【現地レポ】伏見稲荷大社の3種類の御朱印|頂ける時間と所要時間&お山巡りを激押しする7つの理由

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


「伏見稲荷大社ではどんな御朱印を頂けるの?」
「御朱印の種類は?」
「御朱印を頂ける時間、場所は?」

実際に御朱印を頂いたので現地レポでお伝えします。

Contents

伏見稲荷大社とは?どんな神社?

fushimiinaritaisya38
伏見稲荷大社は全国に約3万社あるという稲荷神社の総本宮
トリップアドバイザー「外国人に人気の日本の観光スポット」 3年連続第1位受賞
日本を代表する観光名所のひとつとして、年間1000万人もの人が訪れるとか。

fushimiinaritaisya03
全国で信仰される「○○稲荷神社」の総本宮だけに、
「国内最強の商売繁盛・金運パワースポット」ともされています。

伏見稲荷大社の御朱印情報と御朱印マップ

伏見稲荷大社では3種類の御朱印をいただけますよ。
(2017年5月時点)


場所                   受付時間
1.本殿左側               8:30~16:30
2.奥社奉拝所(おくしゃほうはいじょ)  8:30~16:30
3.御膳谷奉拝所(おぜんたにほうはいじょ)9:00~16:00

※2017年時点のもの。最新情報は公式サイトにてご確認ください。


↑御朱印を頂ける場所、この記事で紹介している見どころをマップにしてみました。
オレンジの◎印が御朱印を頂ける場所です。
地図の通り、本殿近くで頂ける御朱印&奥社奉拝所は比較的近いです。

ただし御膳谷奉拝所は稲荷山にあるのでかなり距離があります。
管理人は奥社奉拝所~御膳谷奉拝所まで40分ほど時間がかかりました。
(写真を撮りながらなので遅めかも)

1.伏見稲荷大社の御朱印

伏見稲荷大社の御朱印
「伏見稲荷大社」の御朱印。
この御朱印が多くの人が頂くメインの御朱印になります。

伏見稲荷大社の御朱印を頂ける場所、時間は?

【御朱印の授与時間】8:30~16:30
楼門をくぐった先にある授与所(本殿向かって左側)で頂けます。
【御朱印の授与時間】8:30~16:30

伏見稲荷大社の「朱印受付」
「朱印受付」という看板があるのでわかりやすいですね^^

2.伏見稲荷大社「奥社」の御朱印

伏見稲荷大社「奥社」の御朱印
伏見稲荷大社「奥社」の御朱印。
千本鳥居の先にある「奥社奉拝所」で頂ける御朱印です(書き置き)

奥社の御朱印を頂ける場所、時間は?


「奥社奉拝所(おくしゃほうはいじょ)」は、
大人気スポットの千本鳥居を抜けた先にあります。
【授与時間】8:30~16:30
(変更の可能性あり。最新情報は公式サイトなどでご確認を)

fushimiinaritaisya29
奥社奉拝所(おくしゃほうはいじょ)は、
背後にある「稲荷山」を遥拝(ようはい)するために創建。
遥拝・・遠くから参拝すること

「お山めぐり」の登り口でもあります。

3.伏見稲荷大社「山城国 稲荷山」の御朱印

伏見稲荷大社「山城国 稲荷山」の御朱印
伏見稲荷大社「山城国 稲荷山」の御朱印
稲荷山にある「御膳谷奉拝所(おぜんたにほうはいじょ)」で頂けます。

一般的な御朱印の右上には「奉拝(ほうはい)」という文字が書かれますが、
稲荷山は「山を登る」ので「登拝」という文字が書かれます^^

山城国 稲荷山の御朱印を頂ける場所、時間は?


「稲荷山」の御朱印は本殿から徒歩約50分ほどの場所にある
「御膳谷奉拝所(おぜんたにほうはいじょ)」で頂けます。
※「御膳谷奉拝所」は稲荷山にあります。

【授与時間】9:00~16:00
(変更の可能性あり。最新情報は公式サイトなどでご確認を)

3つの御朱印を頂く為の時間の目安は?

前述したように伏見稲荷大社で御朱印をいただけるのは、


場所                   受付時間
1.本殿左側               8:30~16:30
2.奥社奉拝所(おくしゃほうはいじょ)  8:30~16:30
3.御膳谷奉拝所(おぜんたにほうはいじょ)9:00~16:00

上記三ヶ所ですが、
「御膳谷奉拝所」は稲荷山にあるためちょっと大変です。


↑御朱印を頂ける場所、この記事で紹介している見どころをマップにしてみました。
本殿近くで頂ける御朱印&奥社奉拝所は比較的近いです。

ただし「御膳谷奉拝所(おぜんたにほうはいじょ)」に行く場合、
全長約4kmある「お山めぐり」をすることになると思います。
その場合の所要時間は「約2時間」

fushimiinaritaisya97
管理人の場合奥社奉拝所~御膳谷奉拝所まで40分ほど
すべての御朱印を頂いて帰るまでに3時間かかりました^^
(一部迷い込んだ&写真を撮りながらなので遅めです)

管理人は下記プランでいただきました。

6:30 京都駅出発

7:00 伏見稲荷大社到着

本殿参拝・千本鳥居
奥社・四つ辻

道を間違えお山とは違う方へ迷い込む→戻る

9:00 御膳谷奉拝所で御朱印いただく

計回りで稲荷山を散策

下山

9:40 奥社奉拝所で御朱印いただく

10:00 本殿左側で御朱印いただく

帰る

※本殿左側の御朱印は10時前でも並びました。

上記のように三ヶ所全てで御朱印を頂こうとすると時間はかかりますが、
個人的にはすべての御朱印を頂く(お参りする)ことを激押しします^^
その理由は後ほど・・。

伏見稲荷大社の見どころを簡単に紹介!

伏見稲荷大社のご利益とご祭神

fushimiinaritaisya04

【ご利益】
商売繁盛 /金運/五穀豊穣/心願成就

【ご祭神】
宇迦之御魂大神 (うかのみたまのおおかみ)
佐田彦大神 (さたひこのおおかみ)
大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)
田中大神(たなかのおおかみ)
四大神 (しのおおかみ)
これらの神様を総称して「稲荷大神」とされています。

fushimiinaritaisya13
稲荷神社はもともとは食べ物(農業)の神様。
日本人の生活の糧だった稲作の
「稲になる」が短くなって「いねなり」→「稲荷」になった説があります。

そこから江戸時代になると、江戸のような都市にも信仰が広がり、
「食べ物に必要なお金をもたらしくれる」=「商売がうまくいく」
ご利益も得られる神様になっていったとか。

fushimiinaritaisya18
伏見稲荷大社は日本全国で愛される稲荷神社の総本宮なので、
商売繁盛、金運アップのご利益も国内最強とも言われています。

願い事が叶ったお礼としても奉納される
「千本鳥居」の数を見れば、その評判も納得ですね。

豊臣秀吉が「病気治癒」をめっちゃお願いした逸話が残る楼門

fushimiinaritaisya12
朱色が鮮やかな楼門(ろうもん)。

この楼門は豊臣秀吉が
母親である「大政所」の病気の治癒を祈願して、
寄進したと言われています。

「大政所の病気がなおったら一万石を寄付する」
なんていう“命乞いの願文”も残されているとか。

当時、天下人として全てを手に入れちゃった秀吉も、
人の病までは治せない・・
必死の想いで伏見稲荷大社に祈願したのでしょうねぇ・・。

まるで異世界!千本鳥居(動画あり)

fushimiinaritaisya25
「千本鳥居」で親しまれる伏見稲荷大社の鳥居。
実際には千本どころか、”1万本弱”の鳥居があるとかっ(驚)

fushimiinari0005
何かを願う人はもちろん、
願いが叶った人達がお礼としても鳥居を奉納。
この鳥居の奉納は江戸時代後期からどんどん盛んになっていったとか。


【動画】伏見稲荷大社の千本鳥居(音声あり)

fushimiinaritaisya146
古くなった鳥居の修繕もされていました。

fushimiinaritaisya147
願いが「通る」ようにと願いながら
鳥居をくぐるとご利益があるそうですよ。

fushimiinaritaisya136
ペンキ塗りたて鳥居

「千本鳥居」以外にも見どころ満載!「お山巡り」を激押しする7つの理由

fushimiinaritaisya64
伏見稲荷大社の背後には稲荷大神が降臨されたと言われる
稲荷山(いなりやま)があります。

この稲荷山を一周すると約30~40分。
本殿からの行程も考慮するとトータル約1時間半~2時間ほどの道のり。

それなりに時間はかかるので
伏見稲荷大社に行って“千本鳥居だけ”見るのか
その先まで行くのか迷ってしまいますよねぇ・・・。

管理人も初めて訪れた時は千本鳥居まででしたが、
今回はその先も実際に行って体験してきました。

その結果・・・・
足腰に不安がなければ
千本鳥居の先~お山巡りまでした方がいい。

と断言します^^

その理由とは・・?

オススメ理由1:鳥居をくぐるほどご利益が!?

前述したように、伏見稲荷大社の鳥居は
願いを叶えてもらった人がお礼として奉納しています。

ということは、この鳥居は
「願いが叶った喜び」や「感謝の気持ち」という
ポジティブなパワーにあふれているのではないでしょうか^^

fushimiinaritaisya100
鳥居をくぐる度に幸運のシャワーを浴びているようなもの!

ちなみに、千本鳥居直後の「奥社」で引き返す人が
かなり多いので、この先は人の数もグッと減ります。

インスタ映えするいい感じの写真が撮れちゃうカモ?!

オススメ理由2:ここでしか味わえない雰囲気

伏見稲荷大社には「お塚」というちぃ~さな神社があります。

お稲荷さんを信仰する方が、
プライベートな守護神として
名前を付けて奉納したものです。

この「お塚」が言葉で言い表せない
ただならぬ 雰囲気を醸し出しています。

fushimiinaritaisya53
とっても不思議で、奥に入らずにはいられない・・

fushimiinaritaisya55
となりにある新池(別名こだま池)は
行方知れずの人を探す場合、池で手を打つと
音がこだまする方向に手がかりがあるという言い伝えもあります。

fushimiinaritaisya52
独特の雰囲気を目一杯味わえます。

fushimiinaritaisya56
熊鷹社は勝負を賭けるときにお参りする方が多い
パワースポット
でもあるようです。

オススメ理由3:知る人ぞ知るパワースポット「眼力社」

fushimiinaritaisya108
眼力社さんは「眼の病が良くなる」
先見の明・眼力が授かる」ご利益があるとか。
左が眼力社、右が売店。

fushimiinaritaisya106
ここは商売人、経営者や相場に関わる方など
全国から熱心にお詣りに訪れる方がいるようです。

fushimiinaritaisya105
売店では3代にわたって眼力社を守っている
「服部さん」という素敵なおばさまが、ニコニコ笑顔で迎えてくれます。

この場所のパワーの源は
服部さんの笑顔と優しさもあるかもしれません^^

fushimiinaritaisya109
眼力さんでしか買えない「豆書」
今回は「笑門」をいただきました。

裏にはこんなメッセージが。

——————————————-
■笑う門には福来たる■

いつも明るくにこにこ笑っている人には、
自然に幸福が訪れると日本では昔から言い伝えられています。

心がけひとつで人は運命を変えられます。
お財布、名刺入れに入れてお持ちください。

——————————————-

思い通りにならないこと、
なんだかうまく行かないこと、
・・・生きているとイロイロありますよね。

そんな時でも
ニコニコ笑顔でいれば
周りの人がハッピー♪

ハッピーを与えてくれる人には
お返ししたくなりますよね。
だからその人にも、
巡り巡ってハッピーがやって来るのではないでしょうか。

オススメ理由4:京都市内を一望!絶景に出会える

fushimiinaritaisya97
稲荷山をスタスタ登り「四ツ辻」まで行くと、
京都市内が丸見えの絶景ビューが待ってますよ!

fushimiinaritaisya92
ここは俳優 西村和彦さんのご実家「にしむら亭」も。

fushimiinaritaisya88
汗だくで登ってきた甲斐がありました。
さわやかな風に疲れも吹き飛びます。

オススメ理由5:いろんなモノを咥えている狛狐

境内には稲荷大神のお使い(券族) とされる狐さんがたくさん居ます。
狛犬ならぬ狛狐。

■4タイプのキツネ
稲穂・・五穀豊穣をあらわす
巻物・・知恵を現す、仏教経典を示す
鍵・・蔵の鍵、諸願成就を示す
玉・・諸願成就を示す

fushimiinaritaisya13
↑稲穂狐さん

fushimiinaritaisya33
↑巻物狐さん

fushimiinaritaisya09
↑鍵狐さん

fushimiinari0026
↑玉狐さん

こんな感じでキツネさんをよーく観察しながら、
探して歩いているとかなり楽しいですよ♪

オススメ理由6:名刀、小狐丸を鍛えた御劔社(みつるぎしゃ)

稲荷山の御朱印がいただける御膳谷奉拝所(おぜんたにほうはいじょ)と
一ノ峰の間に御劔社(みつるぎしゃ)があります。

実はこの御劔社、オンラインゲーム「刀剣乱舞(とうけんらんぶ)」の
大人気のキャラクター、小狐丸(こぎつねまる)ゆかりの地でもあります。

三条小鍛冶宗近がこの地で稲荷大神の助けを得て、
名刀小狐丸を鍛えたと語られています。
(小狐丸伝説の詳細はコチラ:「京都 刀剣御朱印巡り」の聖地、見どころ満載の粟田神社とは?)

そのため、手水舎もこんな形。

fushimiinari0031
とうらぶ女子は必見ですね。

オススメ理由7:ニャンコに癒される

稲荷山にはいたるところにノラニャンコが。
とっても癒されます^^

fushimiinari0030
後追いニャンコ

fushimiinaritaisya72
餌待ちニャンコ
(シャッターが開くのを待ってる 笑)

fushimiinari0029
異世界へお誘いニャンコ

fushimiinari0027
(・・なんニャ!?)食事中ニャンコ

fushimiinaritaisya149
道の真ん中にアイドル子ニャンコ
(心優しい外国人のかたが 端っこに寄せてくれました)

以上、「千本鳥居の先~お山巡りを激押しする7つの理由」でした。
管理人はあちこちで写真を撮りながら参拝していたので、
2時間ほどの所要時間でしたが、早い人ならここまでかからないんじゃないでしょうか。
それくらいの時間をかける価値がお山巡りにはあります(断言)

千本鳥居を堪能&混雑回避なら「朝一」の時間が絶対にオススメ

伏見稲荷大社は日本人&外国人観光客・修学旅行生らも大人気

たとえ平日であっても、ものすご~~く混雑するので、
できる限り早い時間に行くのが良い
と思います。
(伏見稲荷は24時間参拝可能です。)
朝の雰囲気と10時を過ぎたあたりの雰囲気は全く別物と考えてOKです。

その証拠がコチラ↓

fushimiinaritaisya01
↑朝7時のJR稲荷駅と伏見稲荷大社の第一鳥居。

fushimiinari0050
↑朝10時。続々と駅から人が流れ込んできます。

(すみません。人の顔が写りすぎたのでモザイクかけたら、
何が何だかわからなくなりました・・汗)

fushimiinaritaisya05
↑朝7時の楼門前。
澄み切った空気と静けさの中、写真も撮り放題。
静かにお参りできました。
気持ちよかったぁぁ。

fushimiinaritaisya158
↑朝10時の楼門前。
ツアー客や修学旅行生が続々と訪れ、賑やかに。

fushimiinaritaisya19
↑朝7時の千本鳥居前
いるのは地元の奥様とワンコのみ。

fushimiinaritaisya100
↑朝7時の千本鳥居前
千本鳥居でも写真撮り放題。

fushimiinaritaisya154
↑朝10時の千本鳥居前
正直、千本鳥居は人しか写りません・・・
千本鳥居で人がいない写真を撮るのは、早朝以外だとかなり厳しいかと

fushimiinaritaisya153
個人的な体感としては
朝7時と朝10時では別の神社じゃないかというくらい印象が違いました。

fushimiinari0018
早朝は人が居ないというだけでなく、
・朝日が差し込んでキラキラと輝く鳥居
・鳥のさえずり、新鮮な空気
など、本当に爽やかな異空間。
散策しているだけでパワーが充電されていくのを感じます。


【動画】伏見稲荷大社 神域の鳥のさえずり(音あり)
そんな様子を撮ってみましたので動画もチェックしていただけると幸いです^^

伏見稲荷大社のアクセス

【住所】京都市伏見区深草薮之内町68番地
【TEL】075-641-7331
【アクセス】
・JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩直ぐ (京都駅より5分)
・京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分
・市バス南5系統 稲荷大社前下車 東へ徒歩7分
【駐車場】公共交通機関が推奨されています。

伏見稲荷大社に行ったらオススメの御朱印巡り

「神仏霊場巡拝の道」御朱印めぐり

もともと日本人は神も仏も分け隔てなく信仰していました。
その日本独特の信仰心取り戻すために神社界と仏教界が手を結び「神仏霊場会」が発足。
「神仏霊場巡拝の道巡礼」として関西の150のお寺と神社を巡ります。
伏見稲荷大社も京都の「楽土の道」43番に指定されています。

    ■「神仏霊場巡拝の道」に含まれる神社仏閣(一例)

・和歌山県・・熊野三山/高野山etc
・奈良県・・東大寺/春日大社/大神神社etc
・大阪府・・住吉大社/四天王寺/今宮戎神社etc
・兵庫県・・西宮神社/生田神社/湊川神社etc
・京都府・・東寺/金閣寺/銀閣寺/下鴨神社/上賀茂神社/清水寺/伏見稲荷大社etc
・滋賀県・・比叡山延暦寺/石山寺/日吉大社etc

関西の代表的なお寺と神社を巡るので観光&御朱印巡りにもピッタリ!

hirotajinja028
神仏霊場会専用の御朱印帳(1,500円)もあります。

■神仏霊場巡拝の道の詳細はこちら↓

東丸神社の御朱印(伏見稲荷大社から徒歩すぐ)


東丸神社(あずままろじんじゃ)は伏見稲荷大社と隣接する神社。
(楼門のすぐ近くにありますが伏見稲荷とは別法人)

約350年前に伏見稲荷大の社家に生まれ、
幕臣にもなった荷田春満(かだのあずままろ)が御祭神。
学問成就のご利益があるとされ、受験生や就活生にも人気。

東福寺の御朱印(伏見稲荷大社から車で6分/徒歩約15分)

tohukuji021
伏見稲荷大社から車で6分/徒歩約15分ほどの場所にある東福寺
東福寺は京都を代表する紅葉名所でもあり、
秋の紅葉シーズンには東福寺の年間参拝者数の半分である
”約40万人”が訪れるそうです・・(驚)

tofukuji-gaunkyo012
秋だけじゃなく春夏の青もみじもスバラシイですよ。


伏見稲荷大社から車で6分/徒歩約15分ほどの場所に、東福寺があります。

東福寺(京都)の写真満載の現地レポはコチラ↓

藤森神社の御朱印(伏見稲荷大社から電車+徒歩で16分)

fujinomorijinja001
伏見稲荷大社から電車で一駅の場所にある藤森神社
勝負の神さまとして有名で、京都刀剣御朱印めぐりの一社でもあります。
(鶴丸国永ゆかりの神社)
全国でも珍しい「馬用の参道」もありますよ^^


藤森神社(京都)の写真満載の現地レポはコチラ↓

まとめ:伏見稲荷大社

伏見稲荷大社はすべて巡るとものすごい達成感を得られます。
汗と一緒に余計なものが落とされ、下山するころにはキレイサッパリ!
ぜひチャレンジしてみてください。

fushimiinaritaisya38
(写真:伏見稲荷大社)
伏見稲荷大社は二十二社の一社。
二十二社とは平安時代に特に朝廷が崇敬した神社で、現在も関西を代表する神社です。

【上七社】
伊勢神宮(内宮)(三重県伊勢市)伊勢神宮(外宮)(三重県伊勢市)石清水八幡宮(京都府八幡市)上賀茂神社(京都府)下鴨神社(京都府)伏見稲荷大社(京都府)春日大社(奈良県)・松尾大社(京都府)・平野神社(京都府)

【中七社】
住吉大社(大阪府)大神神社(奈良県)石上神宮(奈良県)・大原野神社(京都府)・大和神社(奈良県)・廣瀬大社(奈良県)・龍田大社(奈良県)

【下八社】
八坂神社(京都府)北野天満宮(京都府)貴船神社(京都府)丹生川上神社上社(奈良県)丹生川上神社中社(奈良県)・丹生川上神社下社(奈良県)・梅宮大社(京都府)・吉田神社(京都府)・廣田神社(兵庫県)

aoi-gosyuin002
(下鴨神社の「葵祭(京都三大祭)」限定の御朱印)

二十二社を巡るバスツアーもある
ちなみに、大人気の二十二社めぐり
御朱印を頂きに参拝したいけど気軽に行けない方の為に、
御朱印付きのバスツアーなんてのもあります。
・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(「二十二社」「伏見稲荷大社」など、行きたい神社・お寺名を検索してみてください^^)

【マップ付き!】京都のカワイイ&カッコいい御朱印まとめはこちら↓

【御朱印帳版はこちら】京都のかわいい(カラフル)&カッコいい御朱印帳↓


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA