji056
参道をまっすぐ突き進むとstrong>「金堂(国宝)」
1613年に建てられた建物。圧倒的な存在感です。

秋は紅葉の名所

ninnaji069
仁和寺といえばどちらかというと春の「桜」が有名ですが、
秋の紅葉も素晴らしいです。

ninnaji048
金堂までの参道の両脇に紅葉が並びます。

ninnaji007
紅葉の現地レポは、別の記事で書きたいと思います^^

春は桜の名所

ninnaji044
仁和寺の「御室桜」は京都で一番遅く咲く桜として有名ですね^^
だいぶ前に撮った桜の写真が見つからず・・・
見つけ次第、写真アップします。

世界遺産の宿坊に泊まれる!が、そのお値段は・・


仁和寺の境内にある「松林庵」が高級宿坊として改築され話題になりました。
なんと1泊のお値段は100万円!!
富裕層の外国人向けに、他では体験できないサービスを提供しているとか。

管理人のような凡人には
「いくらなんでも、一泊100万円はちょっと・・・」って思ってしまう訳ですが・・汗

安心してください^^
高級宿坊じゃない宿坊もあります。
仁和寺御室会館(宿坊)なら一泊素泊まりで6000円代~
国宝の「金堂」で朝のお勤めに参加できる宿泊者特典もあるとか。
世界遺産に抱かれながらの宿泊もいいですねぇ。

仁和寺(京都府)のアクセス

■仁和寺(京都府)
【住所】〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33
【アクセス】
京都市営バス、JRバス「御室仁和寺」下車すぐ
京福北野線 御室仁和寺駅下車徒歩2分
JR嵯峨野線 花園駅下車徒歩15分、またはタクシー

仁和寺に行く人にオススメの御朱印めぐり

ninnaji001
「きぬかけの路」沿いに、
金閣寺、龍安寺、仁和寺という世界遺産が立ち並んでいます。
ぜひセットで巡りたいところ。

「神仏霊場巡拝の道」御朱印めぐり

もともと日本人は神も仏も分け隔てなく信仰していました。
その日本独特の信仰心取り戻すために神社界と仏教界が手を結び「神仏霊場会」が発足。
「神仏霊場巡拝の道巡礼」として関西の150のお寺と神社を巡ります。
仁和寺も「東大寺」12番に指定されています。

    ■「神仏霊場巡拝の道」に含まれる神社仏閣(一例)

・和歌山県・・熊野三山/高野山etc
・奈良県・・東大寺/春日大社/大神神社etc
・大阪府・・住吉大社/四天王寺/今宮戎神社etc
・兵庫県・・西宮神社/生田神社/湊川神社etc
・京都府・・東寺/金閣寺/銀閣寺/下鴨神社/上賀茂神社/清水寺/伏見稲荷大社etc
・滋賀県・・比叡山延暦寺/石山寺/日吉大社etc

関西の代表的なお寺と神社を巡るので観光&御朱印巡りにもピッタリ!

hirotajinja028
神仏霊場会専用の御朱印帳(1,500円)もあります。

■神仏霊場巡拝の道の詳細はこちら↓

蓮華寺の御朱印(仁和寺からすぐ)


蓮華寺の御朱印(仁和寺からすぐ)

龍安寺の御朱印(仁和寺から徒歩約10分すぐ)

ryoanji045
京都市右京区龍安寺にある龍安寺(りょうあんじ)
世界遺産に登録されたお寺で、石庭が人気です。

ryoanji056
イギリスのエリザベス女王が日本を訪れた際に
石庭を絶賛したことから「ロックガーデン」として海外でも有名に。
現在でも多くの外国人観光客が訪れています。


龍安寺の御朱印(仁和寺から徒歩約10分すぐ)

■龍安寺の写真満載の現地レポはこちら↓

金閣寺の御朱印(仁和寺からバスで15分)

kinkaku008
京都府京都市にある金閣寺(きんかくじ)
正式名は鹿苑寺(ろくおんじ)ですが、圧倒的に金閣寺という名称の方が知られていますね。

kinkakuji-sando011
金閣寺は言わずもがな修学旅行の定番の一つであり、外国人観光客も多く訪れる世界遺産
京都を代表する観光名所としても知られています。

■金閣寺の写真満載の現地レポはこちら↓

まとめ

便利なバスツアーもある
ちなみに、大人気の仁和寺。
御朱印を頂きに参拝したいけど気軽に行けない方の為に、
バスツアー(御朱印も)なんてのもあります。
・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(「仁和寺」など、行きたい神社・お寺名を検索してみてください^^)

【保存版】京都にある世界遺産の”御朱印&御朱印帳”めぐりはこちら↓


【マップ付き!】京都のカワイイ&カッコいい御朱印まとめはこちら↓

【御朱印帳版はこちら】京都のかわいい(カラフル)&カッコいい御朱印帳↓


Pocket
LINEで送る