【現地レポ】鶴岡八幡宮(鎌倉市)の御朱印まとめ|七福神情報&御朱印帳はある?

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


「鶴岡八幡宮(神奈川県)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

鶴岡八幡宮(神奈川県)とは?

tsurugaoka013
神奈川県鎌倉市に鎮座する鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)
鎌倉幕府の創始者である源頼朝が、幕府の守護神として現在地へ。
鶴岡八幡宮を鎌倉の街づくりの中心にしました。

tsurugaoka-gosyuin001
初詣には約250万人もの人出を集める鎌倉・神奈川を代表する神社。
(関東の神社の初詣人数では明治神宮、鶴岡八幡宮、大宮氷川神社がトップ3)

鶴岡八幡宮(神奈川県)の御朱印情報まとめ

1.鶴岡八幡宮の御朱印
2.鎌倉七福神の御朱印

鶴岡八幡宮の御朱印

鶴岡八幡宮の御朱印
鶴岡八幡宮の御朱印。
右上・・相州鎌倉鎮座
初穂料は500円です。

御朱印を頂ける場所と料金、何時まで?待ち時間は?

tsurugaoka-gosyuin001
鶴岡八幡宮の御朱印は、本殿へと続く石段の下にある
授与所にていただけます。
料金(初穂料)は500円です。

tsurugaoka-gosyuin002
石段を登った先にも授与所がありますが、
そちらでは御朱印は頂けませんのでご注意を。

■御朱印 受付時間
【参拝】6:00~20:30
【御朱印】8:30~16:30(季節により異なるそうです)

鶴岡八幡宮は人気の観光地でもあるので、
平日休日問わず、御朱印の列ができていることが多いです。
土曜日に伺った管理人は待ち時間10分ほどで頂きました。
ただし、朝早くであれば空いています^^

旗上弁財天社の御朱印(鎌倉七福神)

旗上弁財天社の御朱印(鎌倉七福神)
鶴岡八幡宮の「源氏池」に鎮座する
旗上弁財天社(はたあげべんざいてんしゃ)の御朱印。
鎌倉江の島七福神」の弁財天担当です。
初穂料は300円です。

「鎌倉江の島七福神」専用の御朱印帳
「鎌倉江の島七福神」専用の御朱印帳に頂きました^^

御朱印を頂ける場所と料金、何時まで?待ち時間は?


旗上弁財天社(鎌倉七福神の御朱印)は、
旗上弁財天社の授与所
にていただけます。
料金(初穂料)は300円です。

tsurugaoka-gosyuin006
弁財天社を正面にして右側にあります。
鶴岡八幡宮の御朱印所と比べれば空いています。
管理人は5分ほどで頂けました。

鎌倉江の島七福神 御朱印めぐり

tsurugaoka-gosyuin017
「鎌倉江の島七福神」専用の御朱印帳すでに文字が印刷されていて
そこに「ご宝印」、日付を書いて頂く形。
(色紙もあり)

tsurugaoka-gosyuin019
もちろん手持ちの御朱印帳に直接書いて頂くことも可能です^^

鎌倉江の島七福神は
鶴岡八幡宮、長谷寺、江島神社といった
有名なお寺、神社も含まれているので
鎌倉・江の島周辺の御朱印めぐり・観光にもオススメです。

鎌倉江の島七福神とは?
鶴岡八幡宮(弁財天)
江島神社(弁財天)
長谷寺(大黒天)
御霊神社(福禄寿)
・浄智寺(布袋尊)
・宝戒寺(毘沙門天)
・妙隆寺(寿老人)
・本覚寺(夷尊神)

※弁財天は「江ノ島神社」と「鶴岡八幡宮」の2箇所という位置づけなので、合計8ヵ所になります。

■鎌倉・江の島七福神の御朱印情報はこちら↓

全国「一の宮」の御朱印めぐりもオススメ

futarasan001
むかしむかし・・現在の47都道府県制度ではない時代に
各国の一番社格が高い神社を「一の宮」と呼んでいました。
(例:東京・埼玉=武蔵国・・武蔵氷川神社、神奈川=相模国・・寒川神社・鶴岡八幡宮)
鶴岡八幡宮は「相模国の一の宮」

samukawa-gosyuin019
一の宮専門の御朱印帳もあります。

samukawa-gosyuin024
すべて巡ると御朱印帳を収納する木箱を頂けるそうです!

■マップ付き全国の一の宮 一覧↓

オリジナルの御朱印帳の種類、サイズは?

tsurugaoka-gosyuin003
・社殿、太鼓橋が描かれた御朱印帳(1700円)
・神楽を舞う巫女さんの御朱印帳(1700円)

2種類のオリジナル御朱印帳があります。
御朱印帳のサイズは18cm✕12cm。

「鶴岡八幡宮(神奈川県)」の見どころ&ご利益スポット

段葛を通って参拝しましょう

グルメが楽しめる有名な「小町通り」からも
鶴岡八幡宮へいけますが、
ぜひ歩きたいのが段葛(だんかずら)です。

小町通りは参拝後のお楽しみにとっておきましょう!

tsurugaoka006
鎌倉駅から歩いてすぐのところにある二の鳥居。
神奈川県内で一番大きいという狛犬が出迎えてくれます。

ちなみに一の鳥居は由比ガ浜近くにあります^^

tsurugaoka009
二の鳥居から三の鳥居までは、
段葛(だんかずら)と呼ばれる道があります。

tsurugaoka010
この段葛は源頼朝が妻 北条政子の安産を祈願して造ったと伝わる参道。
春には桜、つつじが満開になります。

tsurugaoka008
水や土砂が入らないように石を積み上げているので
両脇の車道よりも一段高くなっています。

tsurugaoka011
境内にむかって徐々に道幅を狭くしているので(遠近法)
実際の距離よりも長く見せる工夫もされているとか。

tsurugaoka013
こちらが三の鳥居。
鳥居をくぐって境内へ。

hataagebenzaiten001
境内入り口の太鼓橋を渡ると右手には源氏池。
左手には平家池があります。
二つ合わせて「源平池」。

旗上弁財天社 金運アップ&縁結び

hataagebenzaiten017
右手側の源氏池には島(中の島)があり、
旗上弁財天社(はたあげべんざいてんしゃ)が鎮座しています。

hataagebenzaiten023
「鎌倉江の島七福神」のひとつ(弁財天担当)です。

hataagebenzaiten021
その名の通り源頼朝の旗上げの際に出現、ご利益を発揮した神様。
これから金運、財運をアップさせて一旗上げたい人はぜひ。

大河ドラマでお馴染み、2代将軍徳川秀忠の妻「お江」が深く信仰。
その加護によって三代将軍の家光を授かったとも。

hataagebenzaiten011
社殿の奥、池の近くに「政子石」があり、
見逃せないスポット。

hataagebenzaiten013
頼朝の妻である北条政子が安産を祈った石。
夫である頼朝とは非常に仲が良かったことから、
「良い縁を招く」「夫婦円満」のご利益も。

強風で倒れた大銀杏と石段上からの絶景

tsurugaoka017
まっすぐに伸びる参道の正面にあるのが舞殿。
鎌倉に連れてこられた義経の恋人だった
静御前が頼朝に舞を舞うように命じられた場所とも。

tsurugaoka-syaden008
石段の脇には、鶴岡八幡宮のシンボルだった
樹齢1000年の大イチョウ(県の天然記念物)がありましたが、
残念ながら2010年3月の強風で倒れてしまいました・・。

tsurugaoka002
古い写真を掘り起こしたら、
大イチョウが倒れる前の写真が残っていました^^

tsurugaoka004
高さは推定30m。
幹の太さは約7m。
やっぱりスゴイ存在感・・・・

初めて見た時は「すごっ」
思わず声に出てしまったのを覚えています。

tsurugaoka-syaden007
倒れてしまったのは残念ですが、
当り前のようにある大事なものが、いつまでもあるとは限らない。
そんな重要なことに気づかされましたね・・。

tsurugaoka021
大イチョウがあった場所には新たな樹が植えられています。
そして倒れた元の大銀杏の幹は切断され、すこしズレた場所に移植されています。

tsurugaoka022
鎌倉時代の様子も見守ってきたであろう大イチョウ。
子供たちからも応援されています。

tsurugaoka025
額にある八幡宮の「八」の字が「向かい合うハト」
か、かわいい・・・

tsurugaoka-syaden004
石段を登り終わって、
いざ振り向けば素敵な景色が。

tsurugaoka026
天気のいい日は由比ガ浜も一望できます。

tsurugaoka027
ご本殿は11代将軍の徳川家斉(いえなり)の造営(重要文化財)

鶴岡八幡宮(神奈川県)のアクセス

■鶴岡八幡宮(神奈川県)
【住所】〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31
【アクセス】
JR横須賀線/江ノ電「鎌倉駅」から徒歩15分

鶴岡八幡宮に行く人にオススメの御朱印めぐり

tsurugaoka-gosyuin008
鎌倉江の島七福神は
鶴岡八幡宮、長谷寺、江島神社といった
有名なお寺、神社も含まれているので
鎌倉・江の島周辺の御朱印めぐり・観光にもオススメです。

鎌倉江の島七福神とは?
鶴岡八幡宮(弁財天)
江島神社(弁財天)
長谷寺(大黒天)
御霊神社(福禄寿)
・浄智寺(布袋尊)
・宝戒寺(毘沙門天)
・妙隆寺(寿老人)
・本覚寺(夷尊神)

※弁財天は「江ノ島神社」と「鶴岡八幡宮」の2箇所という位置づけなので、合計8ヵ所になります。

■鎌倉・江の島七福神の御朱印情報はこちら↓

杉本寺の御朱印(鶴岡八幡宮から車で5分/徒歩17分)


鶴岡八幡宮から車で約10分ほどの杉本寺。
坂東三十三所巡礼&鎌倉三十三所巡礼の一番札所でもあります。

宝戒寺の御朱印(鶴岡八幡宮から徒歩5分)


鶴岡八幡宮の三之鳥居前の道をまっすぐの宝戒寺(ほうかいじ)
萩の名所と知られています。
・鎌倉江の島七福神(毘沙門天)
・鎌倉三十三観音霊場 第二番
・鎌倉地蔵尊霊場 第一番
などの御朱印を頂けます。

荏柄天神社の御朱印(鶴岡八幡宮から徒歩約10分)


荏柄天神社(えがらてんじんじゃ)は
日本三大天神の一つに挙げられることもある鎌倉を代表する天神社。
学問の神さま、菅原道真公がまつられています。

まとめ

tsurugaoka042
境内を散策しているといたるところでガサガサッと動く影が。
正体はリスちゃんでした^^


便利なバスツアーもある
ちなみに、大人気の一の宮巡礼。
御朱印を頂きに参拝したいけど気軽に行けない方の為に、
御朱印付きのバスツアーなんてのもあります。
・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(「一の宮」など、行きたい神社・お寺名を検索してみてください^^)


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA