【18年更新】豊国神社(京都)の御朱印まとめ| 骨喰藤四郎ゆかりの神社でオリジナルの御朱印帳袋もゲット!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

豊国神社(京都)とは?

toyokunijinja008
豊国神社といえば豊臣秀吉を祀る神社。

豊国神社は全国に点在していますが、
この京都の東山に鎮座する「豊国神社(とよくにじんじゃ)」は総本社

ちなみ大阪城の敷地内にある豊国神社も有名ですが、
そちらは「ほうこくじんじゃ」と読むそうです。

toyokunijinja016
京都刀剣御朱印巡りの一社でもあり、”骨喰藤四郎“の担当。
通常の御朱印や例祭日(9月18日)限定の御朱印などをいただけます。

toyokunijinja012
農民から天下人へ。
日本史史上でも稀な出世を果たした秀吉さんが
ご祭神ということで
「仕事で成功したい!」「出世して認められたい!」
ビジネスマンも必見です。

豊国神社のご利益は?

toyokunijinja-gosyuin01029
【ご祭神】
豊国大明神[とよくにだいみょうじん]

【ご利益】
出世祈願/必勝祈願/開運招福

戦国時代に農民出身から天下統一。
そのとんでもない出世ストーリーから、
「出世開運の神さま」「勝運の神さま」とされ、
仕事を成功させたい社会人、経営者も多く訪れるようです。

どんな状況であれ、
「常に大きな夢を持つことの大事さ」
を思い出させてくれる、そんな場所なのかも知れません。

豊国神社の御朱印情報

toyokunijinja31

こちらが通常の御朱印。
中央に神社印と「出世開運」の文字が押されています。
(見えますかね・・)

大出世をした秀吉さんにあやかり、
出世も間違いなし?ですね。

豊国神社「京都刀剣御朱印めぐり 第6弾」の御朱印とお守り(期間限定)

toyokunijinja-gosyuin01032
京都にある日本刀ゆかりのスポットをめぐる
「刀剣乱舞-京の軌跡スタンプラリー」に連動した企画。
京都刀剣御朱印巡り」の御朱印を期間限定で頂けます。

・藤森神社『鶴丸国永』
・粟田神社『三日月宗近』
・粟田神社『一期一振』
・豊国神社『骨喰藤四郎』
建勲神社『宗三左文字』
建勲神社『薬研藤四郎』

2018年度の1月20日(土)より、第6弾がスタート!
毎回人気で専用御朱印帳などは売り切れてしまうそうですよ。

toyokunijinja-gosyuin01012
↑こちらが管理人がいただいた第6弾の御朱印。
(写真左:豊国神社、写真右:粟田神社)

toyokunijinja-gosyuin01017
じゃーん。
豊国神社で&粟田神社の京都刀剣御朱印めぐりのお守り。

京都刀剣御朱印めぐりの詳細はコチラの記事にまとめました↓

京都刀剣御朱印めぐりの第5弾の御朱印(2017年版)

fujinomorijinja065
こちらは京都刀剣御朱印めぐりの第5弾(2017)バージョン。

toyokunijinja020

豊国神社例祭(9月18日)の限定御朱印

豊臣秀吉の命日である、
9月18日に行われる豊国神社の例祭。
毎年特別仕様の御朱印が授与されています。


2017年の例祭限定御朱印


2016年豊国神社例祭(9月18日)の限定御朱印
限定300枚の御朱印は真っ赤です。


2015年豊国神社例祭(9月18日)の限定御朱印
神がゴールドに。

豊国廟の御朱印


豊臣秀吉のお墓、豊国廟(ほうこくびょう)。
桜の時期限定(2017年)「豊国廟」の御朱印


8月~9月の2ヶ月間限定。
「豊国神廟印」「豊臣印」の御朱印

上記以外にも秀吉公の月の命日にあたる
毎月18日と正月1日~3日までは特別御朱印を頂けるようです。

豊国神社(京都)、京都十六社朱印めぐりの御朱印

toyokunijinja-gosyuin01023
豊国神社(京都)、京都十六社朱印めぐりの御朱印。
京都刀剣御朱印めぐりの粟田神社、豊国神社、藤森神社は京都十六社でもあります。

toyokunijinja-gosyuin01043
「京都十六社朱印めぐり」は
元旦から2月15日(9時~17時)までの期間、
専用の朱印帳に御朱印をいただく御朱印巡り。
期間中に【専用の御朱印帳】で16社全てをめぐった人には記念品あり。

kyoto16
写真左から・・・
・藤森神社
・今熊野神社
・豊国神社
・いちひめ神社(豊国神社から徒歩約10分)
・粟田神社
その他、建勲神社から徒歩10分程で「今宮神社」もあります。

「いちひめ神社」(女性の願いを叶える)
と「今宮神社」(別名:玉の輿神社)は女性はぜひ訪れたい神社です^^

第6弾の京都刀剣御朱印めぐりと時期がかぶるので
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
京都十六社に該当する神社、詳細の記事↓

豊国神社で御朱印を頂ける時間は?

toyokunijinja-gosyuin01034
御朱印をいただける時間は9時~17時まで。

豊国神社(京都)の御朱印帳と御朱印帳袋


骨喰藤四郎御朱印帳。

御朱印帳袋もあるよ


左:秀吉公の遺品である工芸作品をあしらったもの
中央:タケノコ男
右:秀吉公の羽織(豊国神社の宝物)をあしらったもの。

豊国神社の御朱印帳袋
管理人はタケノコおじさんの御朱印帳袋をゲットーーー!
大判サイズの御朱印帳もスポッと入る御朱印帳袋
(初穂料2000円)

toyokunijinja-gosyuin01010
シュールすぎる・・
(たけのこおじさんの詳細は後ほど「豊国神社の見どころ」で)

豊国神社(京都)の個人的なみどころ

京都の豊国神社に参拝して感じた個人的な見所を紹介します。

国宝に指定される唐門(国宝三唐門)

toyokunijinja05
国宝に指定されている「唐門」
国宝三唐門の一つ(残りは大徳寺と西本願寺)

派手好きだった豊臣秀吉が好んで使っていたというゴールドの装飾!
かっちょいいですねぇ。

toyokunijinja10
この唐門の先に秀吉公が祀られています。

伝説の職人が掘った「鶴」に「目が無い」理由

toyokunijinja12
落語や「日本昔ばなし」にも取り上げられている
江戸時代の伝説的な彫刻職人、
左甚五郎(ひだりじんごろう)作と伝わる「目無しの鶴」

この写真じゃわかりにくいですが
この鶴には「目」が彫られていません。
なぜでしょうか??

その理由は、左甚五郎があまりに上手く彫り過ぎちゃって
「目を入れると、鶴に魂が入り込んで飛び去っちゃう」から。
あえて、目は入れなかったそうです。あえて、ね。

ちなみに左甚五郎さんといえば
・日光東照宮の有名な眠り猫をはじめ
・秩父神社
・上野東照宮
・石清水八幡宮
・出雲大社
・水無神社(岐阜)

など・・・各地の神社にも
「左甚五郎作と伝わる彫刻」があります。

toyokunijinja13

豊国神社の絵馬は秀吉さんのシンボルとも言える「ひょうたん」
(馬印に使っていた)

秀吉を神にすることが許されなかった時代の”馬塚”

toyokunijinja28
宝物館の奥。
駐車場になっている場所には
馬塚(秀吉供養塔)があります。

toyokunijinja29

大阪の陣で豊臣家が滅亡した後、徳川家康はこの神社を取り壊してしまいます。
「豊国大明神」という神号も無くしてしまったそうです。
豊国神社が再興されたのは、
徳川の時代(江戸時代)が終わり、明治に入ってから。
明治天皇の指示で再興されました。
江戸時代は、秀吉のお墓の場所さえ知らされず。
秀吉をリスペクトする人たちは、
この「馬塚(供養等)」を代わりに拝んでいたそうです。
そんな時代背景を示すかのように、
秀吉の命日だけが刻まれ、秀吉の名は刻まれていません。
堂々と名前を出して、祀ることは出来なかった。
そんな時代背景があったんですかねぇ。

toyokunijinja06
末社の槇本稲荷社。
ここもステキな雰囲気でした。

toyokunijinja07
末社の槇本稲荷社のすぐお隣(写真左側)には、
「豊臣家」の運命が大きく変わることになったアレがあります・・。

「大阪の陣」開戦のキッカケになった鐘(お隣の方広寺)

toyokunijinja40
豊国神社のすぐお隣にある「方広寺」
ここには大阪の陣のキッカケとなった鐘があります。

toyokunijinja35
家康のオススメで豊臣秀頼(秀吉の子)が
力を入れていたという方広寺の造営。
この鐘も秀頼が鋳造したものでした。

しかし、鐘に刻まれた
「国家安康」「君臣豊楽」 の文字に徳川家康が
「国家安康?家康って名前を引き裂いてない?」
「君臣豊楽?それ、豊臣家を讃えてるんじゃない?」といちゃもん。

それがキッカケのひとつになって、
大阪の陣が勃発したという歴史を動かした鐘です。
(国の重要文化財)

大河ドラマ「真田丸」でもイケメン豊臣秀頼が、
「どうすればいいのじゃ・・?」と苦悩するシーンとして描かれてましたね。

toyokunijinja002
白枠で示してくれてますが、想像以上に小さな文字でした。
これが豊臣家を追い込むキッカケになるだなんて、
豊臣家の方々も想像してなかったんでしょうね・・

「元祖ゆるきゃら?」たけのこおじさんを探せ!

toyokunijinja22

参拝をさせて頂いたあとは、密かに楽しみにしていた・・
元祖ゆるキャラ?「たけのこおじさん」探しです。

元祖ゆるキャラ?元祖コスプレイヤー?
とも称される「たけのこおじさん」とは一体何なのかというと・・・

toyokunijinja23
豊臣秀吉の七回忌である1604年、
この豊国神社を中心に、盛大なお祭りが行われました。
京都の人々はこのお祭りを歓迎し、大いに盛り上がったそうです。

toyokunijinja19
その時の様子が「豊国祭礼図屏風」に描かれています。

・ヨーロッパ風の衣装をきたひと
・七福神のかっこをした人

様々な衣装を着て踊っている様子が描かれています。
その中には・・・

たけのこを被ってるおっさんがいるのです!

この図はお祭りの2年後、1606年に神社に奉納されたもので、
後の時代に想像で描かれたものではなく、ほぼリアルタイムで書かれたもの。
(重要文化財)

今から400年以上前。
たけのこおじさんは、なぜタケノコを選んだのか?
そしてその被り物はどうやって作ったのか?

興味はつきませんが、屏風がある宝物館へいざ出陣です。

toyokunijinja25
~たけのこおじさん探し中~
「おじさん、どこ・・・」
「タケノコ、タケノコ・・」
「あれ・・いなくない?」
「おじさーん!!!」

“ウォーリーを探せ”よりも難易度が高いおじさん探しに
諦めかけたその時・・・・

たけのこおじさん発見!!!

そのお姿はタケノコをかぶったことを後悔しているのか?
動きも無くどこか、うつむき加減・・笑

今から400年以上前の時代に、
こんな秀逸なコスプレを考えた、
おじさんのセンスに驚きを隠せません。

ちなみに宝物館には「タケノコおじさん」以外にも
「秀吉の歯」(!)など、秀吉ゆかりの貴重な品が。
ぜひ、立ち寄ってみてください。

toyokunijinja20
豊国神社の「御朱印帳袋」にもなっているたけのこおじさん。

toyokunijinja21
ちなみに、このお祭りが行われた1604年といえば、
天下分け目の戦い、”関ヶ原の戦い”の4年後です。

江戸幕府の土台を作っている、
まさにその時期に京都の人たちは豊臣秀吉を忘れず、
お祭りでもめっちゃ盛り上がっている・・。

徳川家康としては、
「豊臣家を残しとくと危ないのでは・・」という危機感を感じ、
「方広寺の鐘事件」に繋がっていく要素にもなったとか。

豊国神社のアクセスと周辺情報

【拝観時間】自由 宝物館は9:00~16:30
【住所】 京都府京都市東山区茶屋町530
【TEL】075-561-3802
【アクセス】JR京都駅から市バスで10分
【駐車場】あり

toyokunijinja15
参道から見る鳥居

豊国神社から粟田神社、藤森神社へのルート

京都刀剣御朱印めぐりで
豊国神社から北上する場合は「粟田神社」
豊国神社から南下する場合は「藤森神社」

が近場のポイントになります。

【豊国神社→粟田神社のルート】

豊国神社

↓徒歩5分
バス停「博物館三十三間堂前」
<東行き>
市バス100・110・206

↓バス約14分

バス停「東山三条」

↓約徒歩7分

粟田神社


豊国神社→藤森神社のルート

豊国神社

↓徒歩約10分

京阪「七条駅」下車

↓京阪電車10分

京阪「墨染駅」乗車

↓徒歩7分

藤森神社

【周辺情報】女性の味方 市比賣神社(いちひめ神社)(徒歩10-12分ほど)

ichihimejinja07

豊国神社から鴨川を挟んで徒歩10~12分ほどの場所に、
豊国神社と同じく、”京都十六社朱印めぐり”に入っている
「すべての女性の成功、願いを約束してくれる」神社、
市比賣神社(いちひめ神社)があります。

toyokunijinja03
神社以外だと目の前の大きな道を歩いてすぐの所に
千手観音で有名な「三十三間堂」もあります。

そして実物の日本刀「骨喰藤四郎」が展示されている 京都国立博物館もお隣。

豊国神社への参拝をより楽しめる作品

toyokunijinja007
タケノコ男探し、楽しかったなぁーー。
必見です。

御朱印を紹介する本は数あれど、
「戦国武将」に特化した本はこの本だけかも。

豊国神社(豊臣秀吉)や建勲神社(織田信長)など、
戦国武将ゆかリ後でいただける御朱印を紹介してくれる一冊。
御朱印を頂きながらの歴史探訪ツアーなんてのもいいですね^^

【京都編】刀剣乱舞(とうらぶ)聖地巡礼の地まとめはコチラ↓

【京都編】刀剣乱舞の聖地巡礼時に泊まりたいホテル・旅館まとめ↓


【マップ付き!】京都のカワイイ&カッコいい御朱印まとめはこちら↓


【御朱印帳版はこちら】京都のかわいい(カラフル)&カッコいい御朱印帳↓


kodaiji-gosyuin2004
周辺には高台寺、八坂神社、清水寺、知恩院・・
京都を代表するスポット満載です。

「京都で御朱印集めをしたーい!」
「清水寺や高台寺に行くので御朱印を頂ける近くの神社仏閣を知りたい」

そんな方に少しでもお役に立てればと、
京都の東山区周辺で頂ける御朱印をまとめてみました↓

Pocket
LINEで送る