【京都府】2019年5月限定の御朱印まとめ(令和-新元号-、御代替わり、端午の節句、GW、特別拝観)|随時更新中

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

「5月はどこの神社仏閣に行こうかな?」
「5月に頂ける御朱印を見逃したくないっ」

そんな方に少しでもお役に立てたらと、
5月に京都府で頂ける限定の御朱印をまとめてみました。

5月限定の御朱印
・令和(新元号)記念の御朱印
・御代替わりの御朱印
・端午の節句(こどもの日)の御朱印
・特別拝観の御朱印
・月替りの御朱印
・季節限定の御朱印
などなど

この記事は過去の頒布実績を元に作成しているため、
・現在は頒布していない
・書置きのみへ変更
・神社仏閣のご都合で急遽お休み

などの可能性もあります。

あくまでも参考程度にしていただき、お出かけの前に
「最新情報」を公式サイト・SNS等でお調べいただくことをオススメします。

また5月の改元直後は、
神社仏閣はたいへんな混雑が予想されます

「(想定外の混雑や寺社のご都合などにより)御朱印を頂けない場合もある」
ことを念頭に置いておくとよいと思います。
新しい時代を迎えられたことに感謝しながら参拝したいですね!

管理人が実際に御朱印を頂き、情報が確定になり次第随時更新します。
ブックマークに入れてぜひまた訪問してください(*´ω`*)
もし、「ここも限定の御朱印あったよー」という気付きがあれば、教えて頂ければ幸いです^^

5月にオススメの京都御朱印めぐり:青もみじ&御朱印めぐり

souda-kyoto018
5月は新緑の季節。
キラキラと光る青もみじと京都の寺社のコラボが見れる絶好の季節。

「京都の青もみじが気になる・・・」
「でもって、京都の御朱印も気になーる・・」

そんな御朱印ガールズ&ボーイズの願いを叶えてくれるのが、
「そうだ京都、行こう」青もみじ&御朱印めぐり

kifune-toro003
・北野天満宮
・貴船神社
・東福寺
・下鴨神社
・河合神社
・神護寺
・東寺
・曼殊院門跡
・宝厳院
・常寂光寺

京都の青モミジ名所(10ヶ寺)を巡りながら、
限定の御朱印も頂けてしまうという企画
管理人も4月末に参加してきましたが、青モミジめっちゃ見頃です。

↓「そうだ、京都行こう」青もみじ&御朱印ツアーの現地レポ

この時期限定の御朱印

・端午の節句(こどもの日)
・GW限定
・特別拝観限定
・月詣り(月毎限定)

などを頒布している
京都府の神社(お寺も)をピックアップ。

5月の御朱印めぐりに・・少しでも参考になれば幸いです^^

本光寺(京都市下京区)季節ごとの御朱印

honkoji-gosyuin04038
本光寺は新選組の参謀だった伊東甲子太郎(いとうかしたろう)が
新選組メンバーに暗殺された「油小路の変」の事件現場。
新選組ファンの間では有名な場所ですね。
伊東甲子太郎の背中と、「誠」スタンプが押された和歌の御朱印

honkoji-gosyuin04032
「南無妙法蓮華経」と書かれた御首題。
ひげ文字がカッコいぃですね。

honkoji-gosyuin04035
伊東甲子太郎は紫色が好きだったとか。
それにちなんで、「紫色」で
2,3ヶ月ごとに「季節の花のスタンプ」が押されるそうです。
3月~4月までの「季節の花のスタンプ」は「スミレ」でした。


2018年5月~6月限定の御朱印の「季節の花の印」は「アジサイ」

本光寺の写真満載の現地レポはこちら↓

十輪寺-なりひら寺-(京都市西京区)2018年情報

jurinji-gosyuin005
↑2018年にいただいた、業平(なりひら)忌記念の肖像画御朱印

jurinji-gosyuin004
↑なくなり次第終了の季節の御朱印

藤の御朱印と、和歌が書かれた
カキツバタ御朱印をいただきました。

なりひら寺では季節ごとにステキな御朱印をいただけます^^

十輪寺-なりひら寺-の写真満載の現地レポはこちら↓

即成院(京都市東山区)採燈大護摩供法要の限定御朱印

採燈大護摩供法要の限定御朱印
デザインは即成院公式サイトをご覧ください。
※例年5月第四日曜日にいただける御朱印(2019年は未確認)

霊源院(京都市東山区)2018年情報|GW特別拝観限定の御朱印(4/28~5/6)

※2018年の情報です。


建仁寺の塔頭である霊源院(れいげんいん)では
GW期間中4/28(土)~5/6(日)まで
秘仏の毘沙門天が御開帳されます。

併せて特別御朱印をいただけるそう。


どちらもカッコイイですね・・

即成院の写真満載の現地レポはこちら↓

妙心寺 大雄院(京都市右京区)2018年情報

※2018年の情報です。
daiyuin-gosyuin04005
4/22(日)~5/13(日)に頂ける
春の特別拝観期間限定「姫だるまと桜」の御朱印

またこの期間、「大雄院 襖絵プロジェクト」
完成した襖絵8面を見ることができます。


■「襖絵プロジェクト」とは?

柴田是真(しばた ぜしん)という江戸~明治に活躍した絵師が描いた
荘厳な天井画を復活させようというプロジェクト。
今はなき明治宮殿(戦災にて焼失)に描かれた「草花の花の丸」
わずかに残る下絵をもとに、日本で唯一人の宮絵師・安川如風さんが描いています。

daiyuin-gosyuin04088
管理人も楽しみにしていた1人。
それはそれは、美しい襖絵でした^^
(ふすまは撮影OK)

daiyuin-gosyuin04003
記念御朱印帳もいただきました。

襖絵プロジェクト記念御朱印帳
御朱印一面(佛心)入り 2,000円
御朱印三面(佛心、期間限定御朱印)入り2,800円

写真満載の現地レポ↓

大雄院(京都)の御朱印|ウツクシイ襖絵に癒されるお寺、現地レポ

2018年9月11日

長円寺(京都市伏見区)春夏閻魔札朱印 4月~7月末


4月~7月の間いただける春夏閻魔御朱印。
カッコイイ!

choenji-gosyuin050
↑こちらは2017年12月にいただいた「秋冬閻魔札朱印」。
カッコエェ~

choenji-gosyuin037
幕末・鳥羽伏見の戦いで幕府軍の負傷者が運ばれたお寺。
新選組ゆかりの地として多くのファンが訪れます。

長円寺の写真満載の現地レポはこちら↓

法住寺(京都市東山区)|お不動さんのご縁日朱印(毎月28日)


お不動さんのご縁日朱印。
初穂料は500円(護摩木1本付き)

『後白河法皇御尊像』特別参拝した方のみの記念御朱印
2019年5月1日~7日まで。
詳細は法住寺公式サイトをご確認ください。


■頒布期間・時間・料金(初穂料)情報

【頒布期間】お不動さん毎月28日のみ/特別参拝記念御朱印5/1~5/7
【受付時間】9時~16時
【その他】
【住所】京都府京都市東山区三十三間堂廻り655

IMG_0628

法住寺の写真満載の現地レポはこちら↓
*現在準備中

月替わりの御朱印

勝林寺(京都市東山区)|季節ごとの御朱印


↑春の御朱印 3/17 10:30から授与開始。
サクラ模様やキイロ紙が春を感じさせますね♪

syourinji-gosyuin035
勝林寺の「吉祥紅葉」
その美しさから”吉祥天(きっしょうてん)”が宿るとされています。

「良縁」「美しさ」を求める女性にご利益があり、
かつては祇園の舞妓さんなどもお参りされていたそうですよ。

勝林寺の写真満載の現地レポはこちら↓

城南宮(京都市伏見区) 5月限定

1.5月限定の御朱印
正月・五月・九月は特に神さまと縁深い
「正五九参り」の信仰があるそう。
そのため5月は特別な御朱印をいただけます。
デザインは城南宮公式サイトでご確認を!

京都大神宮(京都市下京区)月替わり

kyotodaijingu-gosyuin02027
月ごとに御朱印に押されるスタンプが変わります。
5月はどんなスタンプでしょう^^

京都大神宮の御朱印紙入れ
かわいすぎる「巫女さん」キャラクターが人気です^^

■京都大神宮
【住所】〒600-8031 京都市下京区寺町通四条下る貞安則之町622
【アクセス】「河原町」駅から徒歩4分

京都大神宮の写真満載の現地レポはこちら↓

正寿院(宇治田原町)月替わり


月ごとに季節の花のスタンプが押されるそうです。
(↑3月は梅)


“インスタ映えする窓”として
女性を中心に大人気の正寿院。


■頒布期間・時間・料金(初穂料)情報

【頒布期間】2018年5月1日~5月31日
【住所】京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
【最寄駅】
電車・バスを乗り継ぐ必要あり。
詳しくは正寿院の公式サイトでご確認ください。

宇治上神社(宇治市)季節限定の御朱印

ujigamijinja-gosyuin02080
宇治上神社は“季節ごとに変わるカラフルなご朱印”が人気。
色とりどりの和紙のご朱印は、見ているだけでも幸せな気分になっちゃいます。

ujigamijinja-gosyuin02082
↑写真は冬限定の御朱印シリーズ「雪うさぎ」
季節限定のご朱印の頒布時期に決まりは無く、
前の季節のものがなくなったら&宮司さんの判断で切り替わるようです^^
現在は春バージョンのようです。

宇治上神社さんの公式サイトはないようなので・・
直接現地で確認するか、twitterなどで最新情報をチェックしてみてください。
(分かり次第、更新します)

宇治上神社の写真満載の現地レポはこちら↓

楊谷寺(長岡京市)2018年情報

※2018年の情報です。


4/28(土)~5/6(日)限定でいただける御朱印(枚数限定)
なんと青もみじの押し葉がそえてあります。
これは美しい^^


毎月17日(縁日)限定の御朱印。


大般若転読会限定の御朱印
大般若転読会(だいはんにゃてんどくえ)は、
大般若経というお経(全600巻!)を短時間に読み上げる法要。

楊谷寺(ようこくじ)は
「新西国三十三所霊場」「洛西観音霊場」でもあります。

【西国三十三所】今年が1300年!期間限定の御朱印(特別印)+特別拝観

saikoku33gosyuincho014
日本最古の巡礼といわれる「西国三十三所」
2018年はちょうど1300年目を迎える記念すべき節目の年。

期間限定の御朱印(特別印)や、
特別拝観
(普段非公開の秘仏や庭の公開)もあり大注目です^^

【京都府の西国三十三所札所】
第十番札所 三室戸寺 (みむろとじ)
第十一番札所 上醍醐・准胝堂(醍醐寺)(かみだいご/じゅんていどう/だいごじ)
第十五番札所 今熊野観音寺 (いまくまのかんのんじ)
第十六番札所 清水寺 (きよみずでら)
第十七番札所 六波羅蜜寺 (ろくはらみつじ)
第十八番札所 六角堂頂法寺 (ろっかくどうちょうほうじ)
第十九番札所 革堂行願寺 (こうどうぎょうがんじ)
第二十番札所 善峯寺 (よしみねでら)
第二十一番札所 穴太寺 (あなおじ)
第二十八番札所 成相寺 (なりあいじ)
第二十九番札所 松尾寺 (まつのおでら)
くわしくは↓

【期間限定】5月に楽しめる京都の「特別拝観」スケジュール一覧


普段は非公開の仏像や庭園などが
期間限定で公開される「特別拝観」が行われています。

【15番】今熊野観音寺
【特別拝観】秘仏弘法大師作 十一面観世音菩薩御開帳
【日程】2018年の毎月18日のみ

【20番】善峯寺
【特別拝観】文殊寺宝館什物公開
【日程】4月・5 月・6 月の土日祝日
開館時間 9:00~16:30

【21番】穴太寺
【特別拝観】安寿姫・厨子王丸肌守御本尊特別拝観
【日程】5月1日(火)〜6月30日(土)

【28番】成相寺
【特別拝観】五重塔開扉 5月28日(月)〜6月6日(水)

【29番】松尾寺
【特別拝観】宝物殿春季展覧
*松尾寺草創に関わる霊宝初公開「千歳の松」

【日程】後期:4/20(金)~5/20(日)

その他、西国三十三所巡礼の情報はコチラ↓

まとめ

掲載している情報は実際に参拝した神社、
各神社のサイトから2017年の情報をもとにまとめてみました。
今後、随時情報を更新していきます。
この記事をブックマークに入れてぜひまた訪問してください(*´ω`*)

「限定」というとついつい御朱印に目が行ってしまいますが、あくまでも参拝が優先。
参拝しに行ったらたまたま季節限定御朱印も頂けた。
そんな出会いも楽しみの一つですよね。出会いに感謝しながらお参りしたいですね(^^)

■他地域もあります。


syourinji-gosyuin04031
(勝林寺の御朱印)

hakonejinja-gosyuin017

京都の人気御朱印バスツアーもある
ちなみに、京都には御朱印が人気の神社仏閣がたくさんあります。
御朱印を頂きに参拝したいけど気軽に行けない方の為に、
・御金神社
・十輪寺
・下鴨神社
・勝林寺
などを巡る御朱印めぐりバスツアーなんてのもあります。
・運転が苦手・・
・友人とワイワイ行きたい
・電車だと乗り換えが大変そう

そんな方はバスツアーを利用するのもありかも^^

クラブツーリズム
(「京都 御朱印」など、行きたい神社・お寺名を検索してみてください^^)

jurinji-gosyuin005
(十輪寺の御朱印)


【マップ付き!】京都のカワイイ&カッコいい御朱印まとめはこちら↓

【御朱印帳版はこちら】京都のかわいい(カラフル)&カッコいい御朱印帳↓


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA