【現地レポ】伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)の御朱印紹介|頂ける時間、場所、混雑状況は?

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


「伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)とは?

isejingu-geku055
三重県伊勢市に鎮座する伊勢神宮の外宮(げくう)
*伊勢神宮には外宮(げくう)と内宮(ないくう)を中心に125ものお社があります。
外宮→内宮の順番で参拝するのが古くからのならわし。

isejingu-geku026
言わずと知れた日本全国に8万社ほどある神社の頂点。
日本全国から年間約800万人もの人が訪れるそうです。
日本人が一生に一度は訪れたいパワースポットですね。

伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)の御朱印情報まとめ

isejingu-geku001
こちらが外宮の御朱印
シンプルながら素敵な御朱印。

御朱印を頂ける場所と時間、拝観料は?

isejingu-geku016
御朱印は、外宮の神楽殿にて頂けます。

isejingu-geku059

■御朱印 受付時間
【10月~12月】午前5時~午後5時
【1月~4月/9月】午前5時~午後6時
【5月~8月】午前5時~午後7時

「伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)」のみどころなど

伊勢神宮は特定のパワースポットがあるというより、
言うなれば、境内そのものがパワースポット。

お喋りも控えめにして見えるもの、聞こえるものに集中していると
自然にパワーが溢れてくるような気がします。

伊勢神宮の外宮と内宮の違いは?

ishigamisan043
内宮(ないくう)のご祭神はアマテラスオオミカミ。
天皇の祖先で日本人の総氏神とされる神様です。
内宮の参道には、有名な「おかげ横丁」があり食事も楽しめるのが内宮周辺。

isejingu-geku062
対して外宮(げくう)のご祭神は、豊受大神(とようけのおおみかみ)。
アマテラスの食事をつかさどる神様です。

お世話になったタクシー運転手さんによると、
「外宮」は心身を清らかにしてくれるのに対して、
「内宮」はエネルギーを頂ける場所という位置づけなんだとか。

お参りの順番は外宮→内宮が昔からの習わしです。

神聖な世界への入り口「火除橋」

isejingu-geku002
外宮への入り口「火除橋(ひよけばし)」です。
ここから先は神聖な世界~。
左側通行です。

isejingu-geku008
手水舎(てみずしゃ)で清めます。
陽があたり、キラキラと輝く癒しスポットになっていました。

isejingu-geku010
深い緑に囲まれた参道へ!

isejingu-geku012
わぁぁ。
木漏れ日が素敵です。

isejingu-geku016
玉砂利を踏みしめながらしばらく歩くと、神楽殿が見えてきました。
御朱印はここで頂けます。

isejingu-geku020
一部で”パワースポット”と話題の「三ツ石」
手をかざすとパワーをもらえるとされていますが・・

isejingu-geku039
公式サイトによると
「祭典に用いる場所なので手をかざすのはご遠慮ください」とのこと(汗)

isejingu-geku038
「三ツ石」の前にある古殿地(こでんち)。
2013年の式年遷宮以前に、お宮が建っていた場所だとか。
(来たはずだけど、覚えてない・・)

isejingu-geku025
こちらでお参り。

isejingu-geku026
一般的に伊勢神宮は個人的な願い事ではなく、感謝をささげる場とされています。

なんだかんだで平和な時代に生まれてきたことへの感謝、
参拝できたことへの感謝、日ごろの感謝の気持ちを捧げてみてはいかがでしょうか^^

別宮 多賀宮|個人的なお願いはこちらで

isejingu-geku040
こちらも一部でパワースポットとして有名な「亀石」
めっちゃ亀に見えますね!

亀石を通って別宮の多賀宮へ

isejingu-geku046
多賀宮(たかのみや)は、
外宮にある四つの別宮のうち、最も格式が高いお社。

isejingu-geku050
98段ある石段の上に鎮座しています。
高い位置にあるので「たかのみや」なんだとか。

isejingu-geku049
多賀宮(たかのみや)のご祭神は
豊受大御神(とようけのおおおみかみ)の荒御魂(あらみたま)がまつられています。

isejingu-geku048
荒魂(あらみたま)とは、神さまの荒ぶる心の意味で
情熱的なパワーが溢れている状態。
個人的なお願いはこちらでするといいそうです。

isejingu-geku051
多賀宮の石段下に見えるのは「風宮(かぜのみや)」

鎌倉時代、モンゴル帝国が日本に攻めてきた元寇(げんこう)で、
神風を起こして撃退した神様なんだとか。

混雑前に!伊勢神宮は絶対に早朝がオススメ

多くの人が訪れる伊勢神宮。
日中に参拝するのと、早朝では印象が全く違いました・・
より混雑するのは「内宮」ですが、「外宮」もたくさんの人が訪れます。

isejingu-geku002
↑早朝の外宮。
訪れているのは散歩がてらの地元の人くらいという印象。
聞こえてくるのは踏みしめるジャリッという玉砂利の音、鳥の鳴き声だけ。
神々しい雰囲気をビシビシ感じます。

isejingu-geku068
9時半を過ぎるあたりから、
団体客も増え、観光地っぽくなってしまいます。
(それも賑やかで楽しい!んですけどね^^)

isejingu-geku056
もし静かに参拝、癒されたい人は早朝がオススメです。

isejingu-geku059

■外宮の参拝可能時間
【10月~12月】午前5時~午後5時
【1月~4月/9月】午前5時~午後6時
【5月~8月】午前5時~午後7時

伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)のアクセス


■伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)
【住所】〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279
【アクセス】

伊勢神宮 内宮に行く人にオススメの御朱印めぐり

お伊勢参りは「外宮」→「内宮」の順にお参りするのが昔からのならわしです^^

ちなみに内宮の別宮である月讀宮(つきよみのみや)
外宮の別宮である月夜見宮(つきよみのみや)
どちらも同じ「つきよみのみや」なので混乱しちゃう・・・

タクシーなどでは、
月讀宮(内宮の別宮)→「げつどく」
月夜見宮(外宮の別宮)→「外宮の方の・・」
で通じるそうです^^

伊勢神宮 内宮の御朱印(外宮から車で約10分)

isejingu-naiku058
三重県伊勢市に鎮座する伊勢神宮の内宮
伊勢神宮の外宮から車(タクシー)で約10分ほどです。

isejingu-naiku035
参道には「おかげ横丁」があり、常に大勢の人で賑わっています。

■伊勢神宮 内宮(皇大神宮)の写真満載の現地レポはこちら↓

月讀宮の御朱印(内宮から車で約8分)


内宮の別宮である月讀宮(つきよみのみや)

月夜見宮の御朱印(外宮から徒歩13分)


徒歩10分ほどの場所に、
外宮の別宮の月夜見宮(つきよみのみや)があります。

「神仏霊場巡拝の道」御朱印めぐり

もともと日本人は神も仏も分け隔てなく信仰していました。
その日本独特の信仰心取り戻すために神社界と仏教界が手を結び「神仏霊場会」が発足。
「神仏霊場巡拝の道巡礼」として関西の150のお寺と神社を巡ります。
伊勢神宮も「特別参拝」に指定されています。

    ■「神仏霊場巡拝の道」に含まれる神社仏閣(一例)

・和歌山県・・熊野三山/高野山etc
・奈良県・・東大寺/春日大社/大神神社etc
・大阪府・・住吉大社/四天王寺/今宮戎神社etc
・兵庫県・・西宮神社/生田神社/湊川神社etc
・京都府・・東寺/金閣寺/銀閣寺/下鴨神社/上賀茂神社/清水寺/伏見稲荷大社etc
・滋賀県・・比叡山延暦寺/石山寺/日吉大社etc

関西の代表的なお寺と神社を巡るので観光&御朱印巡りにもピッタリ!

hirotajinja028
神仏霊場会専用の御朱印帳(1,500円)もあります。

■神仏霊場巡拝の道の詳細はこちら↓

まとめ

Pocket
LINEで送る