伊雑宮 (三重県志摩市)の御朱印紹介|内宮の別宮&志摩国の一の宮 現地レポ

伊雑宮(三重県志摩市)の御朱印
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

「伊雑宮 (三重県志摩市)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」
などなど、現地レポでお伝えします^^

伊雑宮 (三重県志摩市)とは?

izawanomiya041
三重県志摩市に鎮座する伊雑宮(いざわのみや)
のどかな田園風景の中に鎮座しています^^内宮の別宮の一つですが、少し離れているので遙宮(とおのみや)とも。

izawanomiya056
伊雑宮は「志摩国の一の宮」でもあります。

伊雑宮 (三重県志摩市)の御朱印情報まとめ

伊雑宮の御朱印

izawanomiya056
伊雑宮の御朱印
伊勢神宮の御朱印は基本、朱印メインのシンプル且つカッコいい御朱印。

全国一の宮の御朱印巡りもオススメ

futaarayamajinja-gosyuin032

一の宮とは?
むかしむかし・・現在の47都道府県制度ではない時代に、各国の一番社格が高い神社を「一の宮」と呼んでいました。

■全国の一の宮 例
・武蔵国(埼玉・東京)・・武蔵一宮氷川神社(さいたま市)
・相模国(神奈川)・・寒川神社(寒川町)
・山城国(京都)・・上賀茂神社、下鴨神社(京都市)
・出雲国(島根)・・出雲大社
などなど

samukawa-gosyuin020
伊雑宮は「志摩国の一の宮」
(志摩国は伊射波神社も)

tamasakijinja-gosyuin115
一の宮専門の御朱印帳もあります。
大きい方は玉前神社(千葉)、小さい方は寒川神社(神奈川)で頂きました。その他、全国の一の宮でも取り扱っています。

tamasakijinja-gosyuin117
専用の御朱印帳(大きい方)の一番最初のページは伊勢神宮の「外宮・内宮」のスペースになっています^^伊勢神宮をスタート地点にして一の宮めぐりなんていかがでしょうか?

samukawa-gosyuin024
すべて巡ると御朱印帳を収納する木箱を頂けるそうです!

■マップ付き全国の一の宮 一覧↓

一の宮巡礼

【マップ付】全国”一の宮”神社の御朱印めぐり!|一覧とマップ

2017年7月15日

御朱印を頂ける場所と時間は?

伊雑宮の御朱印情報
伊雑宮の御朱印は、境内にある 宿衛屋にていただけます。

【参拝時間】
【1月~4月・9月】5:00~18:00
【5月~8月】5:00~19:00
【10月~12月】5:00~17:00

*上記情報は訪れた時点での情報です。
変更の可能性もありますので、あくまでも参考程度にしてください。

伊勢神宮公式サイト
伊勢神宮公式Facebook
伊勢神宮公式インスタグラム

「伊雑宮 (三重県志摩市)」の参拝現地レポ

izawanomiya055
海からも近い志摩市磯部の田園地帯に鎮座する伊雑宮。
地元の人からは「いぞうぐう」、「いそべさん」として信仰されているとか。

izawanomiya001
伊雑宮の創建は約2000年前という凄い歴史。
鎌倉時代には源頼朝が神馬を贈っています。
江戸時代に流行した「おかげ参り」では、両参り(内宮・外宮)後に参拝した人がたくさんいたとか。

izawanomiya021
こんもりとした緑に囲まれている境内。
賑やかな内宮、外宮とは違い、落ち着いた雰囲気で癒やされます。

izawanomiya014
緑に癒やされ「参拝すると元気になる」ということで、忙しい日常を送る都会の女子から人気だとか。

izawanomiya006
神宮と同じ唯一神明造りと呼ばれる社殿。

izawanomiya007

izawanomiya017
巾着袋のようなすごい根っこの大木。

izawanomiya025
参拝を済ませたら少し足を伸ばして「御師の家 森新(もりしん)」さんへ。
伊雑宮の御師だった森家を継ぐ方が資料を展示しています。

御師(おし・おんし)
参拝や宿泊などのお世話をしたり、神札を配ったりしていた人。

izawanomiya026
伊雑宮の歴史を知るのにグーです。

izawanomiya037
さらに石垣が印象的な町並みを進むと・・

izawanomiya029
倭姫命の旧跡地(倭姫命の遺跡)があります。

izawanomiya031
こちらには伊雑宮を造営した地元の神様「伊佐波登美命(いざわとみのみこと)」がまつられています。

izawanomiya034
「里人はいう倭姫宮の遺跡」

izawanomiya036
この楠の根本から「天井石」鏡や勾玉などが出てきたそうです。

日本三大田植祭の一つ!

izawanomiya050
駐車場のすぐ近くにある御神田(おみた)へ。

izawanomiya027
伊雑宮では全国的にも有名な御田植式(おたうえしき)が行われます。
毎年6月24日に行われるお祭りで日本三大田植祭の一つ。(国の重要無形民俗文化財)

日本三大御田植式(おたうえしき)
住吉大社
香取神宮
伊雑宮

izawanomiya041
黄金色の稲が良い感じに育ってました!

izawanomiya053
御神田とかいて「おみた」

izawanomiya049
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
いい時期に来ました^^

izawanomiya045
田んぼ方面から見る伊雑宮
こんもりとした緑に囲まれてるのがよくわかりますね。

izawanomiya044
日本の原風景。
のんびりした空気。
最高に癒やされました。

伊雑宮 (三重県志摩市)のアクセス

伊雑宮 (三重県志摩市)のアクセス
【住所】〒517-0208 三重県志摩市磯部町迫間 上之郷 374
【アクセス】 近鉄「上之郷駅」から徒歩3分(本数が少ないので要注意)

伊雑宮に行く人にオススメの御朱印めぐり

isejingu-gosyuin

伊勢神宮の御朱印まとめ

伊勢神宮の7つの御朱印+伊勢神宮周辺の御朱印めぐり情報まとめ!

2019年6月24日

伊勢神宮 内宮の御朱印(伊雑宮から車で約25分)

isejingu-naiku058
三重県伊勢市に鎮座する伊勢神宮の内宮
*伊勢神宮には外宮(げくう)と内宮(ないくう)を中心に125ものお社があります。
参道には「おかげ横丁」があり、常に大勢の人で賑わっています。

isejingu-naiku035
伊勢神宮は言わずと知れた日本全国に8万社ほどある神社の頂点。
日本全国から年間約800万人もの人が訪れるそうです。
日本人が一生に一度は訪れたいパワースポットですね。

伊勢神宮 内宮の写真満載の現地レポはこちら↓

【現地レポ】伊勢神宮 内宮(皇大神宮)の御朱印紹介|頂ける時間、場所、混雑状況は?

2018年10月26日

まとめ


便利なバスツアーもある
様々な神社仏閣に御朱印を頂きに参拝したいけど気軽に行けない方の為に、
御朱印付きのバスツアーなんてのもあります。

・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(行きたい神社・お寺名を検索してみてください^^)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鳩胸のハトピーです。神社とお寺が大好き。 日本百名城巡りもしてます^^ 【ミッション】 御朱印をキッカケに神社仏閣を身近に感じる人を増やすこと/日本の伝統文化を後世に継承していくこと/地域から日本を盛り上げていくこと